2011年08月17日

言葉わからなくても、落語が楽しめた!〜バリアフリー寄席

露の団六さんの『バリアフリー寄席』に行って来た。

ちぃは、言葉は、わからないことも多いので
落語のストーリーは、まずわからないと思う。
でも、その場の雰囲気で、結構楽しめるかも?!
お囃子なんかもあって、音楽としての楽しみもありそう・・・
万が一パニックになっても、休憩室も使えますよ、
ロビーのモニターでも、中の様子が見えますよ、という
団六さんの優しいお言葉に、すっかり安心して
ちぃとお友達ママのヘルパーさんとで行ってきた。

IMGP1415.jpg

さすが!プロのお話は違いますね。
最初から、お客さんを巻き込んで・・・
お勉強というクイズのようななぞなぞのような・・・
それで、すっかり大人も子どもも一緒に笑ったりして
会場が一体となってました。

そして、落語初心者向けに舞台上にある様々な説明。
それもまた、堅っ苦しい説明ではなく、本当に聴いてて楽しい!
ちぃもご機嫌で、ゲラゲラ!と大声を・・・

「ここ、笑うとこ、ちゃいまっせ!」

と、うるさいちぃの声を、
うるさいな〜という雰囲気にするのではなく、
ちゃ〜んと会場全体の爆笑に変えてくれる。
う〜ん・・・居心地がいいなぁ〜

そして、お囃子を紹介・・・
三味線や太鼓の音で、ちぃは、大喜び!
途中で立ち上がって、踊ってました。
一応遠慮して、一番後ろの座席に座ってたけど、
これ、前に座ってたら、きっとやっぱりニュースに映されたろうなぁ〜(笑)

アフリカの太鼓のプロ?というダウン症の方が会場にいらして、
急遽、舞台で一緒に演奏することとなり、
そんなサプライズも、皆が本当に楽しめるように考え
また、優しい雰囲気に変え
舞台と会場が本当に近く感じる。

後半は、いよいよ落語を・・・
ぽんぽ娘(こ)さんという女性の落語も
めちゃくちゃかわいい声で、面白いことを言うので、
そのギャップだけでも楽しい!
ちぃも、やっぱりニコニコ。

そして、団六さんの落語。
やはり、ちぃは、ニコニコ。
人がしゃべってばっかりだったら、
ちぃは、段々たいくつしてきて、機嫌が悪くなるのになぁ〜
コロコロと口調や表情を変えてのしゃべりが、
ちぃにも面白さが伝わるんだろうなぁ〜
会場のあったかい空気も感じているんだろうなぁ〜

IMGP1416.jpg

大人向けでもなく、
子ども向けでもなく、
大人も子どもも同じ内容で、同じぐらい楽しめて、
しかも障害のある子も、同じぐらい楽しめるなんて
しかもちぃみたいな子でも楽しめるなんて、
なかなかすごいプロの技や!
って思って、帰ってきました。

暑い中だったけど、南森町の駅からも思ったより近く
電車の乗り継ぎは、ちぃは、それもまたうれしくて
行き帰りも楽しく行って帰ってこれました。

IMGP1419.jpg
団六さんと一緒に!

IMGP1420.jpg
ぽんぽ娘さんと一緒に!

ちなみに、この写真を撮っていた後に、
関西テレビのインタビューを受けたちぃちゃん一行でした。(笑)
見たい?


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 08:44| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜