2010年08月01日

ようやくダッフィーと出会う☆

ちぃちゃんパパは
週末、東京出張だったので、
せっかくなので、シーへも行って来た。
 
昔は、家族で行きまくっていたけどな〜
 
昔は、お兄ちゃんに
「塾へ行くのと、ディズニーランドへ行くのと
どっちがいい?」
と聞けば、
当然ながら、
「ディズニーランド!」
と。
帰省する田舎もなく、
ママのパート代も費やし、
家族全員一致の意見で、
ディズニーリゾートへは、
年に何度も行くことが可能だった・・・
 
行けば、
その時期のイベントの衣装を着たぬいぐるみバッチと
ステッカーを購入し、
また、イベント時の透明のフィギアになっオルゴールも
必ず購入していた。
オルゴールは、今では、10体位ある。
いつの間にか、オルゴールの販売はなくなったよう・・・
 
今は、デザートについてくる?コーヒーカップを
集めている。
 
ということで、
ようやくダッフィーと、最近出たシェリーメイの
コーヒーカップを買ってきてもらった。
お皿(という言い方なのか?)も
買ってきてくれた。
かわいい〜 
 
ちぃには、ぬいぐるみバッチを〜
そして、ひとりひとりに名前の入った皮のストラップ♪
 
思わず、ミッキーの手のしゃもじも!(笑)
IMGP0375.jpg
 
 
 
 
 
 

 
そして、
アトラクションには、ひとつも入らず、
ショーだけを堪能してきたよう・・・
 
チップとデールは、
ママの大好きなキャラクター
いたずら大好きな彼らから、
どしゃぶりの水をかけられますぅ〜
CIMG3406.jpg
 
 
 
 
 
 


ナミナミナ〜と
帰ってきてからも歌ってたパパ
子ども向けのショーなんだけど・・・
CIMG3423.jpg
 
 
 
 
 
 

最近新しくなったケープコッドのショーに
ダッフィーが登場することになり、
すごい人気で、長蛇の列だったそう・・・
CIMG3438.jpg
 
 
 
 
 
 
 

ミニーが
これから航海の旅に出るミッキーの為に作った
ぬいぐるみのダッフィーが動き出した〜!?
(って、私はテレビで観ただけなので、
本当はよく知らない・・・)
CIMG001.jpg
 
 
 
 
 
 
 

オーバー・ザ・ウェイブのショーは
船の中でのお話〜
もう9月で終了してしまいます〜 CIMG3453.jpg見納め〜


 
 
 
 
 
 
 
 
アラビアンコーストのボンファイヤーダンスを
途中まで観て帰ってくるつもりだったらしいけど、
人・人・人!
で、もう会場の中にも入ることも
以前の鑑賞エリアもなかったそうで、
あきらめて、新幹線で帰ってきました〜
 
次、家族では
いつ行けるかなぁ〜?

 

よかったら、応援クリックをお願いします。
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます(^_^)
posted by イムニー at 11:32| Comment(0) | 家族

2010年08月02日

世界をかけめぐるギターリストと共に・・・

昨夜、『みんなでつくる学校とれぶりんか』主催の
田中あきひろさんのライブに行ってきた。
 
彼のことは、
ちぃの曲『マカロニ』を作ってくださった
クレッシェンド・タイム・ラバーのサポートギターとして

クレッシェンドと共に出演していた頃に知った。
そして、クレッシェンドのワンマンライブだったと思うけど、
オープニングアクトをつとめた時に、

彼のソロ演奏を初めて聴かせてもらった。
 
その時、音楽音痴の私でも
すごい!!
す、すごーい!!
と、そのギターの音色に感動した。
確かその頃は、まだ彼は、20歳位。 
 
その少しあとに、
彼は、フィンガーピッキングコンテストという日本の大会で、
あれよあれよと横浜での決勝大会まで進み、 
そして、初めて参加した大会なのに、

彼は、グランプリをとってしまった。 
ピアノやヴァイオリンのように
ギターを、幼少時からする人は、まずいない。
彼は、中学生の頃にギターを始めたと聞いた。
彼は、決勝進出した人達の中でも
かなり若かったのじゃないか?と思う。
つまり、まだまだギター暦がすごく浅い!
なのに、優勝してしまった。
 
あの時、私(達)が感じた感動は、 
本物というか、当然というか・・・
 
その後、彼は、世界へ羽ばたくようになった。
 
そして、昨年、世界のフィンガースタイルギターコンテストで
グランプリこそ逃したものの(グランプリをとってもおかしくない実力!)
堂々の準グランプリを受賞!
 
今では、忙しく世界を駆け回っている。
 
ギターの腕前だけではない。
彼が誰かのサポートでギター演奏している時も
そして、ソロでギター演奏している時も
いつも謙虚で誠実な彼の人柄が見て取れた。
音楽は、きっと技術だけではダメなのだろう〜

きれいな音を出すということ、
或いは、個性を出すということも
その人自身の中味も磨いておかないといけないのだろう。
昨日のトークの内容までも癒されるものだった。
とれぶメンバーにはそんな人が多い。
だからこそ、プロになっていく人が多いのかもしれない。


そして、

そんな田中あきひろさんのライブに
ちぃみたいなうるさい子が
一緒に参加させてもらえる!
田中あきひろさん、とれぶりんかの皆さん、
本当にありがとう〜!!
 
昨夜のライブは、
ステージ上ではなく、観客のそばに
あきひろさんもいて、その後ろに大きくスペースを
空けてくれていた。 
ちぃは、
スタッフの思惑通り?
田中あきひろさんの後ろのスペースまで出て行き、
曲に合わせて踊っていた。 

 
IMGP0376.jpg
 


 

 
 
 
 
 


疲れて座席へ戻ってきてからも
椅子に座って、ずっとゆれていた。
なのに、途中、ちょっと怒ってうるさくしてしまった。(汗)

ファンの方もいるのにねぇ〜〜
いつもあまり飲まないコーラを買ったものだから
その味が気に入らなかったのかもしれない。
 
これまでの経験から言うと、
ちぃも、田中あきひろさんの演奏は大好き!
なのに、なのに〜〜(激汗)
ただ、さすがにすぐにおさまった。
 
彼の演奏は、
ドラマ『のだめカンタービレ』のピアノ演奏みたいに
キラキラしたものが、はじけて飛んでいく様子が
まるで目に見えるような印象。
それらは、七色に輝き、ホール全体を包み込む。
ギターでこんなにもいろんな音を出せるんだ。
 
そんなすばらしい演奏の中で、
ちぃが、私を現実にもどす・・・
ひぇ〜〜。
もうやめてよーー
 
それでも、田中あきひろさんは、
優しくちぃのことをみんなに紹介してくれる。
本当にあったかい。
田中あきひろさん、
観客の皆さんも
ありがとうございました。
 
帰りは、会場が片付いた頃に
またまた、怒って、大騒ぎでしたーー(疲) 

できれば一緒に写真を撮ってもらいたかったのに
またの機会にお願いしよう〜

 

もしよかったら、応援クリックをお願いします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 08:46| Comment(0) | 街をTDRにしよう〜

2010年08月06日

眠れぬ夜・・・?

ちぃちゃんパパが、火曜日に入院しました。
 
最初の病院がひどいところだったので
早く転院しなくては!と
昨日、脱出(転院)に成功し、

イチから検査もしてもらったので
今日、ようやく背部痛の原因がわかりました。
しばらく安静にしていれば、大丈夫です!

これで安心して眠れます。 


安静のため
パパには、もう少し入院しておいてもらいましょう〜
IMGP0389.jpg
 
 
 
 
 
 
 
個室しか空きがなかったので、
だったら、と

今日はちぃも連れて、病院へ行ってきました。
パパが、病気で入院していること、理解してくれたかな? 
 
今日の夕飯は、カップラーメンでした。(汗) 

 
 
よかったら、応援クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by イムニー at 23:02| Comment(6) | 家族

2010年08月08日

恐るべし!救急医療現場〜(1)

よくテレビ等で、
救急患者がいくつもの病院に受け入れを拒まれる!
という報道がされているけど、
ちぃのパパが救急車で運ばれる時も
ひとつめはダメで、二つめの病院で受け入れてくれた。
本人も家族も、受け入れて、措置してくれた先生は、
神様みたいに思えてくる・・・
 
ちぃのパパの行った病院は、
パパが来院した後も、次から次に
救急車で患者さんが運びこまれていた。
先生は、整形外科のお医者サマ。
 
看護師さんに聞くと
「今日が多いわけじゃなく、毎晩、多いです。」
と。
 
そうなのか〜。
受け入れてくれて、ありがたい!
と思っていたのは、つかの間・・・
 
 ストレッチャーに乗って病室まで運んでもらう間
「もう!いい加減買い換えてもらわないと転がれへん!」と
看護師さんも文句言いながら・・・
車のコマが上手く転がらずに、
あっちこっちにぶつけられながら病室まで行ったらしい(苦笑)
その揺れが、一層、背中の激痛に響いたことだろう。

ようやく寝たきりから、起き上がってトイレに行けるようになっても、
点滴をかけた棒の下のコマも転がらなかったので
ほとんど点滴のかかった棒を手で持ち上げて移動させてたとか。(笑)
安静患者が、棒を持ち上げてトイレに行かないと
いけないなんて・・・。
その様子を想像すると、おかしくて笑ってしまい・・・
(笑い事じゃないか・・・)

ベッド周りのカーテンは、半分しか閉まらず、
患者は入り口から丸見えになる。
患者のプライバシーが守られていない。
 
壁は、あちこちはがれて、ボロボロになったドアはガムテープで補修。
病室が3階でも、ハエや蚊が飛んでくる〜 
 
パパのお部屋は冷房が効きすぎて、
廊下は、冷房が効かない。
 
平成の時代に、ここまでの病院があるなんて・・・
それほどに経営がしんどいというのだろうか? 
 
整形外科の先生からは、
「内科的な病気が疑われるから、内科の先生に診てもらいましょう〜」
「○○○○かもしれないから、家に帰ると死ぬかもしれないから
一晩、安静入院しましょう〜」
 
夜中だったので、入院の説明は特になかった。
でも、翌日になっても、

主治医となった内科の先生には会えないだけではなく、
では、いつ会えるのか?
診察はあるのか?
説明がいつあるのか?
入院は継続するのか?
今、どういう状況なのか?
全くわからないまま。

 

特にパパは、
救急車で運ばれた時、『家に帰ると死ぬかもよ!』
と言われたまま、時間が止まっていた。

不安だったろうね。
 
忙しくて忘れられているのかも?と
夕方、婦長さんが病室に来られた時に上のような質問をしてみた。
 
返ってきた答えは、
「そんなに早く退院したいですか?」
と。
 
え・・・・????
 
朝から身の危険を感じていたパパ。
その意味がわからなかったけど、
じわじわとパパの身の危険を感じ始めたママでした。 
 
(つづく)
posted by イムニー at 08:07| Comment(2) | 家族

おそるべし!救急医療現場〜(2)

ともかく説明が欲しいと言うと
婦長は、 
「先生の説明は、今、緊急手術中で、あと5〜6時間はかかるので
明日でいいですか?」
と。
その『先生』とは、整形外科の先生のこと。
 
整形外科のもうひとりの先生なら、午前中に病室に来て
CTで撮ったフィルムを見て、
ひとこと「よくわからん〜!」とだけ言って、
患者と会話も交わさずに出て行ってしまったはず。
 
いえいえ〜
こちらは内科の先生に診てもらいたいのですよ〜
 
婦長さんは
「内科の先生は、もう今日はいません!」
とキッパリ!
 
結局、これはいけない!と思って、

1)内科の先生がいないなら、内科の先生に受診できる病院へ移してほしい。
2)A病院へ移りたい。
と伝えた。 

 

その後、婦長は特に何も言わずに病室を出て行って、
なかなか戻ってこなかったので、
とにかく家も気になって(ちぃは、お兄ちゃんにお願いしてたから)
ママが家にもどった頃に
パパからの電話で、びっくり仰天!!
 
あれから婦長さんから
「紹介状を書いたから、それを持って出てってください。」
「そっちから言い出したので、車も出せませんよ!勝手に行ってください。
でも、あっちが受け入れてくれるかどうかわかりませんよ!」
というような言い方をされたんだとか。(汗)

 

ひぇ〜〜。
弱者である患者に向って、
強者である立場にいることをわかっていながら
ここまでの言い方をしてくるなんて・・・
(許せない〜怒)


 「えーー?安静に、と言われて、背中に激痛が走ってるのに
マイカーで30分以上かけて移動するの?
ちょっと無茶ちゃう?
行く途中でなんかあったら、どうしよ?
でも、そんな病院にいるのもコワいな〜。
一旦、病院から外に出て、それから救急車呼ぶ?
救急車を、そんな使い方したら、あかんかなぁ〜?」
 
結局、A病院へ直接電話して、相談してみることに。
 
担当の方は、ものすごく丁寧に受け答えをしてくださり、
こちらで受け入れることは可能だということ、
必要に応じて車も出せるということ、
でも、やはり、そちらの病院のお医者さんに頼んで、
病院側からこちらへ連絡もらう方がスムーズにいっていいと思う、
「病院から連絡してほしい。」と頼んでみては?
というようなことを教えていただいた。
 
なるほどー。
連絡してほしい!と頼んだらいいんだ。
それを拒むようなことをしたら、大問題になるはず。
 
思ったとおり、婦長さんは、連絡をしてくれた。
ところが!

「連絡はしたけど、今日は無理!受け入れは、紹介状見てから判断する!と言われた。」
「受け入れてくれることになっても、いつになるかわからないですよ。」
というようなことを冷たく言っていたそう。
(たぶんね、ベッドの上で動けなくなってるパパは、すごく不安な思いをしてたと思うんよ。)

ということで、その日中の脱出は叶えられなかった。
 
(つづく)

 
よかったら、応援クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 09:13| Comment(2) | 家族

おそるべし!救急医療現場〜(3)

とにかく、全てのやりとりは、意地悪な婦長さんと。

それで、
お医者さんと話をしたい!とパパは、伝えた。


「明日も午前中は診察なので、午後になってからじゃないと無理です。」
と言われ、

でも、今までの様子では、 
午後になっても医者に会えるかどうか?
 
このまま何日も、
退院を引き延ばしされそうな雰囲気だなぁ〜〜
と思えた。


朝になってから、再度、私の方から、A病院へ直接電話で相談することに。

昨日、電話に出られた人とは違う人だったけれど、
きちんと引継ぎを受けていてくださり、

「お話は、聞いてますよ〜」と。(嬉しい。こんなにも嬉しい!)
そして、昨日の方と同じように、すごく丁寧に聞いてくださった。 


そちらの病院からも連絡をもらったとのこと。
(主治医からではなく、婦長さんらしかったそう。)

その時に、『患者さんに伝えてください。』と
A病院からパパに伝言をお願いしてあったらしい。
が、な〜んにも聞いてない。
ただただ、脅されただけ…(激汗)

「聞いてられませんか?」とA病院も驚かれていた。

もっとすごいのが、
「でも、5〜6時間にも及ぶ大手術をしているのに、
なんで紹介状がすぐ書けたんやろ?」と私がパパに言うと、
パパも婦長に
「手術中やのに、紹介状はどうしたんですか?」と聞いたらしく、
すると婦長は、
「緊急に手術を中断してもらって、緊急に書いてもらったんです!」
と言ってた。きっぱり言い切ってたで!と。

そうかー。なるほどー。

緊急手術なんて、大ウソに違いない。
つまり、あの時間、あの病院には、
実は、誰も医者がいなかったのではないか???

その後は、話に行き違いのないようにと
A病院の方は、私とパパの両方に連絡をしてくださり、
しかも、
『私の言うことを信用してください。』と前置きもいただいて
(こんなん↑わざわざ言わないといけない状況ってある?苦笑)
退院に際しての説明を直接もらった。

(ありがたや〜〜!)
おかげで、めでたく転院できました。(ホッ)


退院するとき、
退院すると知った隣のベッドのご家族の方から
「え?転院するの?!」と。(隣の患者さんは年配の男性)
事の次第を説明すると
「うちなんて、6日前に救急車で運び込まれたんやけど、
いまだに医者からの説明がない。」そうで・・・。(苦笑)

たまたまエレベータの中で一緒になった方から、
「ここの病院は、こっちからきつく聞かないと、何も言ってくれないよ!
ケンカしないとあかんよ!」と言われたそうで・・・。(汗)

それで、今日は、何が何でも話を聞こう〜!と
奥様と息子さんのお二人共に、仕事を休んで来られたのだそう。
(夕方には、毎日来られてたんですが…)
でも、仕事を休んで10時に予約もして来たのに、
「週2日来ているもっと上の先生じゃないとわからないので、
その先生に聞いてください。」
とのお返事だったそうです。(ナ、ナ、ナントー!?)


ひょっとして、パパや私がわがまま言ってるだけなのか?
婦長さんを怒らせたということは、私達にも非があるのかな?
なんて思っていたけど・・・
いやいやそんなことはないだろう〜
 
たった3日目に退院できて・・・
本当に、本当に、よかった。
 
 (まだ、つづく)

posted by イムニー at 22:19| Comment(0) | 家族

おそるべし!救急医療現場〜(4)

新しく入院したA病院は、
当たり前に、親切・丁寧に
入院に際しての説明をしてくれた。
 
看護師さんや主治医の先生が
病室へ挨拶に来られて
今後の予定を話してくださる。
予定を報せてもらえることが、こんなにありがたいとは・・・
 
そういえば、
ちぃには、これから先の予定がわからないことが多い。
だから、ちぃの日常の中で、

ちぃは、不安なことだらけなんだろうな〜
でも、不安になるのは、別に障害のある人だけじゃないんだ。
 
その後、看護師さんからの問診。
色々検査・・・
 
検査の結果がいつ出て、
先生がいつ説明に来られるかを伝えてくださり、
言われた予定通り、先生が来られる。
 
あまりにフツーに親切で、うれしい!
 
ただ気になるのが、
病室へ入ってこられるお医者さんも看護師さんも
「おなか大丈夫ですか?」
と必ず聞いて入ってこられること!!(驚)
 
おかしいなぁ〜〜。
おかなが痛い!なんて言ってないのに・・・
背中が痛かったのに、背中は心配してくれる人がいないし・・・
 
やがて、その理由がわかった。
転院前の病院からの書類には、
 「腹痛、尿路結石」と記されてあった。
(結石は、まず間違いなく疑いがない!と言われたのに・・・)
どこにも

「背部痛」や疑いがあると言ってた病名は記されてなかった。


単なる間違いでもひどいけれど、
あの婦長の態度を見れば、わざとの可能性もある・・・

パパは、検査を終えるまでは、食事もおあずけにされて、
「めっちゃ腹減った!」とぼやいてた。
私も、内科的な病状かもしれんのやったら、やっぱ検査中は
食事抜かないとあかんのかー、と、気の毒に思ってた。

でも、結局、腹痛で、救急車で運ばれたのだと
伝えられてたからなんだー(怒)

結局、A病院で再検査してもらった結果は、
内科的な病気ですらなかった。
やはり整形外科でよかったんだ。
先の病院では、整形外科の先生が二人も
検査結果を見ていたのに・・・(苦笑) 
胸椎椎間板ヘルニアでした。
 
でも、症状名が判明して、ホッとした。
来週前半には、退院もできそうです♪
ご心配いただいた方、ありがとうございました。
 
ただ・・・
救急医療現場、色々考えさせられました。
病院側がいけないのか?
それとも、
こうでもしなきゃ
救急患者なんて、受け入れることができないのか? 
 
私達ができることって、なんなんでしょうね〜


追記
その病院の内科の先生が院長先生で、
その奥様が婦長さんだということを
後に知りました。
ご夫婦での病院経営、さぞ大変なんでしょうね〜〜
ま、近所なので、そのご夫婦の私生活についての様々な話も
後に、周囲からは聞こえてきました。

もう、二度と行かない!

 (おしまい)
 

ブログランキングに参加しています。
もしよかったら、以下のバナーを応援クリックしていただけませんか? 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 22:46| Comment(0) | 家族

2010年08月11日

アイドルママとのカラオケ大会

日曜日は、PTAのイベントで
歌やペープサートなどの楽しいイベントに参加。
 
そして、
月曜日は、
アーティストYOKOさんからお誘いいただいて
カラオケのパーティールームへ。
YOKOさんのお友達合わせて10名の母子で
ワイワイにぎわった。
 
プロの歌声は、本当にうまい!
曲によって、声まで変わる!
デュエット曲は、二人の人が歌ってるとしか思えない〜
そして、アニメソングにありがちなセリフも
うますぎる!
 
歌うのは、YOKOさんとMちゃん担当で
幹事も、あれこれと世話役も
何もかもをYOKOさんひとりでこなしてくれ・・・
ついでに、子ども達におやつまで用意してくれて・・・ 
 
感謝☆感激でした〜
 
子ども達は・・・
最初は、大混乱でした。(笑)
ちぃも初めての場所に、今から何が起こるのかわからず
ソワソワと落ち着かなく、
突然やってきたちぃと私に、お友達たちも
やはり落ち着かなく、
それぞれが興奮していたのでは?
 
でも、大好きな歌を歌ってもらって、
やがて子ども達は、皆、落ち着きました。
途中、ちぃの自傷がはじまったり、
それぞれの子が不安定になることもありながらも、
(好みの歌と違うとか・・・の理由かなぁ〜?笑)
まあ、どの子も刺激になって、
いい経験ができたことでしょう〜
 
ちぃも満足気に帰ってきました。
 
お誘いいただき、
そして、いっぱい歌ってもらい、
どうもありがとう〜〜! 
ひとりで何もかも、本当にお疲れ様でした!
 
IMGP0402.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMGP0405.jpg
 
 
 
 
 
 
 

YOKOママは、べっぴんさんのため
子ども達までが、
お嬢さん〜〜などと呼んでるんよ〜

もしよかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。 
 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
 
posted by イムニー at 15:42| Comment(4) | 街をTDRにしよう〜

ゲラゲラ笑いで、パパとの再会

昨日の火曜日の午前中、
ちぃの病院へ往復2時間以上かけて行き、
そして、お薬をもらって帰ってきたあと、

パパを迎えに行った。
ちぃちゃんパパは、めでたく退院した〜
 
しばらくは、まだ安静に生活しないといけない。
でも、パパは、病気というよりも怪我に近い症状・・・
そして、その原因は、
おそらくちぃが、
日頃から、上に乗ったり、頭突きしたりしていたからだろう〜
という話(?)に落ち着いた。(苦笑)
 
ちぃは、パパが帰宅し、
とってもうれしそう〜〜
ゲラゲラ笑いが止まらない〜 
 
パパの手を引っ張ったり、
膝の上に乗ろうとしたりしながら、
まだ、ダメ〜〜!と必死で言い聞かせている。
入院していたこと、わかってくれたなら、
なんでダメなのか?もわかってくれているかな?
 
晩は、せっかく練習しているので、
一緒に寝室で寝た。
いまだに、寝室へ入るのは、手をバタバタして
震えているけど、やがて自分のふとんの上に座り、
おもちゃの電子ピアノで音楽を流して、
特に昨夜は、いつまでもゲラゲラ笑いながら踊っていた。
 
パパが一緒がうれしいのだろう〜
ちぃなりに、心配していたかもしれない。
そうじゃなくても、そういうことにしておこう〜
 
もしよかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 

ありがとうございました。
 
posted by イムニー at 16:06| Comment(6) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2010年08月14日

お留守番は、楽しい時間☆

パパが入院したあと、
ちぃのお薬をもらいに行きそびれたので、
 
パパ退院の日、
朝からちぃの大好きなおねえちゃんに
自宅へ来ていただき、
午前中は、ちぃのお薬をもらいに行き、
午後は、退院するパパを迎えに行っていた。
 
その間、
ちぃは、お姉ちゃんにいっぱい遊んでもらって
ゲラゲラと楽しそうに過ごしていた。
その時の楽しそうな様子を写メで撮って送ってくれていたのが以下。(笑)
100810_1444~02.jpg
 
 
 
 


 
 

な〜にやってんだか・・・(笑) 


でも、鍋帽子は、ちぃのお気に入りだから、

頭にかぶせると喜ぶんです(笑)


 
もしよかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 09:27| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん

新鮮野菜で作ったものは・・・

さかのぼっての日記ですが・・・
 
とれぶde畑〜つちのこ〜で
譲っていただいた新鮮野菜〜
IMGP03.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で作ったメニューです♪(食卓の上の照明が赤い!)
IMGP0385.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
・ゴーヤチャンプル
・オクラの胡麻和え
・ナスとシシトウのトマトパスタ
 
ナスの半分は、お漬物に漬けて
後ほどおいしくいただきました!
 
おいしいお野菜をありがとう〜☆
 
 
もしよかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。(^_^)
 
posted by イムニー at 09:48| Comment(2) | ライフスタイル

2010年08月16日

ストレスでいっぱい!

お盆になって、
普段の日中一時支援事業所も
お休みだ!
 
水曜日と木曜日は、
ガイドさんとお散歩に行ったけど、
金曜日、家にずっといたため、
ちぃは、すっかりストレスをためてしまった。
 
大好きなパパが、家にいるはずなのに、
ちぃのそばにはいないし、
遊んでもらえないし・・・
 
土日、パパが一緒にお出かけができたはずが
そういうわけに行かなくなったし・・・
 
ママとスーパーに買い物に行くぐらい。
 
でも、ママと買い物に行くといっても
長時間は持たないし、
家の中で、ママとずっと一緒だから、
キッチンへ入ったり、
洗濯物を干しに行っても怒るくせに、
そばにいても、怒り出したり・・・
どうも反抗的な感じ・・・
 
食べている時、寝ている時、
それ以外は、
怒ってる時間がとても多い。
怒る回数が、グンと増えて、
激しい自傷になってしまう・・・
 
非常にマズイ状態だ。
 
楽天家のママまで、
ストレス溜まってしまいそう・・・

 


 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

posted by イムニー at 10:59| Comment(4) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2010年08月18日

これが普通!と思わなければいいんだ〜

パパは、昨日から出勤を始めた。
まだ、体に負担をかけてはいけないのだけど・・・
 
こちらは、毎朝6時ごろに起きているけど、
ちぃは、寝室で寝る練習を続けている。
 
寝室には、
ディズニーのおはようホームシアターがある。
(本当は、おやすみホームシアターというけど、
我が家では、おはようホームシアターと言ってる)
 
そして、おもちゃのキーボード。
『デモ』ボタンを押すと、
100曲以上の曲が、次々に流れる。
 
ちぃは、ボリュームを最大にする。
ので、ボリューム調整つまみは、
動かないようにパパが細工してくれた。
けど、寝室には、この音でも大きすぎる!! 
 
昨夜は、急に夜泣きになって、
自傷をはじめてしまったけど、
その前の晩は、とーーってもご機嫌で
おはようホームシアターと
キーボードの音楽を流して、
ふとんの上で座って体をゆらしていた。(苦笑)
 
パパは、アイマスクや耳栓をしたりして・・・ 
 
ママは、
 
自傷しないだけマシ!
 
キーボードの音楽は、3時間以上も続くのか〜
最後の曲まで聴けた〜〜! 
 
ちぃの体をゆらす振動で、
例えば発電するとか、何かに役立てれないだろうか???
 
などと心穏やかに?なるように、と、努めている。
 
夜は静かなもの!と思っていることが間違いなんだ。
騒動しいのが当たり前!普通!と思い込もう〜!

 
(・・・汗)
 

よかったら、以下バナーに応援クリックをお願いします。
 にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます(^_^)
posted by イムニー at 07:48| Comment(4) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2010年08月19日

夏休みだからか、ふと思う・・・

ちぃにとっては、長い夏休み・・・
でも、9月になれば、学校へ通える。
 
でも、ずっと在宅で、家族は24時間の介護をし、
学校へも行けず、
訪問教育を受けている子ども達がいることに対して
私も、以前は、全く意識がいってなかった。
だって、そばにそんな人がいなかったから。
 
今も、
そんなお子さんやご家族は、
一体、どんな生活を送ってるんだろう〜?
私には、よくわかっていない。 
 
ちぃのような子とは
また違ったしんどさを抱えて、
でも、ちぃみたいな子の保護者よりも
ずっと孤独になっているのではないだろうか?
 
ただ、支援学校には、遠すぎて通えない子も
地域の学校なら
通うことが可能な子は、
実は、たくさんいるのじゃないのかなぁ〜? 
うちの子は、無理・・・
と保護者もあきらめないで欲しい。 
子どものうちは、子ども同士、育ちあうのが
一番自然なことなのだから・・・
(とは思うものの、保護者は、それどころじゃないだろうな〜)
 
数年前から大阪府教委は、

地域の学校に通う医療的ケアの必要なお子さんに
看護師の配置をするようになった。 


それまでは、保護者が吸引や導尿等に
毎日学校へ通っていたそう・・・
それを聞いて、私は、めちゃくちゃ驚いた。
 
他の地域であれば、
医療的ケアの必要な子だけではなく
障害のある子に保護者が付き添っているケースも
まだあるらしい。
 
ひどいなぁ〜〜
 
それを「当たり前」や「仕方ないやん」
と思う意識の人がいるということだろう。

そんな意識が、一番恐ろしい・・・
 
小さなお子さんを持つママやパパが
保育園の不足で困ってられるけれど、
1年待っても、2年待っても
順番なんてまわってこない障害児や親たちの
切実な願いも
忘れないで欲しい。

 
 

よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
 にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

ありがとうございます。(^_^)
posted by イムニー at 12:07| Comment(3) | 街をTDRにしよう〜

2010年08月20日

はやっ!

パン皿を出してきて、
『パン、焼けー!』
と、うるさいので、
仕方なくトースターにパンを入れて
タイマーをセットした。
 
「焼けるまで、ちょっと待ってね!」
と言って、
一瞬、テレビの方へ視点を向けた母。
 
そして、振り向くと
パン皿にパンを乗せたちぃの姿が・・・
 
わお!
びっくりしたぁ〜〜
 
いつの間にっ?!
 
まだ焼けてないって〜〜!
 
焼けてなかったら、食べへんくせに・・・
posted by イムニー at 23:53| Comment(2) | 天使の(?)ちぃちゃん

2010年08月24日

機嫌よく過ごしてもらうために・・・

煮詰まりつつあったお盆も終え、
木曜日は2時間のお散歩、
金曜日は、日中一時支援の事業所へ行き、
ママ以外の人たちと過ごせたことで(汗)、
ご機嫌がもどったちぃ。

土曜日は、パパの状態もよくなってきたので
『琵琶湖博物館』へ出かけた〜
実は、うちのマイカーは、
後ろから追突事故に合い、只今修理中。

その間、今まで乗っていた車と同じだけど新型のものを
代替として使わせてもらっている。
ナビが備わっているし、新車のにおいもしてる。
せっかくなので、少し遠出がしたくなったパパ。
ちぃも久々のドライブに車内で機嫌のいい声を出していた。

駐車場から施設までの道、
ちぃは、また公園に連れてこられたのか〜と思っていたかもしれない。
建物が見えると、『中は涼しい!』と想像したんだろう。
「うふふふ〜〜」とニコニコになった。

機嫌よく中に入って、
でも、展示室の中に入ると、室内が薄暗く
少し不気味な印象を持ったちぃは、
ちょっと気分はブルーに・・・

ゆっくり見ずに、どんどんと突き進む・・・
IMGP0413.jpg 



 




途中『農村のくらしと自然』という展示場には、
昭和前半の頃?の
かまどやボットン便所、五右衛門風呂のあった時代の生活ぶりが
再現されていて
畳の上に自由に乗ることができた。
ちぃは、勝手にくつを脱ぎ捨て
畳の上に行って、くつろぐ・・・

来場者がそこそこ多かったから
ざわざわしている雰囲気がイヤだったのか?
薄暗いのがイヤだったのか?
やがてご機嫌斜め状態に・・・

IMGP0429.jpg







 

畳コーナーを出てから
別の展示コーナーの横で、
とうとう怒り出した。
ちょうどいいスペースで怒り出してくれたやん!(笑)

怒ってる間、
パパは、展示コーナーを見学しに行き、
ママも、ちぃの横でゆっくり休むことに・・・

時々、他の来場者がそばに来ては
不思議そうに戻っていかれる。

パパが戻ってきても、
まだ、ちぃが怒ってるので、
パパは、横でごろん〜と休憩・・・

やがてご機嫌がもどり(コロッと機嫌よくなる。)
今度は、水族展示室へ〜

小さな魚は、興味なし!
大きな魚は、ちょっとガラス越しに触ろうとしてみたり・・・
 
IMGP0440.jpg


 


 


 


IMGP0449.jpg










展示場の途中、
ベンチが置いてあったり、
トイレも数多く作ってあり、
ちぃみたいな子を連れて行くのには、
とっても助かる!
身障者用トイレもたくさんあった。

園児や小学生の集団で見学に来ても
きっと困らないだろう〜

そして、カフェテリアにお弁当を持ち込んで食べることもできたり、
夏は暑いけど、屋上などでお弁当を食べたりできる。
屋根もあるし。
どうせちぃは、展示を必死で見たりしない。
だけど、あちこちうろちょろできるし、
障害者割引もあるし、
暴れてもスペース広めだし、
ドライブするには、ちょうどいい距離だし、
これから、ちょくちょく遊びに行こう〜
ということになった。

さすがに夏休みは人が多めで、
入り口の前で、なんだろう?と思っていた
ディスカバリールームは行かなかったけど、
次回は、行ってみよう〜っと!

帰ってきてからも
ずっと機嫌よくしていた。
ちょっと怒ったけど、
まあまあ楽しかったよう・・・

よかった、よかった。


 
よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます。(^_^)
 
posted by イムニー at 10:45| Comment(2) | 天使の(?)ちぃちゃん

2010年08月26日

朝からお風呂・・・(汗)

パパは、最近、ずっと早寝早起き。
(というても、飲みに行って、
帰ってくるの遅い日がどんだけ多いねん!?
まだ、完治してないのに・・・)
 
で、朝、出勤前にシャワー(orお風呂)に入る。
 
それは、今朝も同じく!
でも、ちぃは、まだ寝ていたはずなのに、
寝ながら察知したのか?ガバッと起き上がり、
スタスタとお風呂場へ。
 
その後、ご機嫌でお風呂から出てきた。
 
駅までパパを車で送り
もどってくると、
怒って暴れていたちぃ。
 
ようやく落ち着いたら、
またまたお風呂へ。
汗かいたからやね?
(怒るから、汗かくんやん!) 
 
あーん。
残り湯を使って洗濯しているのに、
その洗濯へのホース、
また、直さな・・・
 
二度目のお風呂も
ご機嫌で上がってきた。
(自由奔放でいいね〜〜苦笑) 
 
ちぃと一緒の夏休み、
家の中にいればいるほど、
プラや紙を破って、リビングは、ゴミ箱状態。
足の裏にくっつけたまま、
或いは、破りながら、
リビング以外のあちこちに行くから、
実際は、家の中がゴミ箱状態。
 
あと少しの我慢だ・・・
 
昨日は、アイドルママとのカラオケ大会第二弾!を
開催してくれた〜
 
その様子は、
ちぃが、二度寝でもしてくれた時にゆっくり書きます♪
(だってPCの前に長時間座っていたら
怒りだすんやもん。汗

今は、机の前に座って、歌ってる・・・)
posted by イムニー at 08:23| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2010年08月27日

VIPルームは、超豪華!

YOKOさん主催、
母子カラオケ大会?・・・プチ・リサイタル?に
行ってきました!
 
お盆の頃、ずっと家にいたちぃも
ガイドさんとお散歩に行ったり、
日中一時の事業所へ行ったり、
パパも一緒にお出かけに行ったり、
学校の登校日があったり、
と、なかなか機嫌よく過ごしていた。
 
やっぱりお友達に会ったり、
お出かけしたりは、うれしいみたい・・・
 
そして、今回のカラオケルーム!
ちぃは、うれしくって、仕方ない。
 
前回は、初めての場所に
初めて会うお友達もいて
少し不安もあったようだけど、
今回は、建物の入り口に入った時から
ちぃは、ウキウキしていた!
 
奥の部屋へ案内される通路は、
少しドキドキ・・・
 
でも、中に入ると
多分大好きな歌のおねえ(?)さんに会えて
お友達にも会えて、
そして、大好きなディズニーランドの曲が
流れていて、
ちぃは、すっかり安心&満足していた。
 
しかも、前回のパーティールームよりも
もっと大きなVIPルーム。
密着したら、10人座れるのではないか?
という大きさのテーブル席が5つもあって、
真ん中には、ステージ。
 
参加人数は、母子共に10名だから、
これなら、どこでも踊れそう・・・
でも、気に入って、
座席にずっと座っていたなぁ〜〜
ここでは、ランチもよく食べてくれるので
助かるぅ〜
 
Y君もとっても楽しそう〜いい笑顔!
他の子たちも・・・
 
YOKOさんは、歌をうたって大忙し!
(ちぃちゃんママは・・・汗)
途中で、ミッキーが来て?挨拶もしてくれた〜
(ミッキーの声真似・・・笑) 

VIPルームで
アーティストが歌ってくれて、
おまけに、ミッキーが来て(?)くれるなんて、
超豪華や〜〜!(笑)


そして、Mちゃんも歌ってくれる!
Mちゃんは、すっごくたくさんの歌を知っているから
びっくり!
歌詞もほとんど覚えているらしい。

すごいな〜〜
 
やがて、おひらきになると、
『帰りたくない!』
とようやく怒り出したちぃ。
帰りの車の中でも少し怒っていた。
楽しかったんやね。
 
楽しい企画を
どうもありがとう〜
 
0825001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
広いお部屋〜〜
IMGP0497.jpg
 
 
 
 
 
 

  IMGP0524.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
歌のおねえ(?)さん  IMGP0522.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
  IMGP0509.jpgちぃの同級生たち〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 IMGP0492.jpg大満足〜〜☆
 
 
 
 
 

 
 


 

よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。(^_^)
 
posted by イムニー at 09:24| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜

2010年08月28日

仲間と一緒ならコワくないもん〜

昨夜は、毎月1回開催のとれぶりんかカフェ
 
そして、昨日のカフェは、
毎年恒例の花火大会だった〜
 
昔、花火は大嫌いだったちぃ。
少しずつ慣れてきた。
最近は、お兄ちゃんも大きくなって
家で花火をすることはなくなっていたから
ちぃの反応が楽しみだった。
 
自分で花火を持つのはイヤだったようだけど、
まあまあ怖がらずにジッと見ていた。
 
ヘルパーさんやスタッフのお兄ちゃんらが 
花火をそばに持って来てくれたりして・・・
(ありがとうね〜)
 
ただ、機嫌よく参加できたのは、
花火をしに行く方向とは間逆にある
コンビニへ突進していき、
めでたくアイスをゲットできたから〜〜(苦笑)
 
そして、みんなと一緒は、
やっぱり楽しいよね?
ママも楽しかった〜☆
 
IMGP0528.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
IMGP0537.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMGP0536.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 IMGP0544.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 IMGP0545.jpg

 


 よかったら、以下のバナーに応援クリックお願いします。
 にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございます。(^_^) 
 

posted by イムニー at 09:07| Comment(0) | 街をTDRにしよう〜

2010年08月31日

コワッ!車内で大乱闘・・・

お盆のあと、しばらくご機嫌が続いていたのに
先日、とれぶカフェへ行く前、
日中一時支援の事業所へ迎えに行くと
「今日は、結構怒ることが多くて・・・」
「午前中も機嫌が悪かったそう〜」
と、迎えに行った時も、やはり怒っていた。
 
午前中のヘルパーさんは、
これまでちぃとあまり接したことのない方だったから
ちぃが怒った時に
びっくりして、自傷するのを止めようとしてくれたのかなぁ〜?
止められると、どんどんと自傷がエスカレートしてしまうから・・・ 
 
なだめてようやく車に乗り、
福祉会館まで行く途中の短い距離で
ちぃは、車内でも、激しく暴れだした。
 
運転中の母の頭を殴り、
そして、後ろから頭をつかんできて
後ろへ引き寄せ様とする。
ちぃの手は、運転中の母の目にかかり、
母だってパニックだ!
 
運転どころではない。
だけど、今は、まだ道路の真ん中・・・
他の車は、当たり前に運転に専念している。
 
なんとか・・・
道の端に停車させることに成功・・・(ほっ)
 
まだまだ暴れているから
車は、停車中も大きく揺れている。
 
もう、今日は、カフェに行くのは無理かなぁ〜?
こんな調子で、無事、自宅へ帰れるだろうか?
もう、運転はイヤ!
さっきの恐怖が、しばらく続く・・・
 
30分程して、
ようやくちぃのご機嫌がもどった。
今回は、ちょっと長い。
 
ちぃにだって、本当は言いたいことがたくさんあるはず。
誰にも(親にも)自分の気持ちを理解されず、
差別や偏見が、まだまだ多い日常の中で
ちぃはちぃなりに精一杯生きてるんだろう〜
 
でも、母の頭を殴るのはやめて〜〜!
暴力反対!

 

よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 08:53| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

ナイスな高校生!

またまた先日の話だけど、
カフェの仲間と花火に行った時、
ちぃは、コンビニへ入ってしまい、
アイスを選んだ。
 
アイスをレジへ持って行くと
高校生のバイトの女の子が
「シールでいいですか?」
と聞く。
 
私は
「あーすみません。
袋に入れてもらってもいいですか?」
と伝えた。
 
すると、アイスとスプーンをコンビニの袋へ入れ
同時にお手拭きも入れてくれた。
 
ほんの些細なことだけれど、
案外、こういうことのできる人は少ない。
ちぃの様子を見て、
ちぃのために、お手拭き入れといてあげよう〜
と、とっさに思ったんだ。
 
私は、
「わっ、ナイス!」 
と思ってしまった。
(あとで、一緒にいた若いヘルパーさんと話すと
その方も同じように思ったそう。) 
 
その上、
正面にちぃがいたから、
ちぃに自然におつりを渡そうとしてくれた。
(私が、代金を渡したのに・・・)
それだって、ちぃのことを人として尊重してくれている証拠。
 
重度の障害のある子も
当たり前に健常の子と一緒に地域の学校で学んでいるこの街で、
本当によかった〜
その日、一緒にいたヘルパーさんだって
同じように障害のある子と共に育ってきたのだろう〜 
 
どんなに専門知識を学んでも、
障害のある子を授かった私達にも
小さい頃からずっと当たり前に障害のある友達と
ずっと同じ教室で過ごしてきた彼女や彼らの意識には
かなわないんだから・・・
(私の小学校の時も、同級生に知的障害の子がいたけど、
学活とかでしか、一緒に過ごしてない。) 
 
ちぃや私達家族が笑顔でいられるのも
この街だったからかもしれないなぁ〜

 
 

よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
 にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

 
ありがとうございました(^_^)
posted by イムニー at 16:08| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜