2010年04月15日

迷惑?かけられまくってるけどね〜

昨夜、11時ごろから
ソファーで、ウトウト・・・
シメシメ、もうすぐ寝そう・・・
そして、12時前に、ようやく寝た。
と思った。
 
リビングの電気を豆球にして
そっと、母は寝室へ行く。
何日ぶりかの布団での就寝・・・
フローリングの上よりも
やっぱりいい〜〜
 
そして、早朝5時前。
ちぃの泣き声で目が覚めた。
 
慌てて、階下のリビングへ行くと
冷蔵庫は開けっ放しで、
ゼリーを出して、ひと口、ふた口食べていた。
なのに、泣いている。
 
ひぇ〜〜。
お風呂にも入られ、お湯がジャージャー出たまま。
きっと1時間ぐらい、湯船につかってたんじゃないの???
上がったあとに、ちゃんとTシャツを着ていた。(←エライ!)
体は、ちゃんとタオルで拭いたのかなぁ〜?
濡れてないけど、ひょっとして、
上がってから、随分、時間が過ぎてるのかも???
(お湯ジャージャー出たままで・・・?汗)
 
 で、なんでゼリーを食べてるのに
 泣いてるのかなぁ〜?
 
ちぃは、私の手をとって、
冷蔵庫を開け、またまたゼリーをちょーだい!
と意思表示された。
 
あ〜ら。
パパイヤのゼリーがイヤで、泣いてたん?
オレンジのゼリーと間違えたん???!
それで・・・
泣いてたのか・・・?
 
その後、
7時ごろから、ようやく寝始め・・・
でも、ギリギリ、バスに間に合い、
その後、
学校へ参観に行くと、
あくびばっかりしてた・・・
 
そりゃあ、眠いやろう〜
 
今晩は、寝てくれるかなぁ〜?
 
  
・・・って
 
え?
今、すでに寝てるやんか〜?!
 
また、夜中に起きられてしまう・・・(汗)
 
 
posted by イムニー at 18:36| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

迷惑かけててもいいやん!

今日、メールを読んでて、
【迷惑をかけない人なんているでしょうか?】
【親がわが子の存在を「迷惑」などと思ってどうするのでしょうか?】
という内容があった。
 
そうなんだよなぁ〜。
 
『いつも迷惑かけて、申し訳ありません。』
という障害児の親の言葉は、
どれほど、わが子を傷つけているだろうか?
 
まして、まだ迷惑かけてない時から
『うちの子は、迷惑かけるので・・・』
なんて、遠慮していたら、
子どもはどんなに肩身の狭い思いをするだろうか・・・?
 
子どもにとって、一番つらいのは、

周りの人に迷惑や!と言われることよりも
自分の親に「うちの子が、迷惑かけている!」と

思われることだろう。
 
ちぃに障害がわかった時、
どうやって、この子を幸せにできるだろうか?
と考えた。
 
母の子として生まれてきたことが
ものすごーくうれしくて、
ちぃと出会えたことを、
ありがとう!って思って、
ちぃちゃん、大好きぃ〜!
って思いながら、子育てすること。
そして、毎日を一緒に楽しもう!
毎日、笑って暮らそう!
それが、ちぃを幸せにすることじゃないか?
って思った。
 
おかげで、本当に楽しい生活になった。
『迷惑?』
正直、毎日、迷惑かけられまくってるしぃー!
でも、それでいい!って思ってる。
 
だから、
「迷惑かけてすみません。」
と私が言うことがあれば、
それは、口先だけ言ってることで
本気で『すみません』なんて思ってないことを
こっそり?明かしておこう〜(笑)
 
そして、その後に必ず、
「でも、一緒にいると楽しいこともいっぱいあるし、
学べることも、たくさんあるので、よろしくお願いします!」
と、そういや小中学校のクラス変えの度に
言ってたように思う。
 
でも、ほんとに何かしでかして
迷惑かけてしまったら、
その時は、
「わぁ〜ごめんなさい。」
「申し訳ありません。」
と素直に私からも謝るようにしてます。
障害があってもなくても、
みんな、そうじゃない?
 
最初から遠慮する必要なんて、
誰にもないよー。 
 
もしも、あなたの周りに遠慮する親御さんがいたら、
或いは、遠慮する人がいたら、
障害のある人に限らず、
「全然、大丈夫!気にしないで!」
って、教えてあげてください。
 
だって、いつかあなたも年老いて
周りの人の手を借りなくちゃいけなくなるし。
そんな時、周りの人みんなから、
「大丈夫!気にしないで!」
って言ってもらうと、うれしいと思うから・・・
今から、みんなで、
そんな社会を作れたらいいな〜って思う。
 
posted by イムニー at 16:15| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜