2013年11月07日

1周年記念でした〜

先日、昼間の事業所さんが開所して、一周年を迎えた。

記念のパーティーがあったので、
かぼちゃのチーズケーキを焼いて、お邪魔させていただいた。

KIMG0918.jpg

KIMG0923.jpg

なかなかよい感じにでき上がりました!


それにしても、この1年間、本当にお世話になりました。
というか、開所前から、
その近くの中学校内にあった購買部という作業所に
市からの補助なし・利用料なしで、ちぃ達を受け入れてくださいました。
こちらは、どれほど助けられたことか…
(その購買部は、結局、今はなくなってしまいました。涙)

そのこと含め、
本当に開所までのご苦労は、大変なことだったと思います。
そして、開所してからも、
ちぃのような子は、手がかかるのですから。

それでも、本人の気持ちに即して対応してくださり、
何よりも、皆さんが楽しんで、ちぃ達と過ごしてくださることが嬉しくて
心から感謝しています。

この1年間、すごく早かったと、代表の方がおっしゃってました。
2ヶ月ぐらいの気分だったと。

そうだろうなぁ〜。
昔、私もお友達ママ達とで、
夏休みに4週間だけ行った障害児の学童保育(?)が
週始まったと思ったら、気づくと週末になっていたから(笑)
お遊びみたいな私たちの活動の時ですら、そんな感じだったので、
ここの代表の方たちは、毎日、すごい勢いで、時間が過ぎていったんだろうなぁ〜。

この日は、最初に、事業所前で、皆で写真を撮って、
それから、中で、ジュースで乾杯して、ケーキやお菓子をいただきました。

KIMG0944.jpg

利用者さんや、その保護者の方とも、楽しく交流させていただきました。
皆さん、いい方ばかりです。

今月は、一泊旅行も計画してくださっています。
もちろん、大変に決まっています。
それでも、色んな経験させることを考えてくれて、
これから毎年、一泊旅行を計画してくださるそうです。
なんてありがたいんでしょう〜

スタッフの皆さんに感謝!
そして、出会いに感謝!
そして、こんな風に、福祉に関わる方が、今いてくださるのは、
過去に、傷ついたり、知ってもらってきた先輩たちのおかげなんだろうな。
そんな先輩方にも感謝しつつ、自分もまた、後の方たちに
何かできないだろうか?と、ちょっと考えてみたいと思います。

とにかく、皆さん、今後共どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

posted by イムニー at 17:58| Comment(0) | 昼間の事業所さん

私にとっての幸せは、人との出会い

本当は、もっとタイムリーに更新したいのだけど…(汗)
(昨夜は、というか、今朝は、6時半まで、起きてるねんで!
もう、頭ぐちゃぐちゃなりそう〜(>_<))

週末、ちぃが通っていた保育所では、同窓会がありました。
最近は、他に予定があったり、ちぃを連れて行くのが大変だったりして
顔だけでも見せに…と思いつつも、
しばらく行ってなかったのですが、
今年は、ご挨拶だけでもと、ちぃと一緒にお邪魔しました。

園長先生や、当時の主任先生と、当時の担任の先生がおられ
とっても歓迎してくださいました。

ちょうど、私らが行った時に
大学生ぐらいのお兄ちゃんとお姉ちゃんも来られていました。

卒園したばかりの子が多いけど、
何年も経ってから、ひょっこり顔出してくれる人も少なくはないんだそうです。
ちぃも、中学2年か3年(?)の時に
職業体験で、その園へお邪魔させていただいたんですが、
それ以来なので、5〜6年ぶり位でした。

そして、何年経ってても、行けば、すごく喜んで歓迎してくださるので、
こちらも恐縮しながらも、それがまた嬉しくて…

帰りは、車まで送ってくださって…
申し訳ないやら、やっぱり嬉しいやら…

そういえば、昔からそうだったなぁ〜
と、園へ入園した頃のことを思い出していました。

障害のある子を育てるということに
まだまだ自信がなかった頃です。
育てることにもですが、健常といわれる子たちの中に
一緒に入れてもらうことへの不安もいっぱい持っていた頃です。
嫌な顔されたらどうしよう?!
途中で拒まれたらどうしよう?!
当時は、やはり不安いっぱいでした。

なのに、入園式の日に
担任の先生始め、皆さん、
「わぁ〜、ちぃちゃん、来てくれて、嬉しいです〜。」
「今日、ちぃちゃんが来てくれるのを、指折り数えて待ってたよ。
すごく楽しみにしてたよ。」
「制服、すっごく似合ってるね〜」
そんな言葉をたくさんたくさんかけてくださったんです。

そして、私がお迎えに行っても、
ことあるごとに
「お母さん、いつもスゴイですねー」
とか
「いつもエライですねー。」
とか、
「感心してるんですぅ〜」
なんて、常に私に肯定的な言葉をかけてくださっていました。
ホントは、そんなに褒められる程のことはしていないのだけど、
その言葉をあまりにたくさんかけてくださるので、
少しずつ、私も自信を持てるようになっていました。

初めての個人懇談の時には、
「他の先生とも言ってたんですが、
ちぃちゃんが来てくれたおかげで、クラスの子達がすごくまとめるようになったね、と。」
「ちぃちゃんが来てくれて、本当に良かったね、と皆で言ってるんです。」
等と。

障害児の親が、
我が子が迷惑かけないだろうか?
困るんです!と言われないだろうか?
と、いつもヒヤヒヤ、ドキドキしていることや不安に思っていることを
ここの先生方は、皆、本当によくわかってくださっていて、
その母親の不安をどうやって解消していこうか?
と、常に考えてくださっていたんです。

私が、ちぃの子育てを
とっても楽しくできるようになったのは、
一番最初に、ここの先生方の支えがあってのことだったと思います。
(もちろん、その後の学校生活以降でも、たくさんのステキな出会いに
支えられましたが。)

私も、そんな魔法の言葉を使えるようになりたいと思いつつ、
いまだに、ついついいらんことを言ってしまって、猛省していたりします。
なかなか、園長先生はじめ、園の先生方のようにはなれません。


そして、

何年も経って、
久々にお会いした先生方は、
当時と同じように、
「来てくれて、嬉しいです〜!」
と本当に嬉しそうに言ってくださり、歓迎してくださり。

なんかまた当時のことを思い出しながら
ウルウルしてしまいました。

園の先生方も、どうもありがとうございました(*^_^*)

posted by イムニー at 18:52| Comment(0) | 保育園でのエピソード

2013年11月12日

ごちゃ混ぜで、秋の遠足に…

日曜日、みんなでつくる学校とれぶりんかの
しるべサークルだか?ふれあいサークルで、
20名ほどで、遠足へ行ってきた。

神戸長田の『 一七市(いちなないち)拡大版2013』
というイベントへ行く予定でしたが、
雨だけじゃなく、強風のために中止!
ということになり、
そのイベントで交流させていただく予定だった
くららベーカリーさんのお店まで、直接行くことに。

なんと、駅まで車で迎えに来てくださっていて、
(何台かの車でピストン運転までしてくださって…)
昼食は、手作りのクラムチャウダーやチヂミまで用意してくださっていました。

KIMG0996.jpg

パンは、ふわふわで、とってもおいしかったので、
たくさん買って帰りました(^-^)

くららベーカリーさんというのは、障害のある人とない人と
一緒にパンを作って販売しているお店です。
オープンして、たった9ヶ月後に阪神淡路大震災で半壊したのですが、
無事だった機械で、毎日毎日パンを焼き
避難所の人たちに、無償で配っていたそうです。

やがて、『男はつらいよ』の映画のロケ地にもなりました。

KIMG0989.jpg

とれぶりんかの代表も、震災直後から
神戸の実家が気になって、仕事の合間に、神戸へ通っていました。
やがて、中学の教え子たちも一緒についてくるようになったとか。
車椅子の人までが。

くららベーカリーさん、
とれぶりんか(当時はその名前はなかったけど)、
それぞれの経験を題材にし、
とれぶりんか劇団の『おじいちゃんの古時計』ができました。
以前、神戸で公演した時には、くららベーカリーの皆さんが
揃って、観に来てくださいました!

そんなご縁があって、
くららベーカリーさんとは、これまでに、何度か交流していますが、
ちぃと私が行ったのは、初めてのことでした。

代表の方は、想像通りのとってもあったかい方で、お話も楽しかったです。
きっと、そのお人柄のせいで、
これまで、いろんな方の心を揺さぶり、
山田洋次監督や寅さんたちの心まで動かしたのでしょう。

(山田洋次監督のメッセージもぜひ読んでみてください。
http://kurara-b.com/index.php?%E5%AF%85%E3%81%95%E3%82%93

KIMG0993.jpg
パン作りの話では、ひとつ収穫がありました。
家で作る時に、参考にさせてもらおう〜(^-^)

少し前に、生活介護の事業所くららとさくらも開所されたということで、
昼食後は、そちらにもお邪魔させていただきました。
大勢で押しかけて、びっくりされた方もおられたのじゃないかしら???

ガラス細工がかわいかったので、一つ購入させていただきました!
もっとゆっくり見たかったなぁ〜(笑)

その日、一緒に参加していたCHECK DoLLのお二人が、一曲歌うことに!

KIMG1005.jpg

KIMG1006.jpg
ちぃは、その歌を聴き、超ご機嫌に(^-^)

名残り惜しい中、またまた駅まで送っていただき、
本当にありがとうございました。


そして、須磨の水族館へ。
KIMG1026.jpg

イワシ
KIMG1036.jpg

ニモ、じゃなくて、カクレクマノミ
KIMG1040.jpg

ウニ
KIMG1041.jpg
地味な画像ばかりで、失礼(^^;

最後に、イルカのショーを観て、帰ってきました。
KIMG1054.jpg
ちぃは、イルカを喜んでいるのか?音楽に喜んでいるのか?
横で、大はしゃぎでした。

楽しかった〜〜

くららベーカリーの皆さんも、
そして、とれぶりんかのみんなも、
どうもありがとう!(^-^)
 
posted by イムニー at 21:17| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜

2013年11月26日

それぞれの旅行

「いずれは、宿泊旅行も考えます。」
「でも、慣れるまでは、まだしばらくは・・・」

そうおっしゃってたのに、
開所たった1年で、先週、ちぃたちは、
昼間の事業所さんで、一泊旅行へ連れて行ってもらいました〜o(^▽^)o

IMGP3335.jpg

ちぃにとっても、
ほかの利用者さんにとっても、
とってもいい経験ができたと思います。

もちろん大変だったろうと思います。
少ないスタッフの数で、
きっと、少し無理もされているだろうと思います。
思ってた以上にしんどかったことないだろうか?
ホントは、少し心配です。

それでも、
いつも嬉しいなぁ〜と思うのが、
スタッフの皆さん自身も、
楽しもう〜!とされていること。

そして、ちぃも、
ほかのみんなも、
楽しんで帰ってこられたようです。
本当に感謝!感謝!でした。

ちぃが、行った先は、岡山にある温泉へ。
太陽公園やドイツの森クローネンベルグ、揖保の糸そうめん記念館へ。

ニコニコで帰ってきたちぃです。

そして、私たちは、
パパが贅沢旅行へ連れて行ってくれました!

IMGP3388.jpg

IMGP3369.jpg

IMGP3370.jpg

IMGP3389.jpg

IMGP3397.jpg

IMGP3399.jpg

IMGP3422.jpg

IMGP3434.jpg

IMGP3442.jpg

IMGP3430.jpg

KIMG1345.jpg

KIMG1343.jpg

KIMG1342.jpg

IMGP3470.jpg

ちぃは、ちぃで、
消灯時間の10時半頃には寝たようです。

小学校の一泊旅行・修学旅行に始まり、
これまでの学校からの旅行では、
夜ふかしせずに、皆と同じぐらいの時間に寝て、
そして、ちゃんと早起きしてきたちぃ。

家族旅行も楽しいけど、
家族から離れての旅行も、
やはり、貴重な経験となるんやろうね。

事業所の皆さん、
どうもありがとうございました!(^-^)
posted by イムニー at 08:33| Comment(4) | 昼間の事業所さん