2011年10月02日

自傷は、減ったり、増えたり。

先週前半は、なかなかいい感じ〜だったけれど、
後半から、1日1回以上の自傷をするようになり、
激しさも時間も長くなったりしていた。

土曜日は、ガイドさんと大好きなカラオケに行ったはずなのに
自傷になり、しかも、何度かしたらしい。

夏休みからお願いしていたお友達のガイドさんは、
今回、自傷を初めて経験したから
さすがにびっくりしたよう・・・
いつも、うれしくて大はしゃぎだったのにね。

う〜〜ん、、、
カラオケ屋さんへ着いた時には、
うれしくて、ニコニコだったのになぁ〜〜(苦笑)

パパが毎晩遅かったし、
パパに遊んでもらえないストレスも自傷の原因になってるような気がしていた。
だから、せっかくパパが家にいたのに、
ガイドさんとカラオケに行ったことを、後悔していたのかも?

それが、昨日のできごと。

今日は、朝のお目覚めで、大騒ぎ!
確かに、目が覚めたとき、そばに誰もいなかったもんね。

そして、夕方も・・・
パパは、ちぃの大量の洗濯物を洗ったり、干したりしてくれ、
夕方は、その洗濯物の取り入れを。
また、庭の秋野菜の手入れや土いじり、と
ちぃにとったら、家にパパがいるのがわかるのに、
リビングには、パパの姿がない。

それが、とっても寂しかったのかもしれない。
母も夕飯の用意をしようと、台所に立っていたし。

夕方の自傷は、長かった。
なんと2時間位続いた・・・汗

20〜30分の自傷だったら、
まだ、マシなんだけど、
1時間の自傷が続くと、
こちらの体力は、かなり消耗する。
母ひとりで、自傷を止めていた場合、
1時間も慢心の力を込めて、押さえていたら、
頭がクラクラしてくる。

体力だけではない。
精神的ダメージも強くなり、気力が続かなくなる。

なのに、今日は、2時間位。

平日、朝早くから、晩遅くまで仕事をしているパパ。
土日も出勤があるけど、
お休みの日は、家の用事を手伝ってくれたり、
ちぃと遊んだり、或いは、今日みたいに
ちぃが自傷しては、必死で押さえ込むパパの気力と体力も
本当にいつまで続くだろう?と思ってしまう。

パパは、この春から、かなりハードな仕事をしているらしい。
けど、家の中も、かなりハードだもんね〜

ただ、ちぃがニコニコ笑顔になって、
ゲラゲラ笑い出したら、
心もカラダも、スーッと軽くなるから、
だから、パパも、そして、母も、
毎日がんばれるんだなぁ〜

そして、やっぱり、
大好きな人と一緒にいられることがうれしい!


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 23:31| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2011年10月03日

運動会は、涙ボロボロだった・・・

今年のちぃの体育祭は、まだなんだけど、
分校での体育祭に少しだけお邪魔してきた。

子ども達、がんばってる子。
なかなか走らない子。
観客席に、ニコニコ手をふる子。
どの子もみんな楽しそう〜

昨日は、地元地域の小学校で
運動会だったよう・・・

そういえば、保育園、小学校の運動会は、
親にとっても、大イベントだったなぁ〜

お兄ちゃんの競技のときは、
お兄ちゃんを探すのに必死。
ちぃは、人と違った動きをしているので、
探さなくてもすぐにわかり。(笑)

ただ、いつも感動していた。

保育園の時ですら、先生方は、
なるべく黒子に徹して、
他のお友達にちぃを委ねてくれていた。
お友達らも、必死で、ちぃの手を引き、
連れて行ってくれていた。

小学校の時は、
子ども達の応援がすごかった。

ちぃの出番、親も、先生方も、かなりドキドキしていた。
ちゃんと走ってくれるだろうか?
座り込んだりしないだろうか?
競技中に自傷して、大パニックにならないだろうか?

けれど、実は、
同じ学年の子ども達も同じ思いでいてくれたようだった。

子ども達が必死で
「ちぃちゃーん!がんばれーー!」
と応援してくれている姿に
母は、感激して、涙腺がゆるくなり・・・

ちぃは、練習中は、座り込んだり、その気なし!だったことも多く
その様子は、連絡帳で教えてもらっていたけど、
結局、当日の本番では、結構真面目に取り組んでいた。

ちぃは、ちぃなりのスピードで(多分、ちぃの中では、かなり早く)、
ちぃらしく走る。

周りの子がどんどん抜かしていき、
そして、差が広がっていく。
まあ、ちぃなりには、がんばってくれたんじゃないかな?
と、母としては満足していた。
負けちゃったから、他の子たちには、ちょっと申し訳ないけどね。
でも、まあ、怒るような子は、いないだろう、とわかっていた。

でも、声をかけようと、子ども達の座席の後ろへ行くと、
皆で、「ちぃちゃん、がんばってたなぁ〜。」
と口々に、その話題に。
男の子らも、うれしそうに話してくれていて・・・。

チームは、負けていたんだけどね。
だけど、ちぃが、ちゃんと走って、しかもがんばってくれた、
ということが、子ども達には、すごくうれしかったようで。

その様子を見て(聞いて)、
母は、あまりにうれしくて、涙がボロボロと・・・

なんて、ステキな子ども達なんだろう?

でも、この話を、あるとき、高校で講演させてもらったとき、
その時の高校生の感想の中には、
「親御さんは、そんなことで感動するのか〜と思いました。
なら、もっともっと〜〜すればよかったと思いました。」
などと書かれていた。
また、
「勝ち負けよりも、みんなでがんばったことの方が楽しいに決まってるやん!」
とも書かれていた。

つまり、保護者は、イチイチ感動したり、感激したりするけど、
一緒に育ってきた子ども達は、
なんでこんなことに感動するん?フツーの当たり前のことやん!
という感覚なのでした。

そして、大人は、特に最近は、
なんでも競争・競争、一番がいい!と思っている(?)けれど、
そうではなく、同じゴールに向って、仲間同士が互いに協力しあってがんばること、
それこそが、本当に大事なことなんだと思うねん。

そして、子ども達は、
できない子がいても、その子なりにがんばっていたら
ちゃーんと認めてくれる。
そのことは、もっと大人である私達は、
子ども達から学ぶ必要があるんじゃないか?と思う。

お兄ちゃんが年子で、
お友達の何人かが、妹のことを知っていてくれたので、
最初は、数人の友達が、
「ちぃちゃん、がんばれ!ちぃちゃん、がんばれ!」と
応援してくれていた。
やがて、その声援は、お兄ちゃんの学年全部の声援となり、
運動場に大きく響き渡っていた。
それもまた、うれしくて・・・。

毎年、運動会のシーズンになると、
当時のこと、もちろん中学でのことも
思い出してしまう。
子ども達のようにフツーの当たり前の感覚になりきれてない母は、
当時の感動も一緒に蘇ってしまうのです。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 14:01| Comment(0) | 小学校でのエピソード

2011年10月04日

妻のひとりごと

昨日の昼休み、
パパからのメールには、
『昨日のちぃちゃんの影響で、
腰は痛いし、腕は痛いわで、
一日がキツイです。』
と。

そうやろうなぁ〜。

でも、ちぃちゃんの普段の振る舞い?のおかげで、
仕事がキツイ時でも、
なんかそれほど大変でもないように
感じるんちゃう?(笑)

posted by イムニー at 09:31| Comment(0) | 家族

2011年10月09日

自傷の原因が・・・

お薬のせいもあり、自傷が減り、
なんで怒るのか?わかってきていたのだけど、
最近の場合、
またまたなぜ怒るのか?全くわからないことが多い。

1日に1〜2回位のペースで自傷する。
そして、止める。
1日も怒らないこともあるんだけど・・・

一昨日もお風呂に一緒に入っていて
突然怒り出し、

その前は、パパが珍しく早く帰ってきてくれて
ちぃも大喜び!
就寝前に、ふとんの上で、川の字になって
親子でベタベタし、それをちぃも喜んでゲラゲラ笑っていたのに、
突然、怒り出した。

昨日の朝も、お風呂に連れていき、
一緒に入ったのに、中に入ってから怒り出した。

理由はあるのだろうけど、
でも、本人も、実は、なんで怒ってしまうのか?
よくわからなかったりして・・・
いろんなことを我慢したり、いろんなストレスを
一度、自傷することで発散させる
メカニズムになってしまっているのか?
と思ったり。

とにかくお風呂の中もだけど、
お風呂上りの自傷は、
かなり大変で・・・
身体を拭くヒマもないし、
当然、服を着るヒマもなし。
ぬれた身体を、そのまま押さえて
押さえる方だって、バスタオルを巻いたままの状況なのだから。
かなり壮絶だ。

自傷する時間も長くなっている。
1時間以上は、ザラになった。

でも、まあ、
昨日も、朝1回、自傷したら、
その後は、ずっと機嫌よく過ごしていたけど・・・
というか、夕方に出かける!と騒ぎ出したので、
それにもちゃんと付き合ってやったし。

その前の晩は、
PC向かうと怒るからと、携帯でメールを打っていたら、
それでもかまってほしくて、
晩の10時すぎに出かけると騒ぎ出され〜汗
もちろん、つきあってあげました。
ダメ!と言ったがために、怒って暴れられるよりも
ずっと楽なのだから・・・


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 08:08| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

人権セミナーに参加してきて・・・

先日参加した人権セミナーでは、
障害のある人のことがテーマになっていた。

ワークショップで一緒になった方々からは、
自分の子の通う園や学校での障害のある子と
健常の子達のやり取りの話が多く出て、
皆、一緒に育つことがいいね〜
子どもはすごいね!
子ども達に教えられることが多いね〜
という話になって、
とってもうれしくなった。
(具体例をここに書けないのが、とっても残念!)

そして、
たいていの人は、障害のある子(人)に対しても、
好意的に思っている、というような話も出たり。

へへへ。
それも、よーく知ってます!

でも、そんな風なことを言っていただいたおかげで、
なんだか心があったかくなって・・・

世の中には、いろんな考え方の人がいるけれど、
だけど、今の日本には、圧倒的に好意的な人の方が多いと思う。
大阪は、特にそうなのかもしれないけど。

ただ、共に学ぶよさを知らない人は、
まだまだ多いでしょう?

ちぃの家族である私達が、
いつも元気でいられるのは、
地域の学校で、たくさん支えてもらいながら
たくさんの知り合いができたから。
そして、皆が、好意的であったという実感があったから。

だから、街に出て、
ちぃが道端で暴れていても、
自傷は大変なんだけど、
周りの目に対してのしんどさが、ほとんどないんだと思う。
コワくて、外に出れないということがない。

最初は、おっかないかもしれないけど、
やっぱり、できるだけ地域に子どもをデビューさせてほしいな。
支援学校卒業後の課題の多くに、
どうやって地域に子どもを帰していこうか?というのがあるねん。

だけど、その時は、子どもではなく、ほとんど大人になってるし。

そして、就学前は、卒業後のことなんて考えられないと思うけど、
学校生活は、たったの12年間だけなんだもんね。
その後の人生の方がずっと長いし、
家族で、とがんばってきても、親は、そろそろ体力なくなってくる時期だからね〜。

地域の学校も色々だけど、
まずは、地域の学校からスタートしてみれば、
母にとってのお友達も、子どもにとってのお友達もできると思うよー
障害児の親ではない友達や、
福祉関係者以外の知り合いを
本当に、ぜひぜひ作っていってください!
それは、子どもが小さくてかわいい間の方が、作りやすいかもしれないから。

よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 08:57| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育

2011年10月11日

今頃、気づいたん?!

お兄ちゃんは、自分の大学じゃない大学のサークルにも入ってる。
サックスで、ジャズとかを演奏がしたくて、
それで、地元にある大学のサークルにも所属。

そして、学園祭で演奏するというから、
ちぃを連れて、こっそり?行ってきた。

初日の出演時間を教えてくれた時は、
ちぃと朝からチャンゴの練習(なんてほとんどしてないけど・・・汗)に
行って帰ってきた時で、もう時間はないし、
パパも出かける用事があったから行けず。

そして、2日目も急遽出演することになったからと
またまた出演時間などを教えてくれたので。

丹波へ黒豆の枝豆を買いに行こう〜
と計画していたけれど、それは翌日にして、
パパとちぃと3人で行くことに。

「ちぃちゃん、前で踊ったげなぁ〜。笑」と母。

すると、お兄ちゃん。
「待って!それは、ちょっと恥ずかしい。
あれ?ちょっと待てよ。
親が学祭にわざわざ来ることが恥ずいなぁ〜。
しかも、俺の大学ちゃうやん!それ、もっと恥ずいかもしれん。」

アンタ、それ、今頃知ったん?

フツーの男の子は、小学校上級生頃から、
「参観に来るな!」とか
「親は来るな!」とか言い出すもんやで〜(笑)

ちぃは、親と子の密度の濃い時間を過ごしているけど、
お兄ちゃんは、小さい頃から、
親子が密着する時間があまりなくて、
そのせいかして、参観に親が来ることを拒絶することはなかった。

少し寂しい思いもさせていたかもしれないけど、
その逆もあり、親の目が行き届かないために
小言を言いたくなる場面が極端に少なく
ガミガミとうるさいことを言うことが、一般的な家庭に比べ、
多分、かなり少なかったと思う。

決して、目を離しすぎていたわけではなかったし、
一緒に遊んだり、楽しんだりできる関係だったから、
今でも、旅行なんかは、多分、時間さえあえば
ついてくるだろう。

そんなお兄ちゃんが、
あれ?親が来たら、ちょっと恥ずいぞ、と言い出したのだから、
なかなか成長したんちゃう?(笑)

そういうわけで、
ひっそりと(できるわけなかったけど)、ちぃを連れて、演奏を楽しんできた。

ちぃは、学祭に行って、大喜び!
来年は、あちこちの大学へ行って、学祭荒らしになっているかも?



よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

にほんブログ村
ありがとうざいました。(^_^)
posted by イムニー at 13:13| Comment(0) | 家族

2011年10月12日

お店の中で、パニック(自傷)になり・・・

お兄ちゃんたちのジャズ演奏を聴きに行った学祭の帰りは、
駐車場までの道、どちらかというと無表情で歩いていたちぃ。

スーパーに買い物に行くのは大好きなちぃ。
パパは、ホームセンターへ行くというので、
同じ建物横のスーパーへ
母とちぃとで行く。

車から降りる頃には、ちょっとご機嫌ななめになってはいた。
だけど、大好きなお買い物だし。
アイスを選んで、
大好きなイチゴのチョコも選んで、
棒つきのキャンディーも見つけて、
文句ないところのはず・・・

けれど、キュッとへの字に結んだ口元が緩むことはなく、
時々大きな声を出す。
飴のコーナーに大玉のアメがないことを確認した頃、
とうとう怒って自傷が始まってしまった。汗

慌てて、パパに電話をするけど、出ない。
すると、すぐにお客さんの中から、年配のご婦人が、
「大丈夫?どうしたらいい?救急車呼ぼうか?」
と声をかけてくださり、
「いえ。救急車までは、いらないです。」
と言うと、
「わかった。ちょっと待ってて!うちの子を呼んでくるから。
うちの子、介護の仕事をしてるから。」
と。

そして、店員さんがかけつけた頃に、
その方の息子さんも来られて、
一緒にちぃの腕を止めてくださった。

店員さんには、
他のお客さんが怪我しないように離れてもらっておいてほしい、
ということと、
隣のホームセンターに
お父さんがいることを伝えると、
名前を聞いて、店内放送をしてくださり。

男性の店員さんは、黙って一緒にちぃを抱えてくれた。
きっと内心は、びっくりだったんだろう。
店長さん?は、遠めに見守り、他のお客さんがびっくりしないように
配慮されていた。

パパが来て、若い男性に大急ぎでお礼を言い、
ちぃの右腕を持つのを変わった。

そういえば、パパが来る前に、
その年配の女性は、
「怒らんといたりなぁ〜。(叱ったらダメよ。)」と言ってくださり、
実は、その言葉が、本当にすっごくうれしかった。

今、会ったばかりのちぃのことを
“困った子”
と見るのではなく、
大事に思ってくださっているんだ。
なんて、ありがたいのだろう〜

おかげで、母までパニックにならずに済んだ。

だけど、パパやヘルパーさんが一緒じゃない時に
こんな調子になったら、もう母ひとりでは、どうしようもないかも?
いつもいつも、こんな風に助けてくださる人が現れるだろうか?
いや、でも・・・、世の中捨てたものじゃない。

だけど、今日は、お医者さんへ行ったので、先生に相談し、
またお薬を変えてもらった。
うまく合いますように・・・


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)

2011年10月13日

治らないと言われた!(>_<)

ちぃが自傷したときに、
慌てて膝をつき、ちぃの腕を押さえる。
お風呂や車の中でのことも多いけど、
圧倒的にリビングでのことが多い。

ちぃに汚されるから床にカーペットは敷いてないし、
我が家のリビングには、テーブルや椅子がなく
床にペタンと座って、生活している。

しょっちゅう、
お茶を入れてー!とか
ちぃに要求されるから、
その度に、立ったり、座ったりし、
ひざをついて立ち上がる回数が、かなり多い。
その上での、毎日のようにある自傷。
自傷を止めるのが、かなりキツイ。

そんな風に
膝を日頃から酷使してきたせいもあるのかも?だけど、

先日、
やっぱり、ちぃが自傷したときに
グッと膝をついて、ちぃを押さえた瞬間、
膝下に、ブチッとした痛みが。汗

その後、何度か、膝を動かしたり、力を入れる度に、
ピリリとした痛みが。

痛みは、じっとしているとなくなっていくし、
歩いたり、飛んだり跳ねたりしても、痛まない。
ゆっくりなら曲げても大丈夫!
でも、その後も、ちぃを押さえる時や、
膝をついて、急に向きを変えたりするような時に、
また、ピリリと痛みが走る瞬間が、多々ある。涙

昨日、整形外科に行ってみたら、
「scar painやなぁ〜。」
と。
固いものにぶつけたとき、
骨と筋肉の間にある神経をブチュッとつぶしてしまったのだ、と。

「これ以上悪くならないけど、もう治らへんよ。」
と。

「え?治らないんですか?」と母。

「ブロック注射をしたら、痛みはとれるけど、注射するのが結構痛いよ。」
と。

確かに、フツーの生活をするには、
ほとんど痛みがなく、不自由しない。

けれど、ちぃの自傷を止める時、
なんどか膝の向きを変えたりして、
そのたび、ピリッと痛みが走る。

ちぃの自傷を押さえるときだけは、
かなり不自由する。
押さえるときは、必死だから、膝をかばう余裕がないから。

治らないなんて、ショック〜!

痛みが取れるなら、注射した方がいいのかな?
でも痛みがとれても、治ったわけじゃないんでしょ?
ネットで情報を探そうと思ったけど、
検索しても、英語ばっかりしか出てこない。

知ってる方がいたら、ぜひ教えて〜〜!


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 22:37| Comment(0) | 家族

2011年10月15日

今度は、救急車で運んでもらう。

夕方、ちぃのお迎えに行くと
車へ乗り込む姿が、かなり前かがみで・・・

家に帰ると、いつものようにお風呂に入り、
お風呂から上がると、なんだかいつもと様子が違う。
ゴロンと横になり、なんだかしんどそう・・・

その後、起き上がったけれど、
どうも様子がおかしい。

ん?座れない!?

夕食を作って、促すと、
いつもとは違う場所にようやく座り、
そして、今度は立ち上がれない!

今日は、パパが早めに帰ってきてくれたので、
どうやら腰が痛いみたい、と説明。

「どうする?病院行く?」

時間は午後8時ごろ。
ちぃみたいな子には、急に病院へ連れて行っても
対応できかねる場合がある。

ちぃが完全に動かなくなったら、
パパと母の二人で連れて行くこと自体も困難に。

そんなわけで、
119番へ電話し、事情を話して来てもらった。

整形外科が空いてなかったので、
外科の先生のいるところへ。
救急車には、皆で抱えて乗り込み、
降ろす時も、これまた大変で。

やっぱり、相当痛いんだろうな。
だって、痛みに鈍感なちぃが、動けないほどになってるんだから。

採血は、救急隊の方3名と先生と看護師さんと総勢で押さえ込み(苦笑)、
CTは、無理ちゃうかなぁ〜?と思ったら、
最近のは、頭がすっぽり安定するような形になっていて、
胴体や足をマジックテープでガッチリ止めて
動けなくできるようになっていた、
というわけで、なんとかちぃでも、
CT撮影に大成功!

結局、内科的な異常は見られないから、
やはり腰痛だろう、とのこと。
痛そうにしているから、ヘルニアかもしれない、とのこと。
急激に体重が増えたことも一因かもしれない、とか。

自傷したときに、押さえ込んだりしていることも
影響しているかもしれないなぁ〜

とりあえず、痛み止めの座薬をもらって帰ってきた。

そして、家に帰っても、家の中に入るのに一苦労。
なのに、
やっぱり、家に帰ると、お風呂に入っていった・・・苦笑
上がるのも簡単ではなかった。

明日は、体育大会。
きっと雨だろうけど、ひょっとしたらあるかも?
整形外科は、夕方も外来があるそうなので、
体育大会があれば、とりあえず行き、
夕方、受診しに行くことに。

車椅子、学校に予備があれば、
貸していただこう。

ジッとしている時は、まあ、機嫌はよさそう・・・
明日は、もう少し動けるようになってますように・・・

で、明日、もしも体育大会があれば、
お弁当は、あらま!どうしよう?!
何も用意ができなかったわ!(ー_ー)!!


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 00:49| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん

2011年10月16日

パパ心配・・・

昨日は、ちぃの学校の体育大会。
ちぃは、腰が痛いのか?
朝の4時頃には、目を覚まし、そして怒り出し・・・
パパも一緒にちぃを止める。

そこから、痛み止めの座薬を入れた。

それから元気になり、
朝からお風呂へ。
パパが付き合う。

母は、お弁当をつくる。
体育大会は無理だろうなぁ〜。
でも、学校はあるので、ちぃのお弁当を!
マカロニサラダとエビフライ。

前の日の晩にエビフライの準備ができなく、
朝から、エビの皮をむくところから〜

もしものときのために、
母たちのお弁当のための炊き込みご飯も!
これで、おかずがなくてもなんとかなるから〜

体育大会も、そうじゃなくて通常の授業になった場合でも、
ちぃの体調次第で学校へ。
腰痛でも、いつも通り何度もお風呂に入るぐらいだから
学校休ませても、出かけるー!と騒ぎ出すかもしれないから。

結局、体育大会があった。
朝の7時をまわったころ、ちぃが怒り出し、激しい自傷に!
そうや〜
痛み止めを使ってるから、ちぃは自傷しても、痛くないやん!
これはいけない。

落ち着いた頃には、学校へ行く時間に。
それで、母だけ、朝から受付の手伝いをしに行き、
担任に説明もし、
そして一旦帰った。
その間、パパは、ちぃにつきっきり。

お昼頃からちぃと3人で学校へ行った。
体育大会は、車椅子で参加〜

帰ってきてから、晩に病院へ行くつもりでいたけど、
気になって、もう一度、HPを調べてみたら、
「明日の晩は、整形が開いてるから。」と言っていたのは、
看護師さん?の勘違いだったようだ。大汗

それから、あちこちの病院へ電話をかけまくること1時間あまり。
ようやく整形の先生のいる病院へ行き、
今度はパパと一緒にレントゲンを。

帰ってきたら、パパとお風呂に入り、
それで、もう8時すぎ?
カキ氷を食べ、お茶をこぼして楽しんだあと?
再度、お風呂へ行く・・・
次は、母と一緒にお風呂へ。

お風呂から上がるとパパと寝室へ。
パパは、食事の途中のまま、
母が、今のうちに食事を・・・
でも、ちぃの自傷がはじまり、
結局、母も寝室へ。
体があったまった方が、腰が痛くなるのか???

自傷は1時間以上は続いたか?
朝の4時から、休みなく続いた一日は、
夕食途中のままで、終わっていった・・・

ちぃがおとなしくなった頃、
パパも母も、深い眠りに入っていった・・・

そして、今朝は、朝からパパは出勤!
今日は、一日立ち仕事なのに、
すでに、ちぃの自傷を止めていたときから、腰が痛くて、
出勤の為に、歩くのも苦痛らしい。

仕事はとっても忙しくて、家の中もとっても忙しくて、
パパの体調も、とっても心配・・・
posted by イムニー at 09:32| Comment(2) | 家族

2011年10月17日

こんな校長先生って、ステキだと思いませんか?

今日、救急で運んでもらった病院へも行ってきた。
ひとりで連れて行くのも大変だけど、
それよりも前が大変だった。

今は、とにかく体調が悪いので、
色々と機嫌も悪くて・・・
しばらく、がまんがまん。

結局、金曜日の晩がピークだったようで、
骨にも異常はなさそうだし、
ヘルニアでもなさそうだし、
ぎっくり腰に近いようなものかな?
(急になったわけではなく、徐々に痛くなっていったみたいだけど)

体育大会では、
ちぃは、こんな感じ。

IMGP1679.jpg

そして、
校長や準校長(高等部の校長)が
コアラさんと女子高生になっていました。
そんな格好するなんて、ステキだと思いませんか?
子ども達は、大喜びだったと思います。(^_^)

体育大会は、いつも感動させてもらいます。
とっても見ごたえがあります!


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)

posted by イムニー at 18:44| Comment(0) | 障害児教育・学校のこと

2011年10月18日

橋下さん!勘違いしないでよね!

「くそ教育委員会」なんて発言した時も
正直、大阪府民としては、恥ずかしかった!
けれど、その後も次から次へと、
あきれるような発言してこなかった?

確かに、教育委員会や教員の先生方のこと、
お粗末やわ〜
と思う考え、人に会うことは、これまでもあった。

それでも、相手のことを
そこまでボロカスに言う気にはならないし、
上に立つ人間が、人を見下す発言するって、ひどすぎませんか?
まして、日本の政治で必要なのが、『独裁』って考え、
そんな人に教育を語られるなんて、最悪!

それに、とってもよくがんばってくださっている方も
本当にたくさんおられます!
その人達のことをひっくるめて、
よくも、そんな言葉を言えたものやわー

独裁政治をする人に、教育条例案を作ってもらって
のん気にしていて、いいの?!!

確かに橋下さんのおっしゃることで、
納得できることもあるし、思いがあって、それが伝わることもあるけど、
競争社会になっていくと、しんどくなるのは、
障害のある子みたいな弱い立場の子やん!
うちらの子のこと、排除したいわけ?!

それに、結局、立場の弱い人だけではなく、みんながしんどくなるんよ。
そんなこともわからないんでしょ?!

『国際競争力の高い人材を育てる』というのは、
まだしも、
そのために、なんで、3年間定員割れの府立高校の統廃合が必要なん?
学力テストを公表したら、学力が上がるって?!
大阪の学力は、上がらなかったやん!
先生を評価するということは、先生同士まで競わせるということ、
それで、現場が本当に変わると信じているの?
現場は、最悪になるわ!

そもそも、なんの根拠もないくせに!
今まで、教育のこと、大阪の共に学ぶ教育のことも
な〜んにも知らんやん!

教育のことを知らないのに、
まるでわかったようなことして語ること、
それが、一番お粗末やわ〜〜


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 09:39| Comment(2) | 共に学び共に育つ教育

2011年10月20日

大丈夫!大丈夫!

ちぃの腰は、どうやら大丈夫のよう・・・
歩くのは、まだ少しゆっくり・・・
でも、フツーに歩いているよう・・・

おかげで、機嫌も、それなりによくなった。

体育大会の日は、早朝も自傷。
痛み止めを飲んだら、激しい自傷。
晩にも自傷。

翌日は、パパ出勤の為、
母とちぃは、うちの市のNPOフェスタへ。

用意ができてないのに、
待てなくて、玄関へ出て行き、自傷。
なんとか車に乗っても、自傷。
止めようとした母の顔面をパンチ!
しかも、爪を立てながら・・・

腰は痛くないんかい?

手や腕もあざだらけだけど、
顔まで、傷だらけの母、
なんてかわいそうなんでしょう?

凶暴ちぃの相手をひとりでするとストレスたまるので、
フェスタへ行ったら、
ポン菓子屋さんのお姉さん?にちぃのガイドをお願いし、
母は、ポン菓子屋さんをさせてもらった。

盛況で、なかなか忙しい!!
ちぃは、チェック・ドールの歌を聴きに・・・

で、晩も、また、自傷。

そして、翌日は、体育大会の代休。
10時すぎからガイドさんをお願いしていたけど、
その時間まで待てずに、お買い物〜
そして、またまたお店に入る前から怒り出し・・・
母の頭に、鉄骨のような頭で頭突き!

やめて〜〜

頭左側に、タンコブみたいになってて、
今も痛い。(>_<)
目の下も少し腫れていた。

とにかく、
こんな頻繁に、激しい自傷があったら、
もう、たまりません!
とめると、攻撃的になってきて、
それが、どんどんエスカレートしていきそうで、
恐ろしい!

お店に連れてもいけない。
けど、晩にも、出かけるー!と騒ぎ出すし・・・

そろそろ限界か?!
と思っていたら、
火曜日から、ずい分、おだやかになってきた。

やっぱり、体調悪いから、機嫌が悪かったんやね。
甘えたい気持ちから、わがまま言ってたんかな?
もう、大丈夫!・・・かな?

それにしても、
大丈夫!大丈夫!という言葉、
ホッとするね。
お店で働いているお友達からも
ちぃに言ってもらって、ホッとした。
(ありがとう!)

競争、競争、ばかり言っていたら、
忘れさられてしまいそうな言葉やね。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 07:20| Comment(2) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2011年10月30日

お久しぶりです!

最近、更新できてなかったのは、
PTAのイベント準備をしていたから・・・

そりゃあもう、髪の毛、染めに行ったりとか
忙しかったので・・・笑

ちぃは、最近、涼しくなって、
お布団があまりに気持ちよくなって、
それで、ふとんから離れがたくなって、
2日に1日は、スクールバスに間に合いません。

以前は、仕事を少ししていたから、
毎朝、ヒヤヒヤものでしたが。

でも、PTAのイベント時は、
バスに乗らない可能性があるから、と
朝から福祉タクシーなどにお願いしていました。
(なんでやねん?!)

イベントは、無事に終了しました。
お越しくださった皆さん、関係者の皆さん、
この場を借りて、
ありがとうございました。

さて。

昨日は、地元のにじ祭りというのに
お昼を食べに行きました。
福祉事業所さんが、隣の小学校で
お祭りを開いていました。

知り合いの方が、先輩ママさんを紹介くださって・・・

ちぃと同じように
息子さんの自傷が激しく、
白内障から網膜はくりになられ、
すでに7回も手術をしているとか・・・

発作があるため、
精神を安定させる薬をあまり使えないとか・・・

ちぃは女の子だけど、
男の子(もう、大きな大人で、ちぃの倍位の年齢なんですが。)だと、
もっと大変だろうな〜と思います。
母親の力では、止められないのではないか?

また、色々教えていただきたいな、と思いました。

posted by イムニー at 08:31| Comment(0) | 街をTDRにしよう〜

地域でお祭り〜

虹まつりに行くと、
運動場で、子ども達が踊ってました。

音楽が聴こえて、ちぃは、ご機嫌で学校の中へ。

体育館では、
さおり織りの物品販売を。

夏休みなど、
ちぃが、遊びに行ったとき、
時々、利用者の方がさおり織りをされていたけど、
それで作った商品がたくさん!

母は、真っ赤な手帳カバーが気になって・・・
結局、買っちゃいました♪
IMGP1733.jpg
糸のつなぎ目?が、
ここ、失敗したんちゃうの?!
という感じになってるところ(デザインよ!笑)が、
とっても愛らしい。

中も、たくさんポケットがついていて、
とても丁寧にしっかりと作られていました。
メモ帳とカードケースもついていてます。
IMGP1735.jpg

ちぃは、体育館で、体をゆらゆら〜
IMGP1714.jpg

お友達は、陶芸をされていて、
販売されていたので、見に行くと、
そっても素敵な作品が、格安で販売されていました。

目移りしすぎて、困ってしまいまい・・・
IMGP1732.jpg

IMGP1739.jpg

IMGP1725.jpg
これは、ちぃに買ったブローチ。

作者さんたちとで、ハイチーズ!
IMGP1716.jpg
ちぃの前の大きな作品は、
大きすぎて買えなかったけど、とってもステキなんですよ〜

IMGP000.jpg

いつもお世話になってる方からも
たくさん声をかけていただき、
楽しい時間を過ごして帰ってきました。

フランクフルトに豚汁に焼きそば、カップケーキまで
食べたちぃでした。

少し暑かったので、それで、
ちぃがご機嫌斜めになったので、
ゆっくりせずに帰ってしまいましたが、
またどうぞよろしくお願いします♪


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)

posted by イムニー at 09:13| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜

2011年10月31日

先、こされたーー

虹まつりで購入した器に、
さぁ〜?何を入れようかなぁ〜?
なんて考えながら、机に置いていた。

そしたら、すでに、マカロニサラダが入ってた。苦笑
IMGP1727.jpg
うちのダイニングは、炉端風?なので、
照明は赤みがかかってて
マカロニサラダかなんだかわかりにくいけど・・・


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 09:57| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん