2011年08月03日

毎日、登校日がいい!

結局、
車の中で大暴れした日は、
夕方から地元の中学校で
毎年恒例の盆踊り大会だったけれど、
母は、へばって、
ちぃを連れていくことを断念!(汗)

昔は、中学生と一緒に
たくさんのお店を出店していたのだけど、
今年は、お手伝いすら行く気になれず。
(関係者の皆さん、ごめんなさい。
お疲れ様でした〜)

さて、昨日は、
お友達のママたちが、ちぃのガイドを引き受けてくれて
カラオケに連れて行ってくれた。
その間、
母は、お友達のかわいいベビーちゃんに会いに行ってきた。
スクスク育って、月に1キロペースで増えている、と言うので
「わぁ〜。ちぃと一緒や〜〜!」
と喜んで?いた。

そして、今日は、登校日!
夏休み期間中、4日程度、プールに行く。
午前中で帰ってくるけど、
先週の登校日は、
午後から、母、PTAの用事があったので
お弁当持参で、ちぃを午後も先生にお願いしていた。

用事を済まして、ちぃを探しに行くと
先生と一緒に、上機嫌でブランコに乗っていた〜。(笑)

IMGP1378.jpg

IMGP1384.jpg


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 09:18| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん

2011年08月06日

プール開き。

毎年、今年は入るかなぁ〜?どうかなぁ〜?
と思いながら、庭にビニールプール。

思いのほか、喜んで、
パパと一緒に、もう1時間以上も入ってる。
(今も、まだ入ってる。只今、両足で、激しくバチャバチャ!笑)

女子高生と共に、パパも・・・
IMGP1411.jpg

IMGP1418.jpg

パラソルを広げて、庭がリゾートっぽくなる。
母も足だけパチャパチャ・・・

そうめん茹でたんやけど、
冷たくして、庭で食べる?


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 13:38| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん

2011年08月07日

せっかくの忠告は、ちゃんと聞こうね。

庭のハバネロが、そこそこまとまって採れた。
いよいよ待ちに待ったピクルスづくり♪

前回、みじん切りにしたハバネロをピザトーストに乗せて焼いたら
強烈な辛さに恐れおののき、ハバネロだけのピクルスではなく、
同じく庭で採れたししとうと
買って来たタマネギも粗いみじん切りにして一緒にピクルスにしようと思った。
それは、きっと大正解!

作り方をネットで探すと、
そこに注意書きとして、
《ビニール手袋をはめて切るように》、と記されていた。

前回のヒリヒリは1時間位だったし、
ビニール手袋は、包丁使いにくいので、
まあ、なんとかなるさ〜
と素手でみじん切りにした。
というか、ビニール手袋をつけなかったら、
一体どうなるんだろう?
とか、どうしても気になってしまったりして・・・(苦笑)

それより、
マスクと水中メガネを装着すべきだった、
と、後悔した。

ハバネロを切っている間、
咳き込んで、少し咽がヒリヒリし、
目も、しょぼしょぼする感じ。

それでも、2〜3時間で、
それらは、おさまった。

両手は、最初、少しヒリヒリするような感じだったけれど、
ピクルスをビンに流しいれたあとから
それは、やがて、少しどころではなくなっていた。
まるで、両手が燃えているような状態。
そんな状態が、その日中、続いていた。
寝るときに、ふとんの中に入っても、ヒリヒリ・・・
そして、翌日の朝も、まだジワッとヒリヒリが続いていた。

冷たい水は、心地よく、
熱いものは、触れなくなっていた。

次回からは、必ず手袋を装着しよう!!!!!

1週間後、さぁ、どんな風になっているでしょう?
IMGP1400.jpg


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 22:15| Comment(0) | ライフスタイル

2011年08月09日

こんな風に癒されて、夏休み後半もがんばろう〜

先日の日曜日は、PTAの親子行事だった。

朝、目覚めたら、行動開始しようとするちぃ。
その日は、こちらから起こすまで寝ていたものだから、
起きて、着替えて、朝ごはんを食べ、
すぐに家を出ていくことができ、
ちぃは、上機嫌で車に乗っていた。

ところが、到着したのが学校!

本人は、違う場所へ行くイメージだったせいか???
着いた途端に怒り出したりして・・・(汗)

でも、今日は、学校であって、いつもの学校とは違うで。
ちぃの大好きなコンサートやで。
(コンサート、わからんかなぁ〜?)

8時半までに着いたものの、
もう出演者のお二人は、
すっかり準備を整えてくださっていました。

会場には、大きなスピーカー。
え?お持ちくださったそうで・・・
大型の代車3台分の楽器や機材の数々・・・

わぁ〜、すご〜い!
子ども達、きっと大喜びだ〜

でも、こんなたくさんの機材等、
運搬するのは、ほんと大変なのですよね。

ご出演いただいたのは、
稲岡大介さん、木南祐子さんによる
Healing Dolces(ヒーリング・ドルチェス)
というダルシマーDuoユニットのお二人。

ダルシマーというのは、
ハンマーダルシマーという楽器で、
ピアノの先祖みたいな楽器なんですって。
110807_085753.jpg

すご〜くきれいな音が出るんです。
(あ、でも、私も叩かせてもらったんですが、
私だったら、そうでもなく、
お二人が叩くと、きれいな音なんですけど・・・汗)

コンサートは、二部構成にしていただき、
前半は、ダルシマー2台のアンサンブル演奏でした。
オリジナル曲がすごくステキなんです。
優しくやわらかで、森の中で、森林の香りと風を感じながら、
ゆ〜っくり何かに包みこまれているような安心感。
そんなことを感じながら癒されていました。

ダルシマーの楽器は、
新しい出会いと、どこか懐かしさを感じるような
そんな音の世界を感じました。

110807_101406.jpg

ただ、この癒しの世界は、楽器のせいだけではないな、
と思いました。
お二人からにじみ出るお人柄のせいもあるようです。

ちぃも、もちろん大喜びで
体を揺らしていた。

110807_110703.jpg

後半は、木南さんの衣装も変わり、
学校の先生方がピアノを運んできて、
ガラリと雰囲気が変わっての演奏。
ピアノとダルシマーで、子ども達のよく知ってる曲を
選んでいただいて、子ども達も保護者もノリノリに!

鈴やタンバリンなどの小物楽器を持参いただくとよいかと?
とお知らせくださっていたので、
先生方が、それらをた〜っぷり用意してくださっていました。

ちぃも大きなタンバリンを鳴らしたりしていたけど、
やがて立ち上がって、踊りだした。
ちぃの横では、YOKOさんの息子くんも立ち上がって踊ってる!
いつものように、音楽に厳しい二人が立ちあがっていた。(笑)

110807_111857.jpg

楽しい時間は、あっという間に過ぎていき、
やがて第二部も終了!
2時間近くのコンサートで、
子ども達は飽きなかったどころか、名残惜しい。

というわけで、アンコールをお願いし、
会場から歌ってくれる人を!ということになり
YOKOさんが・・・
曲は、AKB48!
これまた、雰囲気がガラリと変わって、
(癒し系からノリノリ系に変わったような・・・?)
もはやアンコールというよりも、3部構成や!(笑)

そんなこんなで、
とっても楽しい親子行事が終わりました。

母もすっかりリフレッシュできて、
夏休み後半もがんばるぞー!という気になりました。

ちぃにも
「ほらね〜。学校に来てよかったでしょう?」
と散々言ってやりました。
でも、帰りの車の中でも、また怒っていた。汗
今度は、家に帰るのがイヤだったみたい・・・(もう、なんなんだか・・・)

Healing Dolcesのお二人、
子ども達に、本格的な演奏を届けに来てくださり
本当に本当にありがとうございました。

ちなみにお二人は、いろんな活動をされているようです。
大人も楽しめるし、
子ども達も楽しめるし、
障害のある子達の理解もあり(音楽療法もされてます)、
ご興味ある方は、HPを確認くださいね!


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 08:37| Comment(5) | 障害児教育・学校のこと

2011年08月13日

食べるだけ〜〜

ようやく夏休み半分を折り返した。

この夏は、日中一時支援事業所に5回。
地域支援センターへ母子で3回。
ガイドさんにカラオケ5時間を3回。
登校日は、5回。
その他、諸々の予定と、ガイドさんとのお散歩で
まあ、なんとか母も休息し、
ちぃもたいくつがマシに・・・

(夕べも、晩の9時や10時や11時になっても、
出かけるぅ〜!とうるさかったからなぁ〜)

先日の地域支援センターでは、
お菓子作りを・・・

昼食を食べてから、センターへ行く予定が、
昼食前に暴れだしたちぃ。
そんなこんなで、お菓子作りには大幅に遅れ、
行くと、ちょうどケーキが焼きあがる寸前!という
おいしいタイミング〜
110808_142114.jpg

わ、おいしそう〜〜
110808_142210.jpg

お姉ちゃん、お兄ちゃんがたくさんいて、
ちぃは、上機嫌!
110808_142337.jpg

しかも、目の前にケーキ。
110808_142805.jpg
出来上がったのは、チェリークラフティーだったかな?
プディングみたいな感じで、これは、ちぃの大好きな味やね。

ガイドさんを使いまくっているので、
ガイドさんではなく、母がちぃと一緒に参加しているけど、
母子密着ではなくなり、
母も、ここに来ると、なんかホッとできます。

スタッフの皆さん、おもしろいし、
お姉ちゃん、お兄ちゃんらは、優しくちぃを迎えてくれます。
アットホームで、楽しい雰囲気なんです。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 07:06| Comment(0) | 街をTDRにしよう〜

やられた!もう最悪〜〜(>_<)

そのうちされるかも?
と思っていたけど、
とうとう、とうとう、とうとうやられた〜

母、運転中、
車の窓ガラスを頭突き!
バリバリバリ〜〜の音!

ぎゃ。

見たら、ちぃの横の窓ガラスが破壊・・・

周りの車も、ぎょっ。

さ〜て。
どうさせてもらったらいいものか???

とりあえず、車を停めて、
ちぃが暴れるので、
とにかく止める!
母も半分キレているので、これは、悪循環。
結果、二人で汗だく〜〜

これは、母も泣き叫んで大騒ぎすべき?!
誰か救いの手を差し伸べてくれる?
警察でも呼んだ方がいい?
でも、これって、事故とはならないか・・・

とにかく、ちぃの大暴れがおさまってから、
まずは、車屋さんへ電話〜

すると、12日までお盆休みとか・・
まっ。

サービスセンターみたいなところに電話をかけて
事情を話し、近くの営業所を紹介してもらう。
営業時間は5時までだとか。
今、ちょうど5時。

大急ぎで電話をかけて、事情を話す。
一旦、電話を切ってから
また、連絡をもらうと、
修理は早くても17日になるとか。

あらまー。

とにかく、今困っているのが、
ガラスの一部が崩れ落ち、残りの破片が
まだ、窓にくっついている状態。
この状態をどうしたらよいか?ということ。

車屋さんは、今からこちらまで来てくれたら、
ビニールシートを貼るなりの応急処置をしますよ、と。

「ガラスが、こんな状態で、車を走らせても大丈夫でしょうか?
道路に散乱させても大丈夫でしょうか?」
と母。

「大丈夫!ということは言えませんが、運転に支障なければ
走らせて、ここまで来てください。
なにぶん、お盆休み中で、人手が少ないので・・・」
と。

ご親切に
「6時まで待ってますから。それよりも遅くなりそうなら、
また、電話くだされば、待ってますから。」
と。

この電話のやり取りだけで、
救われた思い。

本当は5時までの営業だったはずなのに。

ちぃを連れて、そのまま営業所へ。
ちぃは、すっかりご機嫌になっていてくれて、ほっ。

応急処置の間、店内のトイレへ。
鏡を見ると、母のこのウツクシイ顔に爪で引っかかれた跡が。
あらま〜。なんてこと!

しばらく待つと、車の後部座席の窓は、
ビニールのシートでびっちり覆ってくれていた。

「雨は、なんとかしのげると思います。」

「また、ゴンゴンと頭突きしたら、破られますよね?」

「いえ。それが、意外と丈夫ですよ。」

「あ〜そうなんですか?
じゃあ、もうガラスはめ込まなくて、そのままでもいいですねぇ〜。笑」
と母。

「いや。でも、盗難なんかの心配がありますよ。」
と車屋さんの人が。

そうかー。

また、いつもの営業マンのおっちゃんにも
色々相談しよう〜っと。
我が家の事情をよく知ってくださって、
前の車を購入した時からの長いおつきあいなんです。

それにしても、今日もまた、やってくれたね〜
でも、母は、こんなことで、もう驚かないよ・・・(笑)
驚かないけど、窓の修理代が・・・(泣)


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 15:58| Comment(2) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2011年08月15日

車のガラスが割れる時・・・

車のガラスを割られたその晩、
いつも以上にパパの帰りは、遅かった・・・
終電なんて、とっくにない時間に帰ってきて・・・
当然、翌日も朝は、ゆっくり・・・

土曜日の朝、パパがようやく起きてきたので、
ちぃと一緒に報告した。

「昨日、ちぃちゃん、車のガラス、割ってんで〜」

「え、え〜〜っ!!」
とパパ。

「マジかよぉ〜?
強化ガラスやで〜。普通は、ガラス割れる前に、おでこが割れるやろう?」

「そんなことないやんなぁ〜。
意外と簡単やったやんなぁ〜。ねぇ〜、ちぃちゃん!」

「ねぇ〜。ママ!」
(と、言ったか言わないかは知らないけど・・・)

「ちぃちゃんは、すごいなぁ〜。」
とパパ。

「そうやで〜。ちぃちゃんは、すごいねんで〜。」
と母とちぃとで。(笑)

以前から、パパは、
「ガラス割れる前に頭割れるわ!」とか言ってた。
窓枠からガラスがはずれるかもしれん!とかも。

だから、母は、車屋さんに聞いておいた。
例えば、
「窓枠からガラスがはずれることはある?」と。

「ガラスがはずれるぐらいなら、その前に、割れます!」
という返事だった。

「人間の力で、ガラスを割ることはできる?」と聞けば、

「そう簡単には割れません。でも、割れないわけじゃない。」
と。

「2列目シートに乗せてると、ドアもはずれそうなぐらいゴンゴンするけど、
ドアがはずれたりしますか?」と。

「人間の力だけで、ドアははずれません!」
と教えてもらった。

また、ガラスが割れた場合、
車のガラスは、特殊なガラスを使ってるので、
割れた破片は、尖るのではなく、丸く粉々になって、
怪我しにくいようになっている、とも。

車屋さんの言うことは、当然、すべて正解していた。
2列目シートでゴンゴンしていた頃は、きっとドアが揺れて
はずれそうになっている状態も、逆にクッションになって
ガラスを割られる、なんてことなかったのだろう。

で、パパが言うてた「ガラス割るぐらいなら、先に怪我する!」というのは、
少なくともちぃには、通用しなった。

それと、母がすごいなぁ〜と思ったことが、もうひとつ。
車屋さんまで30分以上かかって車を走らせたけど、
粉々に割れた状態の破片が上向きに細長く立ってるような状態なのに
それが、車を走らせる振動で、バラバラと落ちていくかと思っていたら
振動ぐらいでは、ほとんど崩れ落ちなかった。
安全って、よく考えられているんだなぁ〜。

そんなわけで、最強ちぃちゃんは、
当然のように無傷でした。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 09:18| Comment(0) | 街をTDRにしよう〜

2011年08月17日

言葉わからなくても、落語が楽しめた!〜バリアフリー寄席

露の団六さんの『バリアフリー寄席』に行って来た。

ちぃは、言葉は、わからないことも多いので
落語のストーリーは、まずわからないと思う。
でも、その場の雰囲気で、結構楽しめるかも?!
お囃子なんかもあって、音楽としての楽しみもありそう・・・
万が一パニックになっても、休憩室も使えますよ、
ロビーのモニターでも、中の様子が見えますよ、という
団六さんの優しいお言葉に、すっかり安心して
ちぃとお友達ママのヘルパーさんとで行ってきた。

IMGP1415.jpg

さすが!プロのお話は違いますね。
最初から、お客さんを巻き込んで・・・
お勉強というクイズのようななぞなぞのような・・・
それで、すっかり大人も子どもも一緒に笑ったりして
会場が一体となってました。

そして、落語初心者向けに舞台上にある様々な説明。
それもまた、堅っ苦しい説明ではなく、本当に聴いてて楽しい!
ちぃもご機嫌で、ゲラゲラ!と大声を・・・

「ここ、笑うとこ、ちゃいまっせ!」

と、うるさいちぃの声を、
うるさいな〜という雰囲気にするのではなく、
ちゃ〜んと会場全体の爆笑に変えてくれる。
う〜ん・・・居心地がいいなぁ〜

そして、お囃子を紹介・・・
三味線や太鼓の音で、ちぃは、大喜び!
途中で立ち上がって、踊ってました。
一応遠慮して、一番後ろの座席に座ってたけど、
これ、前に座ってたら、きっとやっぱりニュースに映されたろうなぁ〜(笑)

アフリカの太鼓のプロ?というダウン症の方が会場にいらして、
急遽、舞台で一緒に演奏することとなり、
そんなサプライズも、皆が本当に楽しめるように考え
また、優しい雰囲気に変え
舞台と会場が本当に近く感じる。

後半は、いよいよ落語を・・・
ぽんぽ娘(こ)さんという女性の落語も
めちゃくちゃかわいい声で、面白いことを言うので、
そのギャップだけでも楽しい!
ちぃも、やっぱりニコニコ。

そして、団六さんの落語。
やはり、ちぃは、ニコニコ。
人がしゃべってばっかりだったら、
ちぃは、段々たいくつしてきて、機嫌が悪くなるのになぁ〜
コロコロと口調や表情を変えてのしゃべりが、
ちぃにも面白さが伝わるんだろうなぁ〜
会場のあったかい空気も感じているんだろうなぁ〜

IMGP1416.jpg

大人向けでもなく、
子ども向けでもなく、
大人も子どもも同じ内容で、同じぐらい楽しめて、
しかも障害のある子も、同じぐらい楽しめるなんて
しかもちぃみたいな子でも楽しめるなんて、
なかなかすごいプロの技や!
って思って、帰ってきました。

暑い中だったけど、南森町の駅からも思ったより近く
電車の乗り継ぎは、ちぃは、それもまたうれしくて
行き帰りも楽しく行って帰ってこれました。

IMGP1419.jpg
団六さんと一緒に!

IMGP1420.jpg
ぽんぽ娘さんと一緒に!

ちなみに、この写真を撮っていた後に、
関西テレビのインタビューを受けたちぃちゃん一行でした。(笑)
見たい?


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 08:44| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜

2011年08月18日

女子高生も、ビニールプールで泳ぐ?!

バリアフリー寄席のあった天満天神繁昌亭から
ご機嫌で帰ってきたちぃは、
いつものようにお風呂に入り、
その後、水着を出してきて着替えさせろ!とうるさい。

え?マジで?

週末、パパともこんな感じで楽しんでいた〜(浮いてます。)
IMGP1409.jpg
楽しかったんやろうね。

水着に着替えると、水着姿のまま、
いつものようにカキ氷を食べ、
まだだったから昼食も食べ、
食べ終えると、玄関に出ていき、
干してあるビニールプールを引きずって、
母にプールを広げろ!と。

ハイハイ。

なかなかプールの水がいっぱいにならないものだから・・・
IMGP1432.jpg
やっぱり、そうしますか?

きっと、この日は、充実した一日になったろうな〜

母にしてみたら、
朝早くから用意し、
ちぃを連れて、電車を乗り継いで出かけて、
帰ってきたら、すぐに一緒にお風呂に入り、
出てきたちぃの体をふいてやったりして、
続いて水着を着せてやり、
カキ氷をつくってやり、
お昼ごはんを用意して、
ビニールプールを広げて水をはり、
プール中、ちぃを監視。

母も休憩したいやん。

というわけで、
ちぃの横で、母も・・・

IMGP1434.jpg
この日は、宇治金時ミルクにしてみた。

さすがの暑さで、外に持ってきただけで、
一気に溶け出していた。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 07:00| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん

2011年08月19日

こんなにしつこいのは、誰に似たん?

昨日も、午前中、ガイドさんとお散歩に2時間。
さすがに暑すぎるので、帰りは、母が車で迎えに行ったりして・・・

お出かけ好きのちぃも、やはり暑さで、
ちょっと怒ったりもするらしいので。

帰ってきて、いつものようにお風呂に入り、
そのまま、水着に着替えさせた。
カキ氷も食べ、
昼食も食べ、
なんだかちょっと落ち着いているちぃ。

というわけで、
しばらくしてから、ビニールプールに。

プールでも
大喜びで、ゲラゲラ笑っていた。

う〜ん。
いい感じやん。

充分遊んで、プールから上がると、
もう3時をまわっていた。
その後もしばらく機嫌がいい。

今日は、これで、一日を終えれそう・・・

と母はたくらんだけど、甘かった。

4時半ごろ。
またもや、ちぃは、出かける!
と騒ぎ出した。

水筒にお茶を入れてー!
母の着替えを持って来ては、着替えなさい!
自分もお出かけの服に着替える!
と、何度も腕を引っ張ってくる。

母が、少し拒否しようとすると、
ちょっと怒り出そうとする。

「ちぃちゃん、ゴンゴンはダメ!」
「そんなんすると、押さえるよ!」
と、
母もちぃを脅迫したりして・・・

そうかー?
出かけたがるのは、アイスを買って欲しいということなのかも?!

というわけで、
冷凍庫の中のアイスを出してやった。
もちろん、喜んで食べる。

そして、しばらくして、
また、出かけるー!
と騒ぎ出し・・・

トホホ。やっぱり、お出かけがしたいんやね。

でも、このままヘタに連れて出たら、
また、アイスを買おうとするにちがいない。

それに、一度、「今日は、もう行かない。」
と、母がちぃに伝えた以上、ちぃの勢いに負けて、
行くわけにはいかないねん。
粘って、粘って、がんばって伝えたら
母は、根負けする〜ということを
絶対にちぃに学習させるわけにはいかないのだ〜〜

けれど、ちぃは、本当に手ごわい。
しつこく、しつこく、本当にしつこく、
母の手をひっぱってくる。

とうとう、途中で爆発し、
激しく自傷しだすので、
それを馬乗りになって、止める。
止め続けること30分。ふぅ〜
(まだ、おさまるのは、早い方やね。)

ようやくおとなしくなったかと思っても、
20分後ぐらいには、
また、手を引っ張ってくる。
同じことが、繰り返されていく・・・汗

こんな時に、庭に水やりに出たら大変だ!
ちぃは、大喜びで、玄関から外に出て、
そのまま、家に入らなくなるだろう〜
お花や野菜への水やりは、断念しよう〜

ようやく7時をまわって
パパが帰ってきたあと、
パパに甘えて、少しは、落ち着いた。

けれど、9時前から、またもや出かけるー!
と騒ぎ出し、その後、手をひっぱるのが、
11時すぎまで続いた。
心休まる時がないやん。

手をひっぱられて、その手をふりほどいたら怒るので、
一旦、ちぃの持ってきた服に着替えてやったり、
水筒にお茶だけは入れてやったり、
と、ちょっとだけ付き合ってみたり、
「また、明日行こうね。」と言い聞かせてみたり、
抱きしめてやったり、
或いは、その場から離れて、どっか行ってみたり、
それなりに母は、策を練るのだけれど、
なんとか少し時間を稼げるだけで・・・

いい加減、もうあきらめなさい!

さすがに11時を過ぎると、ちぃも眠たくなってきて、
段々、出かける気分でなくなっていったようだ。

おふとんの中に入って、
母は、ようやくホッとできるのよ。

けれど、夏休みのゴールも、そろそろ見えてきたからね〜。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 08:36| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2011年08月25日

簡単に変わらないのは、わかってるよ!だけど、このままの教育でいいのかなぁ〜?

大阪にできた知的障害のある子の自立支援コース。
当日は、試験はなくて、面接のみ。

まだまだ自立支援コースのある学校は、数少ないけれど、
でも、もう制度ができて、5年や6年経った。

全国から、たくさん視察に来られるそうだけど、
結局、他県では、まだ一校もできない、と聞いた。

先日、
「もっと全国に広げてくださいよ〜。」
って言ってみた。

そうしたら、
それはもう、ケチョンケチョンに
「そんなの誰も認めていない〜」
というようなことを言われてしまった。

もちろん、自立支援コースでなくてもなんでもいいねん。

障害のある子にとって、ということだけを考えているわけでもない。

今って、
競争ばっかりあおられて・・・
失敗したら、責められて・・・
相手の気持ちを思いやるゆとりがなくなってる人が多くない?

競争自体は悪いことではないと思う。
だけど、誰かを蹴落としてまで勝とうとするのは、どうかな?
自分さえよければ、って、どうかな?
皆が、そんな風になってしまう前に、何か考えれないだろうか?

サッカーでも、高校野球でも、運動会でも、文化祭でも
皆で協力し合って、
自分のためだけというより、誰かのために、
支えたり、支えあったり。
その姿に、私達は、感動するし、
結局、しあわせ〜!って、そういうことではないのだろうか?

私なら、
そんな社会の方が、ずっと住みやすいと思うし、
そんな社会に住みたいと思う。

失敗を恐れて、何もできないより、
少々の失敗を繰り返し、自分で考え、行動できる子に、
育ってほしいと、皆、願わないのかなぁ〜?

だったら・・・

「知的障害の子が、高校へ行っても、点数とれないでしょ?!」

点数の方が大事?!
学ぶというのは、歴史を学んだり、地名を覚えたり、数式を解いたりするだけでもないでしょ?
そのことだけに点数をつけて、その子の価値を決めていない?

学習したことが、どれだけ身についたか?どうか?
自己評価するものが、テストであってほしい。
どうして、人と比べたりするの?

人を思いやったり、
相手の気持ちを考えたり、
仲間と一緒に協力したり、
人としての『心』を育てていくのも
教育の大事な部分ではないの?
想像力をもっと養う教育が必要ではないの?

ちぃのような子と一緒に過ごすことで
そんな『心』が育っていくと思うよ。
ちぃみたいにしゃべれない子が、友達にいたら、
相手の気持ちを考えたり
想像したりできる子に育つよ。

「高校は、義務教育じゃないから、そういう制度なんだから!」

だったら、その制度をかえること、
まずは、考え直してみることも、
今は、必要なのではないかなぁ〜?

高校も義務教育にするというのは、無理かなぁ〜?

そして、労働者としての権利なども
高校生にもなれば、学校でもっと教えてやってほしい。

あなたたち、文科省の方々には必要ないことかも?だけど、
もっと想像力を働かせてみてくれないでしょうか?

「あなたの気持ちはわかりますよ。」

わかる?ほんとに?!
だったら、少しずつでも、変えていってくださいね。
急に変えて!なんてことまでは、言ってないから・・・


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 07:13| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜

2011年08月31日

今日で、終わりやー!(嬉)

なかなかPCに向えないのよ。
書きたいことが溜まってるというのに・・・

でも、とうとう今日で夏休みは、おしまい。
明日から学校が始まる。
まだ数時間で帰ってくるとはいえ、
長い夏休みが、これで終わるんだ〜〜

そして、なんと!なんと!
来年からは、こんな長期休暇はなくなるんだ〜〜!
(・・・たぶん。)
と思うと、感慨もひとしお!

今日は、午前中、車屋さんにも行ってきました。
代車が必要、しかも、あまり小さい車だと困るでしょ?!
とのことで、
代車の手配を待ってから、
ようやく割れた窓ガラスの取り付けをしてもらうことに。

とにかく、これからは、
もう少し頻繁に更新できると思いますので、
また、よろしくお願いします。

只今、ちぃは、机に座って、かんてんゼリー食べてるの。
posted by イムニー at 16:17| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん