2013年07月03日

夏が来たから…?

ここ何日も、
またもやリビングで就寝される日々・・・

2階のベッドとリビングのソファーもどきへ行ったり
来たりしながら、
一番涼しく落ち着く寝床を探している模様〜。

先日は、
ベッドから、またまたリビングへ移動しようとし、
私の頭の上
でよろつき、ちぃの方を見た私の顔の上に、
まともに尻もちをドスン〜!

きゃ〜〜 (>_<)

今週末、浴衣でお出かけが待っているのに、
唇がタラコに〜(T_
T;)

もう、知らん〜
なんでもええわ〜
posted by イムニー at 07:56| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2013年07月10日

障害のある子の高校受験について

大阪府教育委員会の協力のもと、学習会が行われます。
(府教委の方は、受験についての説明に来てくださいます。)

障害のある子の高校受験については、
各中学校で、進路相談が受けられますが、
実際のところ、先生方の方も、細かいところまで把握できていない場合があり、
可能なことも、「それはできない〜」と(まさか、出来る訳ないだろうと勝手に思い込んでいるため)
誤った情報を保護者に伝えてしまうケースも少なくありません。
また、本人や保護者から話を出さなければ、
高校受験の話題に触れず、支援学校への手続きの話だけになることも多々あります。

学習会を企画されている団体さんたちは、
豊富な情報、細かい情報を持っています。
また、、府教委の方に直接、保護者から質疑応答できるのは、
この機会ぐらいしかありません。

「まさか。うちの子が、高校生になれるとは思えない〜。」
なんて、勝手に決めないであげてくださいね。
誰でも、高校受験することが可能だし、
誰でも、普通高へ進学できる可能性がありますからね。

以前の学習会で、
「中学の先生方よりも、高校の先生らの方が、柔軟に対応してくれる。」
というような話が出ていました。
実は、私も、それは感じています。

高校受験を考えている方はもちろんですが、
全く支援学校しか考えていない人も、ぜひ、学習会に参加してみてください。
先輩方の『目からウロコ』な話がたくさん聞けると思います。
毎回、小学校低学年の保護者の方も多く参加されていますので、
小学生の保護者の方も、どうぞご遠慮なく〜

---以下です----


・第20回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
みんなといっしょに高校へ!
じっくり聞いて、しっかり決めよう!


2013年7月20日(土)午後1時30分〜4時30分
場所:池田市保健福祉総合センター

池田市城南3丁目1-40  電話番号:072-754-6010

講師:大阪府教育委員会首席指導主事 島津邦廣さん
豊能地区進路保障協議会事務局次長 齊喜慶三さん
(話を聞いた後、個別の進路相談にも応じます)

主催:「障害」のある子どもの教育を考える北摂連絡会
協力:大阪府教育委員会
協賛:障害者の自立と完全参加をめざす大阪連絡会議 高校問題を考える大阪連絡会
後援:能勢町教育委員会 豊能町教育委員会 池田市教育委員会 箕面市教育委員会 
豊中市教育委員会 吹田市教育委員会 摂津市教育委員会 茨木市教育委員会 高槻市
教育委員会 島本町教育委員会

問い合わせ先
鈴木:090−9166−5575
 FAX:06−6840−1622 
メール:
suzulann-rin-4842@ezweb.ne.jp
詫間:090−1712−7990



・第4回
大阪市「障害」のある子どもの高校進学を実現する学習会
みんなといっしょに高校に行きたい!!


日時:2013年8月31日(土)午後1時30分〜4時30分
場所:大阪市立早川福祉会館 2階201号室

1時30分過ぎ〜3時ごろ
  大阪府教育委員会支援教育課 島津邦廣さん
――知的障がい生徒自立支援コースなどの取り組みについて――
質疑応答終了後10分ほど休憩
3時過ぎ〜4時過ぎ
  親の思い:中学卒業後の進路
――知的障害児の高校入学をめぐって――
質疑応答終了後一旦閉会。閉会後場所を変えて個別質問時間を作ります。

参加費:無料(資料が必要な方のみ資料代:200円)
保育はありませんが、お子様と一緒に気軽にお越しください。

主催 障害児の高校入学を実現する大阪市民の会
協力 大阪府教育委員会
共催 高校問題を考える大阪連絡会
   障害者の自立と完全参加をめざす大阪連絡会議(障大連)教育部会
後援 大阪市教育委員会
問い合わせ 障大連(西尾):06−6779−8126

会場のご案内
大阪市立早川福祉会館 2階201号室
〒546-0033 大阪市東住吉区南田辺1-9-28
TEL:06-6622-0122/FAX:06-6622-0121

【電車でお越しの方】
■地下鉄谷町線「駒川中野」下車、西へ徒歩10分
■地下鉄御堂筋線「西田辺」下車、東へ徒歩15分
■JR阪和線「南田辺」下車、南東へ徒歩15分
【バスでお越しの方】
■市バス「東住吉区役所前」下車すぐ
4つの路線が通っていますが、全て1時間に1本程度です。
【お車でお越しの方】
■駐車場有(地下駐車場)(無料ですが、満車の際はご了承ください)




・知的障害者を普通高校へ北河内連絡会 総会&学習会

本当に点が取れなくても公立の高校にいけるの?
重度の障害のある生徒が普通の高校に通っていると聞きましたが?
「知的障がい生徒自立支援コース」ってなに?
「共生推進教室」って、どんなところ?
倍率は? 選考基準は? 筆記テストもあるの? ウチの子はどうかな?
受験時の配慮って、どんな配慮がしてもらえるの?
「いまさら聞けない疑問」にもていねいにお答えします

とき:2013年9月14日(土) 午後1時30分〜5時
ところ:寝屋川市民会館 3階 講義室 072-823-1221 駐車場有
     京阪寝屋川市駅東へ徒歩10分
ないよう:障害のある生徒の高校進学の現状、自立支援コース・共生推進教室の制度など、情報を知って進路を決めよう!
※最初に、“知的障害者を普通高校へ北河内連絡会”の総会をします。

@大阪府教育委員会支援教育課から、障害者の高校受験について
 「自立支援コース」「共生推進教室」の説明と質疑応答

Aメッセージタイム ワークシートに質問、意見などを記入
 日頃思っていることなどを自由に記入していただきます。

Bメッセージを基に、質疑応答、意見交流、情報交換
 今回は会場内のフリートークを充実させたいと思います。

C終了後、どんな小さな疑問にも答える進路相談会を開きます。
参加費:無料

主催 知的障害者を普通高校へ北河内連絡会
共催 寝屋川市の義務教育における医療的ケアを考える会
協力(申請中) 大阪府教育委員会
後援(申請中) 
枚方市教育委員会 寝屋川市教育委員会 門真市教育委員会
守口市教育委員会 交野市教育委員会 大東市教育委員会 四条畷市教育委員会





以上、どなたでも参加できます。
1度では、なかなか理解できないこともあり、聞けば聞くほどに、
受験が近づいてくる程に、様々な疑問も出てきます。
また、受験するために、日頃からの中学校生活で気をつけておいた方がよいこと等もあり
そのためには、中学3年生になってから情報を得るよりも
小学生の頃から、高校受験についての情報を得ておくことはオススメします。
もちろん、受験をこれから考える中学3年生の方も、今からの準備でも間に合います!
わかっているつもりの方も、学習会の参加はオススメします〜
皆様、ぜひぜひご参加ください。
 

 

posted by イムニー at 15:06| Comment(2) | 共に学び共に育つ教育

2013年07月12日

療育についても言えること

友人に『ヒプノセラピー』をされている方がおられます。

彼のブログの記事に、
そうそう!それ、それ!
と思うことが書いてあったので、こちらでも紹介します。
http://www.clearhypnosis.jp/clearlightofficial/archives/701.html

『夫婦間だけじゃなくて、
日常の生活における、
いろんな人間関係においても、
同じことが言える』
のは、その通りで、
また、障害のある人に関わる専門家、と言える人達全てに
これが当てはまり、
逆に、相手の立場に立てない、寄り添えない人は、
私、専門家とは認めることができません。

専門家とは、
学校の先生であったり、市の相談員の先生だったり、お医者さんだったり、
障害者の事業所の人だって・・・

でも、障害者に関わらず、
支援者全般にも、それがいえるというか、
例えば、今、私の場合は、子育て支援に関わっているけど、
保健師さんとか、助産師さんとか、やっぱり相談員の先生とか。
そういう専門家の人も同じことが言えると思っているの。

療育に関しても同じことが言えると思うねん。
療育の先生も、プロのはず。

ちぃが幼児の頃も、
小学生の頃も、
今みたいに、療育機関なんて、ほとんど見つけられなかった。
でも、今は、各地にたくさんの民間の療育機関ができ、
若い保護者の方々も
様々な療育に力を注いでいることと思うー。

忘れてはいけないのが、
この今本さんのブログに書かれているようなこと。

本人の気持ちに寄り添い、本人にとってどうか?
というところへグーンと思いを持っていき、
本人の考えていることや、

感じていることが見えて、
そうして、初めて療育の効果が現れるのだと思うー。

だから、色々な手法を、そのまんまお子さんにするだけでは意味はなく、
意味ないやり方で、熱心にすればするほど、
お子さんは疲れてしまうだけだろう、と思うの。

そして、
『望ましい結果』
というのも、
周りの大人にとって『望ましい結果』

本人にとって『望ましい結果』
は、
必ずしも一致しないことを、頭のどこかに入れておかないと・・・。

結局、私が専門家を探す時の基準は、
そういうところにある。
そして、それを身につけるためには、専門書を読むだけでは無理で、
生き方やん!と思ったりする。
(だから、その人となりを見ることを、私は重視するよー)
専門知識を身につけるよりも難しいことなんかもしれない。
でも、そういう専門家ばかりになってほしいと願うなぁ〜
首をかしげたくなる人にも出会ってきたから・・・

そういう意味では、
彼のセラピーにも興味がそそられるわ〜(^-^)

せっかくなので、宣伝しておくよー。
クリアライト・ヒプノセラピースクールは、大阪にあるよ。


あ、それから、
ちょうど最近は、『対立と向き合う』という学習会を友人らと行っています。
イベントとしての学習会じゃなくて、自分らが学びたいために。
日常的にも様々な対立が生じるけど、
どんな立場の人にも、
こちらのこと、理解してもらえる方がええもんね〜。
ということは、こっちも相手を理解し、尊重できないとね。

自分より相手が大切、
は無理でも、
「自分と嫁(相手)を同じぐらいのレベルに置く。」
ということ、
そうだなぁ〜と思いました。

なかなか道のりは遠いかもしれんけど・・・

2013年07月17日

2ちゃんの皆さまへ

お友達がメールで知らせてくれて、少し驚いています。
以下、2ちゃんねる掲示場での書き込みについてです。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1371705994/

以前から、色々書かれていることについては
当然ながら気づいていましたが。

今回、驚いたのは、
ご近所の方の書き込みにです。



《ご近所さんへ》

近所で、年齢が近くて、保育所の頃に知り合って・・・
その他の情報から照らし合わせると
一人しか該当しませんから、誰なのかは、すぐにわかりますし、
おそらく、他のお母様方も、皆、同じ人物を想像されるでしょう。
 
この『マカロニちぃちゃん』ブログは、
多くの私の知り合いの方が覗きにきてくれています。
また、確かに、高校受験したことでは
同じ支援学校の障害児の親御さんらも驚かれた方が多くおられたと思います。
批判だって、あったでしょう。

でも、2ちゃんに、平気で書き込みされているあなたのことを知ったら、
そのことの方が、多くの親御さんは驚かれ、
あなたに対してこそ、引くんじゃないかな?

色々な意見がある以上、私の記事に関しても賛否両論あるのは当たり前で、
ご批判を受けることも、それは覚悟の上で、ブログは書いています。
 
でも、あること、ないこと、言いふらすのはやめてね。
身近な知り合いには、私たち家族のありのままの姿をお見せしているので
何も気になることはありませんが、
娘の同級生や、講演をさせていただいた学校の生徒さんらにとっては、
娘の様子は知っていても、私自身のことまでは、よく知らないわけですから、
変な誤解をされるのは困ります。

私自身は、特に娘に対してだけの要求をしてきたことは、一度もないんです。

また、娘に何もしてきていないこともありません。

障害のある子に関わってこられた先生や支援者の方からは、
「色々できることが多いんですねー、お母さんが教えてあげたの?」
と聞かれることも度々ありました。

ごく当たり前の経験をできるだけさせてやることを重視し、
そして、日常的に娘の気持ちに寄り添いながら、丁寧に関わってきました。
訓練的なことをさせるより以上に、日常の経験や関わりは、もっと大切だと感じたからです。

また、周りの子ども達のことを真似ながら、学んだことも多かったと思います。

そして、パニックが一番ひどくなったのは、支援学校時代です。
もちろん、学校の先生方の対応が悪かったとかではなく
思春期の時期だったからでしょう。
そのために、色々な対策を考えて、今に至ります。
これまで、野放しになんてしたこともありません。
常に対策を考えてきました。


 
《ご近所さんに限らず、2ちゃんの皆さまへ》

色々なストレスや不安感が自分自身にある場合、
そんな時、わざわざ誰かを傷つけ、しかも、自分は正当化し、
それで、なんとなくホッとできる気持ちは、わからなくもありません。

そして、それぞれの生き方は、それぞれが決めることですから、
皆さんが、これからも同じことを繰り返されることについては、
皆さんの自由です。
でも、私から見たその生き方は、まちがっていると思いますし、
人として恥ずかしいと思えます。
 
私は、娘に対して恥ずかしくない生き方を、
これからもしていくつもりです。

ただ、いつもブログの宣伝、ありがとうございます。
おかげさまで、たくさんの方に覗いていただけるようになりましたので、
感謝もしたいと思います。
考えの違う方にこそ、読みに来ていただきたいと思っていますので、
これからも、訪問はお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。

 
 
 
 

 
   
posted by イムニー at 10:59| Comment(7) | 2ちゃんの書き込みに対して

誰に投票していいのか、もうわかんな〜い!と思ったら…


お友達が、以下のチラシを作って配ってられます。

今回の選挙で、最も注目されているのが、次の3点。
(TPP、原発、憲法)
それらを、各政党ごとにまとめてくださっています。

わかんないから、行かない〜
ではなく、自分の一番大切にしたいこととが何か?
で、決めるといいよね〜?

ついでに、ねじれ万歳!です。
ひとつの政党だけで、なんでもかんでもサクサクっと
物事が決められたらたまりません(>_<)

paper4-5.jpg
http://www.chikyumura.org/election/filies/pdf/paper4-5.pdf

これ↑、わかりやすくて、いいでしょ?!


それにしても・・・
昨日、また別のママさんに聞いたのだけど、
地元で演説してはった大阪の政党の党首の方の内容、
あまりにひどかった〜と。

毎日新聞や朝日新聞なんて、とったらあきませんよ!と
そんな選挙演説していたんですって〜(@_@;)

そこに来てた記者さんへは、ものすごい個人攻撃だったとかなんとか。
それも、暴力なんですよね。
そもそも、選挙、関係ないしーー。

私は、基本的人権が一番大切にされる社会がいいな〜。
というか、それが当たり前やのに、
今、崩されようとしてる危機感を感じるよ。
それって、かわいそうな人とか、弱い立場の人のこととか、
そんなんじゃなくて、自分のことなんだからね。
そして、子どもたちにとって、何が大事か?
そんなことを考えて、選ぼうと思います。

たった1票だけど、それでも、自分の意思表示は放棄しないぞ!
みんな、選挙へ行こう〜(^-^)

  続きを読む
posted by イムニー at 14:57| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜

2013年07月19日

初めていただきました!

少し前になるけど、
今年、ちぃは、初めてボーナスをいただきました〜(*^_^*)

130713_204146.jpg
やったー!
ありがとうございまーす。

小銭については、お金の意味がわかってきているはずのちぃ。
さて。
お札については、わかってるかなぁ〜?

でも、働けばお金がもらえる、ということ、
少しずつ理解できてきているかもしれない。
というか、とっくにわかってたりして・・・???
いや、働く、ということ、よくわかってないか・・・
家では、「おてつだい〜」というと、ちょっとわかってる!(*^_^*)

せっかくのボーナス、
どうしようか?
と思いながらも、
結局、今のところ、すべて貯金というか、
いただいたお札ごと、大切に保管させてもらってます。


さて。
昼間の事業所さんでは、
毎月、いろんなレクも行ってくださいます。

もう少し前には、
保護者も一緒に親睦を兼ねてのボウリング大会へ。
ちぃは、スタッフさんとペアになって、
なんと優勝し、保冷用のステンレスのマグカップをいただきました〜

そして、これまた毎月のように
調理実習も。
先日は、ロール寿司作りでした〜

色々経験させてもらえることが
とっても嬉しいです。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村 
ありがとうございました。(*^_^*)
   

  
 
posted by イムニー at 01:20| Comment(4) | 昼間の事業所さん

2013年07月22日

浴衣でビアパーティへ行く日まで

高校の同級生の間で、
ひとり、ふたりと一緒にする仲間が出来て、
マラソン部や登山部などが、
ゆる〜くできていたりする。(最終的には飲み会かも?笑)
あ、ちぃのじゃなくて、私(母)の!

普段着用にも和服を着ている女子(ホンマはおばちゃん?笑)も3名いて、
そこから、和装に興味を持つ女子が増えつつ、
結果、3人さんが中心となっての和装部を結成?!

まずは、浴衣から、ということで、
浴衣着てお出かけしよう〜!と
ビアパーティー(ミニ同窓会inビアホール)を企画してくれた。

ちぃには、浴衣を着せる機会も多いとはいえ、
自分が浴衣を着るのは、保育所の夏祭り以来かも???
ということは、10年以上ぶり!

うまく着れるだろうか?
と心配していると
YouTubeの動画を教えてくれたり、
いろんなアドバイスが次から次へと。

また、わざわざコピー(しかもカラーコピー)して、
着付けについてやオススメの帯結びなど
たっくさん資料も送ってくれた〜(嬉)
IMGP31011111.jpg
しかも、封筒には、ミッキーのシールがいっぱい(^-^)

さて、手持ちの浴衣をいくつか出して
着付けの先生している友達からは
実際に鏡の前に立って、当ててみるといいよ、と言われ、
それで、最終的に決めたのは、白地の浴衣。

浴衣を決めたら、次に帯!
さすがに帯は若い子向きのしか手持ちにないので、
久々に呉服屋さんへ。

店員さんからは、浴衣を持参してくれたらいいわ〜
とのことで、価格もわかったし、後日、伺うことに・・・

浴衣を持参すると、
服の上から着付けをしてくださる。
そこへ実際に帯を当てて・・・
最初にピンときた帯は、青とグレーの間ぐらいの微妙な色合い。
後半に、ほとんど黒に見えるぐらい濃い茶色のも気に入り、迷いに迷う。
どちらもリバーシブル。
で、青い方に決定!

それが、浴衣購入者用の価格と帯単品の価格が違うのに
浴衣購入者用の価格の値札だけが間違ってついてたことで、
もう、その値段でいいよ、ということになり半額に(ラッキー)。
そしたら、もう一本の帯も欲しくなり
後日、特別招待会へ来てくれたら、そちらもお安くしてくれるとのことで
またまた、後日、お店へ。
2本合わせて、半額以下に。

IMGP3249.jpg
色、ちょっとわかりにくいかなぁ〜?(^_^;)

浴衣も帯も決まった、と安心して、
ビーズで帯留めやら髪飾りを作ってみたら、
帯留めをつけるための帯締めがいるやん!ということになり、
どうやら浴衣用は、細いのね・・・。
お友達からの資料には、
ヘアーゴムを使って止める方法も記されていて、なるほど〜と思うものの
青い方の帯は、柄を出したいし〜と。

帯締めもそれなりのお値段していることに気づき、
手芸屋さんで、10センチ単位で売ってる紐を何色も購入。

IMGP3236.jpg
これで、どの色にするか?は、
実際に帯の上に置いて、アレコレ悩んでみることができた。

1色より2色、2色より3色がかわいい。
けど、浴衣も何色も入ってるので、
あまりうるさくなっても、ということで、2色に決定。

そうだ!
浴衣用のバッグもいるやん。。。
浴衣用のは高いし、浴衣の時しか使えないしで、
洋装のカゴバッグを探してみる。
と、候補もいくつか見つかった。

でも、デパートのバーゲンで見つけたのが
これまた洋装用のビーズのバッグ!
IMGP3201.jpg
バーゲンだったから、予算内ということもあり・・・

これで、準備は万端か、と思うと、
今度は、下駄を出してみたら、
ずっとちぃに使わせていたし、
地域の小学校や中学校のグラウンドで履いてたから
かなり黒い塗料(?)が剥がれている。
あー、下駄、どうしようかな?
安物なら1000円からあるけれど、
でも・・・ということで、
購入したのは、油性のマジックの方。
で、修正・・・(苦笑)
まあまあキレイになった。

やれやれ。
これで、今度こそ準備万端!
と思ったら、当日の髪型はどうしたらええやろか?!
と、結局、これまた大騒ぎ・・・。
もう、この辺になってくると、
迷ったり、選んだりする楽しみを越えて、ちょっと疲れ気味〜(笑)

そして、肝心の着付けは、ほとんど練習してなくて、
慌てて、前日に猛練習!

それでも、当日は、
なんとか、それなりに外を歩ける程度には着ることができ・・・
IMG_8001.jpg

着付けの師匠は、ビーズの師匠でもあり、
みんなにアクセサリーをたくさん作って来てくれました〜(*^_^*)
IMGP32771111.jpg
もちろん、当日は盛り上がりました〜(^-^)
男女合わせて12名?
もう少しいた?

1次会のあとは、新世界のお友達のお店へ。
130707_170728.jpg
メニューになかった抹茶パフェが、
和パフェとして、正式メニューとなっていた。
器もええ感じ〜(^-^)

串カツを少しだけ食べて、
帰りました〜。
あ〜楽しかった。

130707_183656.jpg

130707_183611.jpg

ちぃは、その頃、ガイドさんとお出かけ〜
着付けの練習中、ジーーッと見ていたので、
浴衣、着たかったんだろうな。

来月は、昼間の事業所さんからも
午後から晩までの通所時間に変更して、
地元の盆踊り大会へ連れてってくださることとなり。
浴衣着ていくことも認めてくださいました。
たぶん大変なはずなんだけど、
色々体験させてくださることが、本当にありがたい。(感謝!)

その前に、今週末もうちの地元の盆踊りだから
せっかくなので、着せてみよう〜(^-^)
posted by イムニー at 18:16| Comment(2) | 家族

2013年07月25日

バランスボールの上に座れない〜

去年の夏は、昼間の行き先が安定してなかったので
夏休みは、結構大変でした。
日中一時支援事業所も、それまで行っていたところは
児童の受け入れしかしていないところが多く
18歳以上の子の受け入れしているところは
グンと減って、行き先はほとんどなくなっていきました。

それで、今の事業所が正式に開所する以前に
通所させてもらえるようになった途端(若干通常よりは短い時間だったにも限らず)、
それまでに溜まりに溜まっていたストレスを発散させるために
スポーツクラブへ入会し、最初は喜んで週に2回は通ったりしていました。
なんといっても、家で、何度もお風呂に入るハメになっていたのに
汗をかいた後に
ひとりで、のんびりお風呂に入ることが
何よりもすごーいリフレッシュになっていました。

やがて、ちぃが当たり前に昼間の事業所へ行くようになり
母にとっては、家を一人で出れる喜びは薄れ、
わざわざ家から出て通う《時間》と(お迎の時間を気にしないといけないのもあり)
何よりも《会費》がもったいなくなり、
おうちスタジオに変更し、
TRFのDVDやら、カーヴィダンスなどのDVDを使ってみたり
(毎日はしてない。)
最近は、ちょっと楽しかったバランスボールを
購入してみました。

上に乗ったり、オットマンにしたり、背もたれにすると気持ちよく
完全にスポーツ用品ではなく、《くつろぎ用品》になってしまいました(大汗)。

けど、このくつろぎ用品が、ちぃにも大ウケみたいで
鍋帽子に続くか?!という勢いなぐらい
ちぃのお気に入りになっています。

IMGP3257.jpg
抱きつくと、この時期、ひんやりと気持ちいいのもあるみたいです(笑)。
手で上からぺたぺたと、ドリブルみたいなこともしてます。
たまに、上に座ってみたり・・・。
けど、ちぃの場合、やっぱり体のバランスが悪いんやね。
すぐにボールから転がり落ちてしまいます(苦笑)
(でも、笑ってるから、それも面白いんでしょうね。笑
けど、わざと落ちてるわけじゃないんよ。汗)
上に座れるように、ゆるーく練習してみたらよいかな?
posted by イムニー at 10:01| Comment(0) | ライフスタイル

2013年07月28日

浴衣着て…

ちぃの自傷がグンと減ったことで、
最近、楽しみが増えました〜

ここ数年、浴衣を着せたくても、
近所のお祭りへ行くだけでも暑くて怒るかも?
と思うと、連れて行く気にもなかなかなれず・・・
まして、浴衣でなんて、暑くて怒って座りこんでしまう〜
と、怖くて着せれなかったのだけど、
まず、今年のお正月に、
着物を着るのが嬉しくて仕方なかったちぃ。
先日、母だけが浴衣着ている間も、
ジーーッと見ていたちぃ。

昨日は、地元の自治会の盆踊り大会。
場所は、地元の中学校。
今年、初めての浴衣を着せてみました〜(^-^)
DSC00509.jpg
お友達にいただいたミニーちゃんをつけていたら、
夜はライトでキラキラ光るので、若い子にも、ビーズは
なかなかよいなぁ〜と思いました。

DSC00511.jpg
そういや、
またまた髪型のことを考えてなかったので、
とりあえず、すぐ出せるところにあったデッカイお花を頭につけてみました。
さすがにデカすぎやったかなぁ〜(笑)

あとで、もっと小さめのお花がたくさん出てきたので、
次回は、そちらにしようと思います。

ここの自治会は大きいのと、
希望する中学生が食べ物屋さんを毎年出店するということで
お店も安くて多くて、毎年、たくさんの人が来ます。
さすがに大学生になると、なかなか足を運ぶ人は減り、
ちぃの同級生にも、あまり会えませんでしたが、
後輩の女の子らに声かけてもらい、
ボランティア参加されている知り合いのお母さんや
地域の人たちからは、たくさん声かけてもらいました。

実は、私も5年ほど、
中学生の子らと、一緒にお店を出すための役をしていました。
準備も大変だけど、片付けはもっと大変で、
翌日の今頃は、現役の皆さん、
ヘロヘロになりながら片付けされていると思います。
手伝いに行けずで、申し訳ない。

役をやっている頃は、
ちぃを朝の7時頃から日帰りショートにあずけて、
盆踊り大会が始まる前、準備している持ち場を抜けて迎えに行き、
その後は、ガイドさんにお願いして、
ちぃは盆踊りを楽しみ、
母は、お店のサポートをしていました。

だから、
たくさんの人の力で、
大きなイベントができていること
決して好きな人が好きだからという感覚でやっているわけでなく
それぞれの人達が少し無理し、しんどいことを買って出たりしながらも
子どもたちや地域の人達が楽しみにしているお祭りを
今年も盛り上げたいという思いでされていること、
よーく知っているのでした。

中学生らも、
1日限りではあったとしても、
生まれて初めて自分の店を持つ喜び。
看板ひとつにしても、大人なら、絶対にそこまで凝ったことしないイラストを描いてたり、
立体になっていたり。
例えば、焼きとうもろこしをする、という子らが、
当たり前に醤油味のを販売するのかと思えば、
醤油味のタレもこだわって作っていたし、
バーベキュー味とか、塩バター味とか
3種類の焼きもろこしを販売したりして、
売上げ度外視してのこだわりに、横で見ていておもしろかったのです。

かき氷の蜜だって、そりゃあ、すごいたくさんの種類を一緒に
買いに行ったこともあります。

看板やメニューだけではなく、
衣装だって、こだわるグループも当然出てきます。
皆で、浴衣を着る女の子とか
今時のハデハデなファッションで固めてくるグループ。
メイクも欠かせません(笑)
工作で見本用のかき氷を作ってるのかな?と思ってたら、
それを頭の上に乗せている男の子のグループもありました(笑)

生徒たちの夢が少しでも叶えられ、
生徒らがやりきった充実感を一緒に味わえるのが
何よりの楽しみでした。
逆に、クレームもたくさん受けました(苦笑)
なんといっても、まだまだ中学生だし、
こちらのやり方へのご指摘もたくさん受けながら、
一緒に成長させてもらったなぁ〜と思います。

食べ物を扱うお店を10店舗ぐらい出してたので、
中学生の子らの店から出るゴミだけでも
ゴミの量がすごかったのです。
ゴミの分別が、毎年の課題でした。

分別されていないゴミは、あとから手作業で分別します。
夜中まで、ゴミの分別に時間を取られていたこともあります。
祭り準備にヘロヘロになった後の何時間かの分別作業は
気が遠くなっていきました。
だから、ゴミの分別をルール化されている会場の場合は
きちんと分別してあげてくださいね。

そんなわけで、今も片付けを頑張ってられる人たちがいることに
いっぱい感謝しています。

それでも、お祭りに遊びに行くのと、
お祭りを準備する側と
どちらが楽しいか?といえば、
大変だけど、みんなでお祭りを盛り上げる為に
汗を流す方が楽しいかもしれないなぁ〜
と、ちょっと思ったりするね。

じゃあ、また手伝う?
と聞かれたら、それはそれで躊躇してしまうのやけど・・・(^_^;)
(ちぃが中学を卒業するのを機に、役を下ろさせてもらったの。
けど、ちぃよりお子さんが大きい人でも、今も活動されているんです。)

でも、暑さに弱いちぃが
簡単には怒らなくなったので、
これから、また、お祭りに遊びに行く機会が増えそう〜
来週末も、新しくできた移動支援サービスの事業所さんが
その地元のお祭りでお店を出すそうで、
ちぃらも、ガイドさんとお手伝いすることになっています。
(いえ、実際には手伝いどころか、騒いでるだけと思うけど・・・あせ)
来週末は、甚平さんを着せて出かける予定です。
母も、遊びに行こうかなぁ〜?
  

 
posted by イムニー at 11:29| Comment(0) | イベント