2012年10月02日

500円のバイキング!

先週から、ちぃは、新しい事業所さんへ。
(建物がまだなので、場所は違うけど・・・)
そして、金曜日は、お楽しみイベントということで、
京都のMKレストランへ連れて行ってもらいました。

母も、今回は、ご一緒させていただきました(^O^)

なんと!500円で、食べ放題なんですぅ〜
揚げ物は、冷食だと思いますが、鳥の唐揚げは、
皮や脂分の多いの苦手だけど、ここのは大丈夫でした。
(冷食ではないかも?)
煮物系もわりとたくさんあって、
味付けも、そこそこ薄味で、思っていたよりも美味しかったです!
IMGP2367.jpg

サラダとフルーツの缶詰もあります!
IMGP2365.jpg

毎日、給食を完食しているちぃ。
ということで、煮物系のお野菜もプレートに取ってみたのだけど、
揚げ物ばかり食べてて、お野菜は、いらん〜!と拒否された〜〜
(学校では、残さないのにぃ〜〜(>_<))
IMGP2369.jpg
でも、もちろんスパゲティーサラダとポテトサラダは、喜んで食べてました。
ちぃは、上記の野菜以外を食べて、もう満足!
その後は、缶詰のフルーツを食べて、大満足でした!

母の最初にとったのが以下。
スーパーのお惣菜よりも、家庭的な味がします。
IMGP2373.jpg
これに、唐揚げのトマトソース煮(チリソース煮?)を食べたのだけど、
それが、もっとも美味しかった!

天ぷらは、野菜の天ぷらしかなかったけど、
そこそこカラッと揚がっていたので、やっぱりおいしくいただけました!
天つゆもあります。
ナスの天ぷら大好き!なので、その後もおかわりに〜

お腹いっぱい食べたけれど、野菜いっぱい食べた満足感もあり・・・
とにかく、安すぎっ!

行き帰りのドライブも楽しかったです〜
ありがとうございました!(^-^)
ドリンクバーもありがとうございました〜〜(^O^)


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 01:34| Comment(0) | 母や子のイベント

涙の理由

先週水曜日の粗大ゴミの日に、
ちぃの大事なソファーを、またまた処分した。
ちぃが弾みすぎて、ボロボロだったし・・・

なぜか、ちぃは、その晩は、
特に機嫌が悪くなるようなこともなく、
機嫌よく過ごしていた。
少し落ち着かなかったけれど・・・

晩は、自ら寝室へ行ったり、リビングへ戻ったりと
何度も行き来しながら、最後に、リビングの床で寝てしまった。(苦笑)

寝てしまってから、そっと起こして、寝室へ行くように促すと、
素直に動いて、布団の上で、再度バタンキューと寝てしまうちぃ。

その晩も、そんな風に、
ちぃを寝室へ移動させた。


そして、翌日、
事業所さんへ送り、そして、迎えに行って
自宅へもどってきたあと、
いつものようにお風呂に2回ぐらい入ってから
ちぃは、座布団に座って、シクシク泣いていた。
結構、長いこと泣いていた。

「ちぃちゃん、どうしたん?」
聞いたり、なだめたり、抱きしめたりするけど、
やっぱり悲しそうに泣いていた。

学校へ行く時間になると、
フツーに車に乗って、車内でも、ボーッとしていた。
ルームミラーごしのボーッとしているちぃが気になって、

「ちぃちゃん、学校行くの楽しい?」
と聞いてみた。
(疲れているのかな?だから、高校へ行くのが悲しいのかな?
それとも、そもそもちぃが高校へ行くのを喜んでいると思っていたのは、
母の思い過ごし?)

すると、それに反応するように
ちぃは、ニコッと笑顔になって、
ウン、ウン、ウン、と言うように、前後に体を揺らした。
(え?質問の意味がわかってるの?)

「学校、楽しいの?そうなん?よかったね〜。うれしいね〜。」
と言うと、

今度は、またまた、母の言葉に反応するように
うふふふふふ〜♪と笑っていた。

ちぃが、言葉をどこまでわかっているのかは、
実は誰にもわからない。
大体のことはわかってるよね?と言われることもある。
何もかもわかっているのかもしれない、と思うこともある。
だけど、怪しいなぁ〜と思うことも多々あり。

言葉というよりも、人の気持ちや、その人のいわんとすることなら、
ひょっとしたら言葉にばかり頼っている私たちよりも
ずっと理解できてるのかもしれない。

そんなちぃの
毎日、高校へ行くことを嬉しいと感じているらしいことが
母にとっては嬉しくて。
そんなちぃだから、給食も、
苦手なブロッコリーやオクラを、少し無理しながらも
(こないだは、オエーってなりながらも、苦笑)
がんばりたくて、口に運んでいるのかな?


その日の晩、
学校から帰ってきてから、
ちぃは、ソファーを外に出してあるのではないか?
と探し始めた。
そして、パパにも、母にも、
ソファーをもどしてよ、と。

やっぱり泣いていたのは、ソファーが無くなったからなんだとわかった。

その後も、ちょっと落ち着かない日々が続いている・・・大汗



よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 02:02| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん

2012年10月04日

「いのち・いのりをつなぎたい」〜食との出会い・人との出会い〜

ちぃが中学時代、スクールカウンセラーの先生が
本多利子先生といって、当時も、たくさん支えていただいた。

先生は、元々中学校教師で、いつからかカウンセラーになられ、
本当にたくさんの顔を持ってられるのだけど(ひとつずつ記事にできるぐらい)、
そのひとつに先生が命名された『クッキングセラピー』という活動がある。

一緒に作ったおいしい料理を食べながら、
それぞれの自分の思いを語り合う、という場だ。

その日、初めて出会う人とも、和気あいあいで料理を作り
出来上がる頃には、
すっかり昔からの古い友人のような親近感になっているし、
美味しそうな料理を前にして、
皆、笑顔になってしまう。
食べると、どれもこれもおいしくて、
もっと笑顔があふれてくる。

そんな中で、自己紹介が始まると、
しんどい悩みを抱えていたら、それを皆に聴いてもらい、
皆も、それを受け止め、感じたことを返していく。
その場は、誰にも何も言われなくても、
すごく優しく安全な場になっていて、安心して話すことができる。

ひとりひとりの思いを聴きながら、
自分の中でも新たな気づきを得て、
そして、皆から勇気や元気をもらって、帰りはすがすがしい気分になる。

そんな場を作るきっかけ?モデル?となっていたのが
『森のイスキア』を主宰する佐藤初女さんだそう。

先日、その佐藤初女さんのイベントを企画され
参加させてもらってきました。

「いのち・いのりをつなぎたい」〜食との出会い・人との出会い〜

定員400名のドーンセンターの大ホールが
なんと立ち見が出るぐらいの大盛況。
初女さんのお人柄もだけれど、本多先生のお人柄で
これだけの人が集まったのだなぁ〜という感じ。

映像を観て、
初女さんの生き方、素材のいのちを大切にする食に対する姿勢を教わり、
反省させられ、心洗われる時間となった。

その後の初女さんの言葉は、ずっしりと重く力強く、でも、とても温かくて
たくさんのことを感じて、帰ってきました。

初女さんの

「出会いは未来をひらく。」
「今を生きる、今を大事にしていると、次に何かが出てくる。」
の言葉に共感し、

「行き詰まったら押し進めず、無理しない。受け止めることが大事。そうすれば何か感じる。それが答え。」
に勇気づけられ、

「何かしてあげたい、と思うと疲れる。
そこまでいかない様にして、十分聴いてあげる。」
の言葉に、反省しながら・・・

イベントをお知らせくださり、お誘いくださり、
ありがとうございました。
購入させてもらった書籍を読みながら、またまたほっこりしています。
今回も、出会いに感謝!


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 08:17| Comment(0) | 生き方

2012年10月10日

それぞれ少しずつ前進・・・

またまた、久しぶりの更新〜〜

まだ、新しい建物ではないものの
先週からちぃの送迎を始めてくださり、
帰りは、今はまだ2時半だけど、
それでも、結果、母の予定は毎日埋まってしまい、
家のことをゆっくりできない・・・(苦笑)。
夜の学校も、中間テストを期に、ずっと短縮が続いているので
まだ、せわしない。

今日と明日は、秋休みなんだそう・・・
二期制なんよね。

でも、少しずつまとまった時間も持てるようになってきているのが
本当に嬉しい!
この先、この事業所さんにお世話になっている間は、
もうこれから先、長期休暇もなくなるのだから〜(^-^)


さて。
週末、お兄ちゃんの所属するジャズ部の学祭へ行った。
お兄ちゃんは、別の大学に通ってるんやけど、
近隣の大学の中にあるそのサークルに入りたくて、
自ら門を叩いて、入れてもらった。

お兄ちゃんの大学の方には、
まだ私ら家族は誰も行ったことないんだけど・・・(苦笑)

ま、近くだし、こっちの学祭にも遊びに行くきっかけができて、よかった。
お兄ちゃんの大学へも一度は行くぞ!!

で、一夜漬けの練習では、やはり間に合わなかったようで・・・(^_^;)
本人は、やりたいことがいっぱいあり、忙しいようだ〜
IMGP2427.jpg
技術的には、まあまあイケてると思うけど・・・
今後についても、色々思うことがあるらしい。

ちぃは、焼きそばや、変わり種たこ焼き、一口カステラなんかを食べていたけど、
アイスを欲しがって、演奏始まるまでを待つあいだ、
ご機嫌ななめになってきたので、
かき氷も・・・。

見つけたのが、このマンゴーカキ氷。
これ、業者さんの店やったから、めちゃ高かった!(>_<)
IMGP2418.jpg

帰りは、自衛隊が展示していた車に乗り込んだりするちぃでした。
(小さい子が乗ってたので、自分も乗りたかったみたい。笑)

でも、『行くよ。』と言うと、すんなり降りてくれたので、
展示用に置いてる車だとわかっていたようだ。
『発車しろー!』と騒ぐんではないか?と、ちょっと予想したのに・・・笑

最近、わかってないかも?と心配しても
な〜んだ、わかってるんやん!と思うことが多くなった。
ちぃに関わる周りの人からも、よくわかってくれている、と言ってもらうことも多くなった。
大人になってきてるのも感じるなぁ〜


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 11:48| Comment(0) | 家族

歴史街道を散策

週末には、
鉢かづき姫ゆかりの地へお散歩に行った。
ちょっと歩いただけで、すぐに車へ戻りたがるんやから・・・汗

IMGP2432.jpg
鉢かづき姫の実家「寝屋長者」こと藤原実高の屋敷跡だそう。

IMGP2434.jpg

ここから、山根街道と言われている道を歩きました。
なんかいい趣・・・
旧家ばかりで、皆、元長者さんたちなのかなぁ〜?
IMGP2440.jpg

えべっさんかな?
IMGP2446.jpg

こんな風に無人販売所もありました〜
IMGP2448.jpg

思わず、おナスを買ってしまいました。(^O^)

うちから近くに、こんな歴史街道があったんだ〜

鉢かづき姫ゆかりの地についての詳細は、以下。
http://homepage3.nifty.com/kamo_a_n/hatikaduki/starthp/hati.html




よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 12:38| Comment(0) | ライフスタイル

2012年10月15日

障害をマイナスやハンデと捉えるのではなく、プラスや価値と捉え・・・

障害のある人が、起業された会社がある。

株式会社ミライロ

『ミライロでは、バリア(障害)をなくす「バリアフリー」から1つ上のビジョン、
 バリア(障害)をバリュー(価値)とする「バリアバリュー」な社会を目指しています。

障害をマイナスやハンデと捉えるのではなく、障害をプラスや価値として捉え、
 バリアバリューの視点から、全てのステークホルダーに最大の価値を提供します。』

とHPには記されていて、とても共感します。

そのミライロの方から、イベントのご紹介がありました。
障害児・者のための進路相談に関するイベントだそうです。

 昨年の模様 - http://youtu.be/mFdW97vnIIg

障害児の進学、障害者の就職、これらの多岐に渡る問題解決の糸口とすべく、
これからも継続的に開催していく予定だそうで、
今年は11月3日に、京都にて開催予定だそうです。

 本年の概要 - http://www.mirairo.co.jp/event2012/
日時

2012年11月3日(土)13時〜17時

場所

 

キャンパスプラザ京都 2階受付
京都市下京区西洞院通塩小路下る

◆電車でお越しの方へ
JR京都駅。七条口より徒歩2分。
◆車でお越しの方へ
JR京都駅ビル駐車場西側

対象

障害のある小中高生や大学生とその家族 / 学校教員 / 大学職員 / 就労施設職員 / 企業関係者等

定員

300名(入場無料・入退場自由)

 ※講演は予約制です。最下部の【講演予約】よりお申込下さい。
 ※ボランティアによる、お子様のお預かりも行なっております。お気軽にお問い合わせ下さい。

主催・運営

主催:ミライロ先生プロジェクト2012
運営:株式会社ミライロ
後援:京都市、公益財団法人大学コンソーシアム京都




どうせ就職なんて無理〜、と思っていたら、
それは、絶対に無理!

でも、自分にも何かできるのでは?
或いは、この子にも何かできるのでは?
と夢を持ってみたら、少しずつ可能性が見えてくるから不思議!

ちぃだって、高校に通ってるんだから!

可能性を考える時、こんな前向きな人たちとの繋がりは、
きっと気持ちも新たになって、いろいろな発想が生まれてくるに違いない。

そんなわけで、就職なんて、と思っている方も、
進学なんて、と思っている方も、
そんなことを考えたことない人も、
こういうイベントに、ぜひ参加してみてください。
きっと、何か感じることができると思います。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 20:39| Comment(0) | 街をTDRにしよう〜

2012年10月16日

地域の学校の中のあたたかな作業所

ちぃが2月始め、支援学校を退学してから
いろんなことがあったけれど、

1年以上前に、これから事業所を立ち上げる!という方と知り合い
その事業所さんが、明日、ついに開所の日を迎える。

開所するまでの間も、
また1ヶ月の間の在宅生活をしている中で、
バーベキューに参加くださったり、
カラオケに一緒についてきてくださったり、
そして、人手が必要なのに、
今ある小規模作業所の方で、ちぃを受け入れてくださっていた。

本当にありがとうございます!
そして、どうぞこれからもよろしくお願いします!

そして。
今日で幕を閉じてしまう小規模作業所というのが、
市立の中学校の教室の一つを借りての運営。
学校の中に『購買部』ができた。

二つある校舎の片側の入口入ってすぐのところにある『購買部』。
PTAの部屋とか、福祉委員会の部屋とか、地域の人が使う部屋は
一般的には、学校の中の隅にあることが多い。
なのに、この『購買部』は、1階のど真ん中にあることで、
当時、これを作った方々の思いを感じられた。

養護学校が、まだ重度と言われる子の受け入れを拒んでいた頃、
この街では、重度の子も地域の学校で受け入れて、
そして、小学校、中学校を卒業後に行き場がないからと、
中学の中で、いろいろな形で、卒業後の居場所に取り組んだらしい。
市や教育委員会も協力的だったらしい。

きっと、そんな頃にできたのだろう。

生徒たちにとっても、そこが学内の休息の場になっていたらしく
彼らにとっても、癒しの場になっていたかもしれない。

障害のある人たちが働くためでもあり、
中学生の子どもたちのためでもある『購買部』。

今残っているのは、ここぐらいだけど、
当時は、3校も4校も、そんな取り組みをしていた学校があったらしい。

新しい事業所を立ち上げたら、
この中学の中の小規模作業所の方々も一緒に新事業所へいくこととなり、
新しい建物が出来るまでの期間、4月から補助金がカットされた中で、
代表は、こちらの運営も引き継いだそう。

ちぃは、またまた在宅生活となっていたのに、
1ヶ月程経たあとに
こちらの購買部でパンの販売を手伝ったりしながら?
過ごさせていただいた。

新しい事業所!
新しい建物!
心の通ったスタッフの皆さん!
嬉しいことはたくさんあるけど、
だけど、少し寂しい・・・

ちぃが初日に行った時も
中学生の子らが、
「誰?」
「名前は?」
と気軽に声をかけてくれていた。

ここの学校で育った子どもたちは、
こんな学校が、当たり前の学校だと思っているのだろうなぁ〜。

社会の中で、当たり前に障害のある人がいる。
本当に、それは当たり前のことなのに、なぜか心は分けている方が
まだまだ多いのだから・・・。

明日、新しい建物に移っても、
これからも、中学校へパンの販売には行くらしい。
それはそれで、楽しみでもあるけどね。

せめて、当時の方々の思いや願いだけでも、
これからも引き継いでいかなければ・・・。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 10:25| Comment(2) | 共に学び共に育つ教育

2012年10月22日

もうすぐ文化祭・・・

ちぃは、機嫌よく過ごしている。
昼間が在宅になった頃、やはり、少し自傷が復活した。
学校も9月になるまでは、夏休みだったし。

9月終わり頃から昼間に居場所ができ、
先週からは、新しい事業所がスタートし、
夜の学校も前期を終え、
2日間の秋休みがあり、
そして、先週から後期がスタートした。
ようやく短縮もなくなり、通常授業になりました。

4時限の授業は、ちぃは、ちょっとダルイ〜!という感じ〜。
それで、少しテンションが低くなったりしつつも
それでも、なんだか元気に過ごしています。
夜の学校に行く、という生活ペースがすっかり身につき、
入学した頃は、あくびばっかりしていたちぃが、
今は、学校から帰ってきても、すごく元気だし、
朝も、割とスッキリ起きられるようになっている。
(今は8時半に起こしているのだけどね。)

ちぃの前期を終えた通知表もいただきました☆
ちぃの学校生活の中で、一番の好成績をつけてくださいました!
コメントもステキで、先生方の優しさが感じられます。

今も、当然ながら、先生方には、たくさんのご負担もかけていて
そうなることをわかっていながら、普通高校に入学させたことが
正しいことなのかどうか?は、やっぱりわからない。

けど、先生方は、ちぃのこと、かわいがってくださっています。
ほんとにありがとうございます!
ちぃだけではなく、
その学校の生徒たちを、どの生徒の人に対しても
大切に思ってられる、という感じ。

おそらく、先生方の考え方も、本当は様々なのだと思う。
ただ、受け入れたからには、前向きに受け入れてくださっている。
(しゃあないな〜という感じの方はおられるだろうけど・・・)
そして、私の、ちぃのような子が学校にいることも大事なことなのだ、
という考えに、賛同とまではいかなくても
その考え方自体は否定せずに、すんなり受け止めてくださっていて、
やっぱり、とってもありがたい。

そして、それは、ちぃには、当然伝わっていて、
ちぃは、学校生活をそれなりに満足しているのを感じている。
(授業は、やはり、ちょっとダルイんだと思うけど・・・)


もうすぐ文化祭があり、
ちぃのクラスは豚汁を作ることになっています。
当日のちぃは、販売を頑張るらしいのだけど、
先日の試作会にも参加させてもらって、
調理担当のお友達らと一緒に作りました!

ちぃは、小学校1年生の頃から包丁を使っている、という話をしていたら、
家庭科の先生が、前もって先の丸い包丁をちぃに用意してくださっていた。

人参と大根を切らせてもらって、
大きさは、バラバラだけど、

「ちぃちゃん、上手に包丁使うね〜。」

と、先生やお友達からも、いっぱいおだててもらって、
やっぱり、ありがたいとは思わずにいられませんでした。

121005_194518.jpg

121005_195006.jpg

他の女の子たちは、本当に手際がよくて、
何も言わなくても、どんどんと後片付けもできていく。

帰り際に、先生との何気ない会話の中でも、
彼女ら、彼らたちの思いに心を寄せ、受け止めようと
アンテナを張り巡らされている姿勢を感じられ
(先生は、それ、意識してないと思うー)
やはり、こちらが、心洗われる思いがした。

生き方、姿勢、人と接すれば接するほどに見えてくる。

ちぃと一緒に生きていると、母もまた、たくさんの刺激を受けて、
いつも、いろいろなことを考えさせられる。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 10:26| Comment(0) | 定時制高校でのエピソード

2012年10月26日

これ、すごくいい!〜誰にとっても生きやすい社会になるためには?!

『人権』と聞くと、
障害者とか、同和関係者とか、在日の人とか、
なんか、そういう一部の人に関係していることで、
自分には関係ない
とか、
堅苦しくて難しい、
とか、
なぜか日本では、そんな風に思ってる人が
少なくないみたいだけど・・・

『人権』は、誰もが持っているもので、
みんなのもの、
つまり、あなたのものです!

大阪には、『リバティおおさか』という人権博物館があります。
そこの補助金が打ち切られるということで、存続を求める人たちの間で

「リバティおおさかって何?」

というムービーができたのですが、
これが、すごくいい!

後半部分は、『人権って、何?』という内容になっていて
ちょっと感動さえします!
いじめの問題にも触れています。
ぜひ、最後までご覧ください!!




ニュージーランドの学習指導要領では、教育の真ん中の柱は「人権」で、
本当に、それがとっても大切にされている、と教えていただきました。

大阪の『共に生き、共に学ぶ教育』も、
同じ意味するところなのだと思うのですが・・・。

そこが、揺らいでいるのを感じます。

『人権』は、障害者や弱い立場の人たちのものではなく、
全ての人のモノで、とっても大切なもの!

そこが、一番大切にされれば、
きっと誰にとっても生きやすい社会になるはずです。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(*^_^*)
posted by イムニー at 08:32| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育

2012年10月30日

学校に夜店〜

夜の学校だから、
文化祭は、夜店になるから、なんかワクワクするっ!
先週金曜日に文化祭が行われた。

ちぃのクラスの豚汁屋さん〜
IMGP2479.jpg

夜ならではで、照明を使った作品がたくさんありました。
IMGP2487.jpg

大きな貼り絵は、1年生が。
離れて見たら、すごくきれいな芸術作品。
近くで見たら、こんな風なのに〜
IMGP2485.jpg

養護の先生と家庭科の先生とで、食育ブースも!
IMGP2519.jpg

たくさんの野菜ケーキを作って、皆に配ってくださっていました!
IMGP2509.jpg

ゆるキャラとは、ちぃも一緒に写真を撮りました!
IMGP2514.jpg

前半は、体育館で、
歌やダンスがあって、
もちろん、ちぃは大喜びでした〜

昼間の高校よりは規模は小さいけれど、
時間も短いけれど、
生徒と先生らが一緒になって盛り上がってました〜
皆、楽しんでいる様子。

参加させてもらって、ありがとう〜


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。(^O^)
posted by イムニー at 10:12| Comment(0) | 定時制高校でのエピソード