2012年01月04日

体力温存のため?に・・・


あけましておめでとうございます。

今年は、支援学校も卒業の年です。
母もちぃも、新しいことにチャレンジしようとたくらんでいます。
きっと今年もたくさんの出会いがあることでしょう。
これまで出会った皆さんも、引き続き仲良くしてくださいね。
今年もきっとたくさんお世話になると思いますが、
どうぞよろしくお願いします。

さて。
いつかお取り寄せしてみたいなぁ〜
と思いながら、
毎年、高くて手が出なかったのだけど、
今年は、とうとう注文しちゃいました。

IMG_5864.jpg

IMG_5869.jpg

IMG_5868.jpg

IMG_5867.jpg

IMG_5870.jpg
ついでに、お吸い物まで、一緒に注文しちゃいました。

大掃除どころか、普段の掃除もできないぐらいの状態だったので、
今年は、究極の手抜きです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

お吸い物のミッキー型は、おもちではなく、はんぺんみたいなもの。
ちぃは、おもちは、絶対に食べないので、
今回のお吸い物は、ちぃにとってもヒットでした。
3段目は、ほとんどスイーツでしたし。

伊勢えびだけは、???でしたが、
スーパーのお惣菜とも違って、やっぱりおいしかった〜


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 11:24| Comment(4) | 家族

2012年01月10日

お薬の記録。

今日は、待ちに待った始業式。

今年は、本当にハードな日々で、
小さい頃は、長期休暇時、
こんなに大変だー!と思うことはなかったのに。

この冬休みは、日中一時支援で、3日利用させてもらい、
ガイドヘルパーさんには、2回〜3回、カラオケに連れて行ってもらい、
またあるときは、、マクドナルドへ昼食を食べに連れて行ってもらいました。

マイカーで、往復2時間近くかかるお医者さんへも
今は、ちぃにとっては、楽しいドライブになり、
母も、家にいるよりも、ホッとでき、

電車を乗り継いでの学習会参加にしても
ちぃにとっては、楽しい外出になり、
やっぱり母も、連れて出ている方が楽しく過ごせました。

1日に4〜5回、お風呂に入り、
母は、2回ほどは付き合い、

晩に出かけるー!と騒いだ時は、
お散歩しながら、近くのお店へ買い物に行ったり。

たまに、
「ちょっと、いい加減にしなさいよ!」
と小さなバトルになることはあるものの、

ま、なんとか。

ちぃの思いに付き合いながら、
なんとか一日一日を、過ごしていました。

自傷は、完全になくなっているわけではないけど、
随分、減りました。
お薬のせいはあると思います。
でも、パパと話していて、ちぃ自身も
自分で自分をコントロールしようと、がんばってるな〜
と。
まあ、それも、お薬の力で、
ちぃ自身が、気持ちを落ち着かせることが
できるようになったのも大きいでしょうが。
とにかく激しい自傷は、なくなりました。

以前、使っていたお薬が、
《セレネース細粒1% イソミタール 1日0.6g》でした。

この薬を使うようになってから、
体重が、グングンと増えました。
使い出して、自傷の回数は、確かに減ったのですが。

ただ、回数が減ったといっても、
自傷したときの激しさの軽減があまりなく、
自傷したとき、止めるのは、やはり大変でした。
逆に、普段、押さえ込んでいて、
時々、一気に噴火するような印象もありました。

夏休み、車のガラスを割られる程の大暴れになってしまったときも
そう感じました。

そのときも、すぐにお医者さんに相談し、
9月には、《インプロメン錠1mg》というお薬を追加してもらいました。
10月、11月で、量を調整したりしながら、
結局、ちぃには、インプロメンが調子いいやん、ということになりました。

《セレネース・・・》は、飲まなくてもよいね〜、ということにも
その2ヶ月で、色々試しているうちに気づきました。
ひょっとしたら、体重増加以外にも、ちぃにとっては、
体がだるい!とか、色々しんどい状態があったのかもしれません。

今は、以前から使っているものや、少し量を減らしたり、増やしたりして

・グラマリール錠 25mg 1日3錠
・セレニカR顆粒40%   1日1.5g
・インプロメン錠 1mg   1日3錠

のお薬を使っています。

お薬は、人によって、相性が違いますから、
参考になるかわかりませんが、
災害時にも役立つかもしれないので、
ちぃ自身の記録としても、残しておこうと思います。

また、お薬については、慎重に考えていったために
ちぃが、このお薬の組み合わせに行き着くまでに
約2年半ほど、かかりました。

薬の効果は、数ヶ月使ってみないと実感しにくいことも多く、
その後、量を変えて試してみて、また数ヶ月かかって・・・
の繰り返しをしている内に、それだけの時間を要してしまいました。

とりあえず、今のお薬で、
しばらくやっていけそうです。
完全に自傷がなくなるまで、
ちぃの思いを優先して付き合っていこうと思います。


ここ数日、昼近くまで寝ていたちぃ。
昨夜も寝たのは遅かったのに、
学校に行く!と理解していたためか?
今日は、7時前に起き、7時40分ごろからは、
ちゃんと学校へ行く用意もしてくれました。

薬のせいで、眠くなるものの、
やはり自分自身の《気持ち》なのだなぁ〜と思えました。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)

2012年01月23日

久々にホッとする時間?(^_^)

冬休みが終わったとはいえ、
今年度は、PTAの役をしているせいで、
なんだかんだと用事ができて(私が作っているのかも?笑)
今月、ちぃが学校へ行ってる時間は、ほとんどスケジュールが埋まっている。

そして、家にいる時間は、ちぃのペースに合わせて、
できるだけ付き合うようにしている。

だから、ブログの方が、なかなか更新できなくて、
訪問いただいていた方は、ごめんなさい。

相変わらず、パパの帰りの遅い日が多く、
ちぃは、パパが帰ってくるのを、
今か、今か、と待ち望み、
たまに、パパを探すために玄関から出ていこうとしてみたり。
(慌てて、止める。)

寂しい分、注目してほしいのか?お風呂に入る回数は増え、
普段は、1日に5〜6回。
ある日は、1日に10回も入っていた。苦笑
母は、いつも付き合うわけではないけど、
先日は、ちぃに手をひっぱられ、4回、付き合わされた。

夕方や晩に出かけたがる時は、車を使わず、歩いて行くので、
最近は、よく歩くようになった。

実は、今日、ガイドさんにイベントへ連れて行ってもらい、
その帰り、谷四から京橋まで歩いたそう。
2駅分ぐらいか、もう少し長い距離かも?

眠くなると、母の手を引っ張って、
寝室へ行き、一緒に布団へ入る。
布団の中では、すぐに寝るわけではなく、
まどろんだり、ニコニコ笑っていたりする。
そして、途中で起き上がって、リビングへ行ったり。
そして、また、布団へもどったり、と何度か繰り替えすこともあったり。
布団の中でも、パパの帰りを待っているみたい。

ようやく寝たと思って、母が布団から離れると、
また、ちぃも起きてきたりするので、
結局、母も、布団から出られず、
寝ている間も、ずっとちぃに付き合うことになる。

だから。
自分の時間が、ほとんどなくなってしまった・・・かも?

でも、今日は、たくさん歩いたし、
そして、晩も、とれぶりんかのコンサートへ一緒に行ったので
さすがに疲れたのかして、
11時頃に、ひとりで寝室へ行ってくれた。
そのまま寝てしまったのは、久々で、なんかホッとした。

ゆっくりと気持ちを休ませる
こんな時間は、すんごくありがたい。
こんな時間って、やっぱり必要やなぁ〜。



よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 02:19| Comment(2) | 天使の(?)ちぃちゃん

2012年01月31日

『障害のある子の子育てを通じて女たちは変わる』

全然、更新できてないのに、
宣伝で申し訳ないですが、
イベントのお知らせを貼り付けておきます。

子育てについてや、自分自身の生き方について等、
交流しながら、ご一緒に考えることができれば、と思います。

興味のある方は、どうぞ〜。

------------

ふらっと ねやがわ市民企画
《障害のある子の子育てを通じて女たちは変わる
          〜詩の朗読・語りと交流会》

☆日時:2012年2月5日(日)13時半〜(13時開場)

☆場所:ふらっと ねやがわ
    寝屋川市香里南之町16番15号(JAビル香里4階)
      京阪香里園駅すぐ

☆内容:
 【第一部】 13時30分〜
  ・『凛として両の脚で立つ』
    茨木のり子さんの詩の朗読 (栄羽 信子)
  ・二胡の演奏     (木塲 孝志)

 【第二部】 14時40分〜
  ・障害のある子の子育てを通じて〜ミニ講演と交流会
              (井村惠美)

☆入場無料

■主催 
みんなでつくる学校とれぶりんか
寝屋川市立男女共同参画推進センター

■申込み・お問い合わせ 
Tel:090-4289-5317(中川) e-mail:treblinka@live.com

----------

以上、どうぞよろしくお願いします。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^_^)
posted by イムニー at 16:09| Comment(0) | 生き方