2011年12月01日

イメージ力、想像力が、子どもを救う?!

地域の学校の支援教育の充実に力を注いでられる先生に出会った。

支援学校でできる大半のことは、
地域の学校でもできるよね?
そうして、わざわざ遠くの支援学校に行かなくても
地元の地域の学校へ行くことができれば、
やっぱり子どもにとっても、親にとってもいいよね?
もちろん、今ある支援学校は、センター的機能を果たすとよいとおもうし。
そんなことも確認しあえて・・・

『行きたい人は、行けばいい!』

と書いたところで、
親達の不安は、今は、まだまだ、たくさんあるものね。

けれど、先生と言っていたことも、
「じゃあ、成績優秀で、いい学校へ行った人は不安はないのか?」
と。

いい大学へ行き、一流企業へ就職をし、高給をもらっていたとして
その生活が、本当に幸せだろうか?

どこかの大富豪?が言っていたな〜。
「心は、休まりません。」
と。

このブログでは、ちぃの日常を中心に綴っているけれど、
また、大阪の『共に生き、共に学ぶ教育』というのも、
前にも書いたように、障害のある人とない人というくくりではなく、
いろんなしんどいことを抱えた子ども達も『共に生きる!』
ということを言ってるから、
障害のある子のことだけを考えているのではない。

けれど、障害のある子のことを考えるということは、
障害のある子の気持ちに寄り添うということは、
結果的にいっぱい想像力を働かせないといけないから、
その想像力を、すべての子ども達に活かすことができるはずで、
いや、子ども達に活かすだけでない、
大人同士の関係にも活かすことができるはず。

障害のある子の自尊感情を高めるということは、
一緒に過ごす健常である子たちの自尊感情も高まるはずで、
しいては、周りの大人たちの自尊感情まで高まっていくのではないか?
そして、大人の自尊感情が高まれば、
それがまた子ども達に返っていき、
そしてまた、子ども達から大人に返ってきて・・・

障害児の子育てでなくても、
今は、たくさん不安を抱えながら子育てしているママたちがいる。

地域で支えあうしくみができていれば、
誰でもが安心して子育てできるのではないか?

その支えあうしくみは、
制度だけではダメなはずで・・・

制度より何よりも、人の『心』が、人を癒し、安心させてくれるはず。

同じように、障害児教育においては、
専門知識よりもまずは(もちろん専門知識はないよりある方がよいけど)
イメージ力、想像力こそ、重要よね〜と。

まあ、ここまでの話をしたかどうかは別として、
熱い思いを持った先生からのお話を聞いて、
その思いで、地域の学校を巡回されていることを聞き、
本当にうれしくなりました。

先生、どうもありがとう!
応援しています(^_^)
がんばりすぎて、倒れないでくださいね。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 07:19| Comment(5) | 共に学び共に育つ教育

2011年12月04日

ライブハウス☆

昨日は、車がなかったので、
久しぶりに電車で、市駅へ。

最近、夕方のお出かけも、
どうやら腰痛は、もう大丈夫のようなので(?)、
少しでもダイエットになれば(母も?)、と
歩いて行くようにしている。

でも、昨日は、
「歩いていくよー。」
というと、少し怒り出したので、
家のシャッターを開けてやった。

パパが使っていて、車は、車庫の中になく、
そうすると、すぐに納得して歩き出した。

大人の足で、フツーに歩くと、駅まで17分ぐらいかな?
ちぃと一緒に歩くと、30分ぐらいかかったかな?(笑)

最初は、ニコニコしながらご機嫌で歩いていたちぃも
駅のホームへ入ると、電車が来るまでの間、
地べたに座り込んでいた・・・(苦笑)

電車が来ると、スッと立って、中へ。
電車が来るのを待ちわびていたよう・・・
そんな感じで、どこに行くのだろう?
とワクワクのちぃと一緒に向かった先は、
福祉フェスティバル!

いつもの『みんなでつくる学校とれぶりんか』
のメンバーらは、焼きそばを売って、
すでに完売していた。
(めずらしく、朝は、のんびりしていたので、
結局、午後になってから家を出たから。)

隣のテントには、晩に送迎を頼んだNPOの方々が。

お友達が誘ってくださったので、
一旦、家に帰ってから、晩は、ライブを聴きに行かせてもらった。

そして、ライブハウスには、とれぶりんかのスタッフの方が
ライブハウスのスタッフとして働いてられたり・・・

お客さんには、見知った顔もずらり。
それだけで安心。

ちぃは、ライブハウスの中に入った途端に
体をゆらして、ニコニコ〜
そして、お目当てのバンド演奏の時には、
2曲目?3曲目ぐらいからは、
ステージの前や横で、体をゆらして参加〜
演奏の合間には、うれしくって、ゲラゲラ笑う声。

なかなかちぃみたいな子は、
こういうライブハウスには、行きにくいし、行けなかったりする。
それでも、いつの間にか、こんな機会を
たくさんあたえてもらって、本当にありがたいし、しあわせ〜

夕べなんて、
前の方に行くから、と
後ろで踊っていたちぃに席を譲ってくださったお客さん。
ドリンクをもらいに行く間、
ちぃを見守ってくださっていたお友達。
おでんを食べる間、
テーブルのある席を譲ってくださったお友達。
確かに、たくさんの人に、ちぃも母も支えられている。

帰り、迎えに来てくださった車の中でもニコニコ。
「うふふふふ〜」
とご機嫌のちぃ。

「あ〜。楽しかったんやなぁ〜。
楽しかった、ということがよくわかるなぁ〜。」
「よかったね〜。」
と言ってくださる方々。

遅い時間に送迎をしてくださり、
そんな声をかけてくださり、
やっぱり、ありがたいな〜、うれしいなぁ〜
と思いながら、自宅へ。

いい時間を過ごせました。
ライブ、誘っていただき、ありがとう〜☆

posted by イムニー at 08:28| Comment(2) | 天使の(?)ちぃちゃん

2011年12月12日

自由奔放☆

今朝は、3時半ごろにお目覚め〜

ゲラゲラ笑って、
ウフフフ〜♪
とご機嫌な声。
そして、体も揺らして・・・
(ふとんの中で。)

母は、そのままウトウト・・・

すると、
5時ごろに、とうとう少し怒り出し・・・

それで、飛び起きて・・・

それから、しばらくちぃに付き合い、
そのうち、ちぃは、二度寝へ。
5時半ごろ?

パパも、母も、そろそろ起きる時間やん。

先日も、
朝の4時半から、お風呂へ入るー!
と騒ぎ出し・・・。

確かに、最近は、10時すぎに寝てくれることも多くなったから
ちぃはね、睡眠時間は足りていると思うけどね。

晩は、晩で、
出かけるー!
と毎晩のように騒いでくれているし。

ダイエットになるのかどうか?
車を使わずに、お散歩しながら
近くのお店へ。

寒くなってきたのになぁ〜。
喜んで出かけるちぃ。
寒いからイヤ!とは、どうやら思わないようだ。

けれど。
お薬を変えてから、
かなり落ち着いていて、
今も、まだ、たまに自傷にはなるけど、
長くはならず、
それに、そんなに激しくはならなくなった。

とにかく、お出かけは大好きなので、
この調子なら、電車やバスのお出かけも
これからは、どんどん増やしていけそう・・・

母も体調崩さないように、
この冬も乗り越えよう〜

あ。
結局、今朝は二度寝したちぃは、
いつもの学校へ行く時間には、起きなくて・・・

やっぱり、あとからマイカーで
学校へ行くハメに・・・

やっぱり、ちぃの睡眠時間は、足りている〜


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 19:16| Comment(4) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2011年12月18日

熱にも負けず・・・

金曜日から、すっごく寒くなった。
学校から帰ってきたら、いつものようにお風呂へ。
ちぃに手をひっぱられなくて済んだので、
後半戦?のために、母は控えて、
ちぃだけで、お風呂へ。

お風呂から上がって、
少しすると、出かけるーー!
と騒ぎ出すちぃ。

いつものように、それに付き合い
徒歩でお店へ向かうと、
いつもよりも、すごく寒くて・・・

結局、夜中から熱が出たちぃ。
夜中、なかなか寝ずに、何度もトイレに行ったりして
それも体が冷えたのだろうけど・・・

そんなわけで、土曜日の午前中は
さすがにしんどそうに
ソファーで、ずっと眠っていてくれた。
(早朝にトイレに行ったあとは、寝室へもどらず、
ソファーの上に行ってしまった〜汗)

お昼を過ぎて、目が覚めて、
やっぱり、出かけるー!とアピール。

さっき、熱はかったら、38度5分あったやん?

それでも出かけたがるちぃ。
熱のあるちぃを連れて
夕方買い物に行き(当然、車で)、帰ってくると、
やはりお風呂へ。

やめとき!
とは思うものの、無理に止める方が、熱上がりそう・・・

そんなこんなで、ごちゃごちゃやっている内に、
やがて熱も下がっていき・・・
強人ちぃちゃんは、すぐに体力を回復していった。
いつものことだけど、すごい・・・


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 07:08| Comment(2) | 天使の(?)ちぃちゃん

2011年12月19日

子どもの?ママの?余暇活動の実施〜

今頃だけど・・・

先々週の週末に、皆で、日帰りバス旅行を企画して
行ってきました〜
市の福祉会館に団体登録しているので、
年に2回、福祉バスが利用できます。(^_^)

これから、同級生の子ども達も、
社会へ出る子、
職業能力開発?校へ、
福祉事業所などへ
卒業後は、バラバラになっていきます。

卒業の日が、少しずつ近づいてきています。

いつも参観の度に、ランチへ行っていた仲良しの母らは、
全員揃ったら、10名を越すのではないかな?

母も子も、一緒に成長してきました。

実は、障害のある子の親同士、
仲良くできるようで、逆に障害児の親同士だから
場合によっては、付き合いが難しくなることもあります。
皆、価値観が違いますし。

多分、ひとり目のお子さんを持っている
小さい子のママたちにも共通する部分があるような気はします。

お兄ちゃんの子育てをしている時、
二人目、三人目のお母さん達のゆとりを
すごく感じていました。

でも、15年以上、障害児の親をしてきたママたちには、
ものすごい安心感があって・・・。
わが子も、よその子も、ひっくるめて、
子ども達の成長を一緒に見守り、時には、一緒に怒ったり、笑ったり
そして、喜び合ってきました。

子ども達の成長だけではなく、
ママたちの生き方についても、楽しく語ってきました。

そんなママたちとは、卒業してからもランチに行こうね〜
と話し合っています。
そして、母も楽しみ、子ども達も楽しめるような
余暇活動もいっぱい計画していこうね〜
って話し合っています。


バスの前の方には、主にママたちが〜〜
IMGP1807.jpg

バスの後ろ半分は、こんな感じ〜
ちぃの横には、ガイドさんが。
IMGP1808.jpg

行った先は、神戸のフラワーフルーツパークです。
晩は、イルミネーションが、かなりキレイみたいですが、
バスは、夕方までにもどらなければなりません。涙
IMGP1814.jpg

バスから降りた後、入園の手続き等に時間がかかって、怒ってしまったちぃ。
まずは、アイスクリームで機嫌を直し、その後、フルーツカレーを食べました。
IMGP1810.jpg

ここから、ちぃとは別行動で、母は、他のママらとホテルのバイキングへ。(うふふ〜)
IMGP1820.jpg

デザートも少しありました。(^_^)
IMGP1819.jpg

子ども達の一部は、バーベキューに行ってたらしい。

温泉もあるから、と、温泉の用意も各自でしてもらっていたので、
ちぃは、母がたらふく食べている間、
ガイドさんと温泉を楽しんでいたそう・・・

その後、ソファーでまったりしてから、
遊園地で遊ぼうとしたら、
早々にバスにもどってしまったちぃ。

 

その後は、休憩で降りたサービスエリアで
またまたアイスを買って、
バス内で、ゲラゲラ笑ってうれしそうにしていた。(笑)

他の子ども達も母も、楽しかった〜!
ということで、
ママたちはもちろん、子ども達とも
また、一緒に遊びに行こうね〜!と約束したのでした。

よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 14:30| Comment(2) | 障害児教育・学校のこと

2011年12月20日

いずれは考えないといけないこと。

一緒に遊びに行こうね〜

と書いた記事のあとに書くのも
説得力がないかもしれないけど、

先日、施設の見学に行き、
ケアホームを見せてもらった。

男女10名分の個室があり、
真ん中には、皆で集える食堂があり。

男女一緒に生活しているのは、
ひょっとしたら、珍しいのではないか?

成人された障害のある人の話を聞くと
一人暮らしを希望されている場合が多いなぁ〜と
感じるけど、
ちぃの場合は、一人暮らしは、寂しいのではないか?
と思ってる。
ちぃは、人と一緒にいることが大好きなので。

ちぃには、ケアホームやグループホームなんかが
将来いいかもなぁ〜。
他にも、何か新しい生活の場が
考えられないかなぁ〜?
なんて、今は、まだ漠然と思っている母。

事業所の方が言うのには、
「親が亡くなって、それで、子どもを家庭から放すのではなく
親が生きている間に、子どもを手放してください。」と。
「親離れ子離れをするつもりで子育てしてください。」と。

『親離れ・子離れ』

それは、今までも、たくさん聞いてきた。

ちぃとの生活は、本当に楽しい。
修学旅行へ行っている間は、こっちも楽しいけど、
それ以上のお泊りになると、きっと寂しいだろうなぁ〜。

けれど、やはり親がまだ動ける間に、
いずれちぃを親から離していかないといけないのだと思っている。

ちぃも、親離れできるだるろうか?
いや、親離れさせていかないといけない。
でも、まだ10年位は、猶予をもらってもよいだろうか?

そのことを頭に置いておくと、
ちぃとの毎晩の散歩も、
なんだかいとおしく感じられるねん。
一緒にいられる時間が、
とっても貴重な時間に感じられて・・・
ちぃの親になれたことが、やっぱりしあわせ〜

って、家から出しても、
週末には帰ってきてもらったり、
いつでも自由に会えるわけなんやけどね。
それでも、親は、その日のことを想像すると、
胸キュンになっちゃうのです。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 10:00| Comment(4) | 障害

2011年12月21日

クリスマスだもんね・・・

ちぃが、学校で作ってきてくれたので
(って、多分、ほとんど先生の作品では?笑)
玄関にかけました〜。

IMGP1853.jpg

普段は、トゥーンタウンのミニーの家に飾られる白いリースを
真似て作ったものをかけているんだけど、
今年は、まだ何もしてなかったので、ちょうどよかった〜

庭の手入れも全然できてない。汗
無理せず、できることからしていくつもり・・・

よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 18:19| Comment(4) | 天使の(?)ちぃちゃん

2011年12月28日

今は、添い寝が必要に。

冬休みに入り、なかなか更新できずにいます。
晩は、9時をまわると
だんだん眠くなってくるちぃ。
(昔は、12時に寝てくれるとバンバンザイで、
2時や3時まで起きてることも多かったけど、今はお薬の影響で。)

眠くなって、勝手に寝てくれるとありがたいのに、
最近は、母の手を引っ張って、
一緒に寝室へ連れて行かれる。
(昔は、添い寝してもしなくても、なかなか寝なかったし、
寝たい時は、勝手にひとりで布団に入って寝てたのに。)

そのくせ、布団の中に入っても、すぐに寝るわけではなく
結局、10時過ぎてもなかなか寝なかったり、
途中で、ガバッと起きて、
やっぱりリビングへもどって行ったり。

実は、パパの帰りが毎晩遅く、
眠いのだけど、でも、パパを待っているよう・・・

普段入らないお兄ちゃんのお部屋へも行って
探してみたりしているちぃ。

やがて、11時近くには、寝てしまい・・・
母も、力尽きて、寝てしまい・・・
その後、母は、2時や3時に目が覚めて、目が冴えて・・・

ところが、ちぃも朝の4時ごろに目を覚ましたりして、
パパの姿を見つけて、さぁ大変!

疲れているパパを起こして、
それに付き合うハメになるパパ・・・

まあ、毎日がそんな調子ではないのだけど、
先日の3連休も、パパは出勤で、ものすごく忙しかったので
自宅へもどらずに実家へ泊まることに。

ヘトヘトで帰ってきた上に、ちぃの襲撃を受けては、
死んでしまいそうなので・・・

こないだも、
パパが遅くに帰ってきて、
母も起きて、夕食の用意をしていたら、
やっぱりちぃが起きてきて・・・

昔に比べれば、よく寝てくれるようになったものの
やはり眠りが浅いんよね。
お兄ちゃんは、寝坊ばっかりしているのに。。。
こっちが起きると、すぐに起きてくる。
ちぃが寝ている間に用事を、
ということもできなくなり。

そんなこんなで、
結局、家のことは何もできずに、今年も過ぎていきそう・・・あせ

ちなみに、今は、ガイドさんと今年最後のカラオケに。
先週末は、お友達らと一緒にカラオケへ。
日曜日の晩は、とれぶりんかのコンサートへ、と
なんとかちぃも、ストレス溜めないように、と
過ごしています。
毎晩ではないけど、晩のお散歩も続いています。

コンサートの様子は、また〜


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 13:55| Comment(4) | 天使の(?)ちぃちゃん

2011年12月31日

バリアフリーコンサート

今頃だけど、
先日のクリスマスには、
『みんなでつくる学校とれぶりんか』
クリスマスコンサートへ行ってきた。

今回は、ニ胡という楽器による演奏。
それに、ダンスのコラボでした。

IMGP1863.jpg

中国の民族楽器である二胡の素朴な音色を聴くと
自然の中にもどったような心地いい気持ちになって
とても癒されました。

演奏者の木場さんは、
プロの方なのですが、とれぶりんかの活動に共感し、
今では、すっかり音楽部のメンバーの一員で、アニキ的存在です。

演奏の中で、一部、歌も入り、
癒してくれるのは、二胡だけではないんだなぁ〜と思いました。
彼の声も優しく力強く、二胡の音色にピッタリのステキな声でした。

ダンスは、
Jazzユニット『Rince(リンカ)』のお二人が
何度も衣装を替えながら、
これまた、時に優しく、時に激しく、
二人の息のピッタリ合ったダンスを披露してくれました。
曲に合わせて、とてもコミカルなダンスまで、見せていただきました。

二胡の演奏だけでも、ウットリ〜
という感じだったのに、
それにダンスの融合があり、
とても贅沢な時間でした。

とれぶりんかのコンサートは、
スタッフの手作りで行います。
タイトルも、毎回、手書きなんです。
IMGP1868.jpg
でも、クオリティーは、どんどん高くなっています。

いつもは舞台の上に貼るタイトルも、
今回は、舞台を会場の横に持ってきたので、タイトルもその横に。
IMGP1869.jpg
機材も代表のポケットマネーや助成金で、
どんどん揃えていきました。

IMGP1867.jpg
そして、PAさんも、今では、プロの方です。

実は、アーティストも、
とれぶりんかで活動していて、やがてメジャーデビューしたり
世界を飛び回るようになったり、
そんな人が、何組かいます。

コンサートには、当然ながらアーティストのファンの方々も来られ。
そんな中、そのアーティストのまん前に出て行き
ちぃが踊ったり、声を出したりもします。
ちぃだけではないときも多々あり。

そんなことを知らずに、
初めてとれぶりんかのコンサートに来られた方は、
ちょっと面食らうことでしょう。

それでも、ちぃたちをサポーターだと紹介し、
子どもから大人まで、障害のある人も、
皆で、一緒に音楽を楽しもう〜!というコンサートを開き続け、
そこに、共感して集まってくれる仲間の人たち。
ありがたいな〜、うれしいな〜、って思います。

今回は、前でダンサーさんが踊っていたので、
それに遠慮してか?会場の後ろで踊っていたちぃ。
IMGP1865.jpg

いつものように、ニコニコで家に帰りました。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 01:49| Comment(0) | 街をTDRにしよう〜

短いですが・・・



今年もいろんなことがあった一年でした。

たくさんの新しい出会いもありました。

これまで出会ったすべての人に感謝です。

ありがとうございました。



そして、2012年も、どうぞよろしくお願いします。

新たな年も、ステキな一年になりますように☆



posted by イムニー at 23:48| Comment(2) | 家族