2014年01月01日

迎春

そして、年があけましたので…(^-^)

今年もどうぞよろしくお願いします。

どなたにとっても、ステキな1年になりますように・・・
posted by イムニー at 00:29| Comment(0) | ありがとう!

2014年01月14日

ようやく更新〜

12月に入ると、
高校の方も年度末の試験と短縮授業が続き、
1時間そこらで帰ってくるようになるから
短時間しか学校に滞在しない時の送迎は大変で・・・

バタバタしていると年末に突入〜

年末年始になると、
移動支援(ガイドヘルプサービス)等
福祉サービスの事業所さんの多くもお休みに入るため、
やっぱり年末年始、障害児の親は、忙しい〜

そして、なんと、8日〜11日(夜中に帰宅だから12日にかけて?)
久しぶりにTDRへ行っていました。

その準備や、そして、昨日の成人式の準備もあった為、
大忙しの日々を過ごしていました。
ま、一番の原因は、夜中になっても
なかなか寝ないちぃに付き合ったりしているからだけどね(ーー;)

お正月やTDRでの記事は、
またゆっくり書くとして、
まずは、昨日の成人式の様子を記したいと思います。

posted by イムニー at 16:18| Comment(0) | 家族

成人式の袴姿にウキウキでした(^-^)

さて。
昨日の成人式ですが、
ちぃの場合、足、開いて座るからと思い、
当日は袴を着せよう!と、決めていました。

結局、ちぃちゃんカラーのピンクになりました〜
甘すぎるからと思い、成人となったし、
ミッキーつけるのを自粛していましたが、
当日、あるお友達から
「どこかにミッキーついてるかな?と思って、
必死で見てた。」
とか
また、別の人からも
「その髪型は、ミッキーにしてるの?」
とか聞かれて、
そうかぁ〜
なら、やっぱり隠れミッキーをつけるべきだったなぁ〜
とちょっと後悔しました。(って、何の話やねん!笑)

成人式当日は、ガイドヘルパーさんを頼んでいました。
ちぃの場合、二人介助になります。
昔からの知り合いのガイドさんに、ずっと以前からお願いし、
そして、着付けも、
小中学校時代のママ友に、やっぱりずっと前から頼んでいました。
彼女は、今は市会議員をされていて、
当日も来賓として式には出席されたのですが、
いつも地域の世話役をし、
昨日も、朝6時から、新成人に振舞うための紅白餅や
豚汁の準備等をされていたようです。
(彼女に限らず、たくさんの方々が、当日、朝早くから準備してくださっていました。)

準備のさなか、ちょっと抜けて、
ちぃに着付けをしてくださいました。

でも、
「1時間位かかるかと思ったけど、30分でできたね〜。」
と、ちぃが、おとなしくしていたことに、ビックリしてくれて・・・

私もね、
この成人式の日のために、
お正月等に、練習しておこう!と思って着せていたのよ。
それが、30分程、全然嫌がらずにずっとジッとしているから、
めちゃビックリだったもんねー

そして、
この日、昼間の事業所で働いてた方に、軽く声をかけただけで、
本当に、ちぃの成人式へお越しくださったんです!
娘ちゃんと、そして、一緒に事業所へ通っている
ちぃにとってのお姉さん的存在の方も一緒に・・・

彼女に頼んで、
眉毛と口紅だけの簡単なメイクをしてもらいました〜
DSC01230.jpg

ちぃの同級生らへ配ろうと新聞みたいなお手紙を作り
配布用の袋詰めも手伝ってもらったり、

それ、皆にキッチリ配ってもらうには
やっぱり受付においてもらうのがいいなーと
式の受付の人へもお願いしてしまったり・・・
(急にお願いして、すみませんでしたm(_ _)m)

そういうわけで、
今回も、たくさんの人にお世話になりまくった成人式でした。
(でも、幸せ〜〜ダイヤダイヤ・*:..。ダイヤ

式の最中、ちぃは、相変わらず、
立ち上がったり、声を出したりしていました。
前方にも行っていました(汗)
DSC01243.jpg

でも、もう来賓で来られている地域の方々まで
慣れてくださっているようで、ありがたいです(^_^;)
きっとそれぞれ、色々思うことはあるかと思いますが、
皆さん、あたたかいのです。

式を終えてからは、
全体?写真と
DSC01251-1.jpg

何人もの方に一緒に写真を撮らせてもらいました。
2014-01-14_15.10.jpg
(ホントは、すごくキレイだったから、お顔も出したいぐらいです)

あとから、
あー、○○ちゃんや、☆☆ちゃんや、◎◎ちゃんと撮ってない〜〜
と思ったけど、もう仕方ない!
グランドで、豚汁やポテトを少しいただいた後、
車に乗りたがったので、帰りたいのかと思って、
早めに連れて帰りました。

でも、家に帰りたいのではなく、
出かけたかったちぃ。
かわいい格好をしているので、
いろんな人にお披露目したかったようです。

自宅へ入るのを嫌がるので、
一度、コンビニへアイスを買いに行くと、超ご機嫌になりました。
そして、自宅へ戻ると、
やっぱり、まだ出かけたがり・・・
(普段は、納得するはずで、珍しいことなんです。)

それで、ガイドヘルパーさんたちが
市駅へ出て、よく知り合いが行き来している福祉会館へ
連れて行ってくださいました。
ハデハデの格好で、電車に乗って出かけたのです。
(フツーの格好でも目立つのにね!笑)

そして、皆に、チヤホヤされて、
「かわいいねー」
と言われたら、ガイドさんらが何も促さなくても
自ら軽く(おしとやかに)会釈していたそう・・・

ちぃのそんな一面を20年経って、初めて知ったかも?(笑)

地域で知ってる同級生らと一緒に成人式に
無事に出れたこと、
ちぃが、ものすごーく袴姿を喜んでくれたこと、
どちらも、とても嬉しかったです。
(ちぃもホントに嬉しかったようで、
昨夜も超ご機嫌で大声出したり、ゲラゲラ笑っていました。(^_^;))

その上、女の子たちが、とっても綺麗になっていたことも、
男女共に、すっかり大人になっていたこと、
一緒に支援学校へ入学したお友達が
就職をされていたこと(がんばったね♪)、
そのどれもが、嬉しいことだらけでした。
当時の先生方も、何人か来てくださっていました。
やっぱり嬉しいし、ありがたいですね。

地域の方々からいただいた紅白のお餅です。
KIMG2237.jpg

皆さん、ありがとうございました!
posted by イムニー at 20:00| Comment(6) | ありがとう!

2014年01月15日

思うこと

記すのを忘れましたが、
ちぃの成人式は、各中学校が会場となり、
自分の校区の中学が式場だという案内ハガキが届きます。
別の中学校の式へ出ることも可能なので、
お友達や、特に恋人同士が、別々の校区なら
どちらかの中学へ、一緒に参加することもできます。

ちぃにとっては、
会場が中学校だったこともありがたかったのです。
場所も近いですし。

ただ、私立の中学へ通われた方は、
参加しづらくなります。
周辺の私立中学の方では、
最近は、その中学校の方でも、式を行われているようですが。

12日に、私立へ通われていたご近所の同級生が、
とってもかわいい振袖姿で
自宅前で写真を撮られていました。
「明日も参加する?」
と聞けば、行かないと言われていたので、
やっぱり行きにくいんだぁ〜と思いました。

でも、一番、参加しにくいのは、
中学校時代、学校へ行くことが難しかったお子さんかもしれません。

ちぃの中学時代、同じ学年のお友達らは
長期で不登校になっていた子はおられなかったと聞いています。

今、大阪での教育改革は、
一部のトップの方々が
学力向上に躍起になっているようです。

競争することは、《正しいこと》と思われているようです。

その考えは、私は少し違うと思います。
力あるものが、それより力の弱い者に競争させて、
それで、教育と言える?
でも、その考えも否定はしません。
それぞれ、いろんな考え方を持っていていいんだもの。

だけど、そのたったひとつの価値観だけを
全ての人たち、すべての子ども達へ
押し付けないで欲しい!!

教育とは、人を育てることでしょ?
そして、社会は多様な人たちがいて
なりたい自分は、皆、それぞれ違うはず。
立場や家庭環境、違う考えの人同士がぶつかりあうからこそ、学びあえる。
それが、学校だと思っています。

学力テストに順位を付けて、それを公開するのなら、
友達思いの子に順位をつけるとか、
人を楽しませたことに順位をつけるとか、
ほっこりさせてくれたことに順位をつけるとか、
考え得る全てのことに順位をつけて、公開すれば?
そんなことできないでしょ?

簡単に点数つけれて、数値化されたデータでしか
判断できないのよ。
見た目でわかることにしか、目を向けれないってことでしょ?(笑)

でも、テストの結果をわざわざ評価しだしたら、
結果が悪かった人は、
人として劣っていると勘違いしてしまう子がいるんだよ。
いや、大人でも、そう考える人もいるし。

そんなん、ありえへんわ!

勉強できる人も、すごいなーとは思うけど、
私は、別に優れた人だなんて、思わないよ。
他の多くの人も、本当はそうかもしれない。
けど、勉強できるできないにだけ優劣をつければ、
やっぱり人として優劣つけられた気分になるよ。
(テストの結果って、自分で自分の現状や頑張り度を知るためじゃなかったの?)

学校生活、重苦しくなる子が増えてるのは
当然だと思うんだけど・・・

学力云々よりも
もっと子ども達に寄り添う教育を考えてほしい。
そのために必要なら、人も増やしてもらえれば・・・
そして、成人式の日、
参加したくない!なんて思う人を作らないでほしい。

自分のことが好きで、
自分に自信を持てる子ども達が
やがて大人になった時、
いろんなことに挑戦できると思うから。

そして、
ちぃのような子が、学校にいて、
周りの子が、
「ありのままでいいよ。」
と思ってくれて、
そうしたら、自分たちだって、
ありのまま、そのままでいいんだ、
そのままがいいんだ、
って思える雰囲気にはなるような気がします。
というか、そう感じてきました。

posted by イムニー at 16:01| Comment(2) | 共に学び共に育つ教育