2010年04月10日

路上ライブへ

ちぃの学校は、今日まで短縮授業〜
 
支援学校だったら、長期休みなんて
こんなにいらないのにねぇ〜〜
と、一緒にバスを待ちながら、
中学部のお母さんとだべっていた。
 
でも、隣の支援学校は、
もっと短縮期間が長いらしい・・・
それに、
中学部だと、
毎週水曜日も短縮らしい。
 
へ〜え。
 
同じ公立(府立)なのに
学校によって違うんだ〜。
 
さて。
今日は、
とれぶりんかのしるべサークルで
教員向けの交流会を行おう!ということで 
夕方から、ちぃも連れて出かけていた。
 
交流会を終えると
そうそう!今なら、
毎週金曜日、西谷優君が、
路上ライブを始める時間・・・のはず。
 
マサル君は、
とれぶりんか音楽部の部長を勤めていて、
とってもハートのある人。
マサル君がいると、
なんか周りもあったかくなってしまうような・・・
だから、みんなから、愛されている人。
 
そして、彼のオリジナル曲は、
バラエティーに富んでいて

いろんな印象の曲がある。
でも、一番の名曲は、
『小さな命』なんじゃないかな? 
ちぃも、この曲を聴いて
感動して泣いていたことがある。 
 
ということで、
またまた、車で移動後、
路上ライブ場へ。
 
ちぃは、うれしそうに踊っていた。
駅から出てくる人、
駅へ向かう人、
疲れた顔をした人、
しあわせそうなカップル、
女の子同士、にぎやかなグループ
酔っ払ってるおっちゃん、
早足で歩いていく人・・・
 
たったひとりで歌ってるのは、
孤独じゃないんだろうか?
歌いだしって、勇気いるよねぇ〜
と思いつつも、
なんとなくわかるような気もしてくる。
 
いろんな人が行き交う中で、
ちぃの姿に、あっけにとられる人もいて。
 
そんな反応を見ながら、
いろんなことを感じていた。 
 
そのうち、
とれぶ音楽部の別のメンバーが来たり、
ちぃの大好きなおねえちゃんが来たり、
また、別のメンバーが来たり、
私の友達にまで会って・・・
 
今日は、すご〜くたくさんの人に会えた。 
 
マサル君に聞いたら、
いつもこんなに集まってるわけじゃない、とのこと。
今日は、みんなが、
マサル君の歌が聴きたくなったんやね。
 
他の人の歌も聴けて、
今晩、帰ったのは、12時でした〜
 
IMGP0107.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

posted by イムニー at 01:35| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜