2015年02月12日

ごあいさつ

すっかりすっかりご無沙汰していましたm(_ _)m
1月は、バタバタしていました。

これだけ間があくと、何から報告すればいいか?
わからないですね〜(^_^;)

とにかく生きてます!
ちぃも、私も、家族も、元気に過ごしています。

最近も、新しい出会いがいくつかあり、
たくさんの気づきをいただき、
いろんなことを考えたりしながら、
周りの人たちからの刺激を受けて過ごしています。

ちぃがいることで、出会った方も多いし、
その出会いによって、考えることも多いので、
ちぃにも、ちぃの周りの人たちへも、本当にありがたい気持ちでいっぱい。

今頃かい!と笑われると思いますが、
今年もどうぞよろしくお願いします。

ブログの更新、またがんばります!

10965756_666983473427823_1285635076_n.jpg

庭の小梅がキレイに咲いてます。
春は、もうそこまで…(^_^)


posted by イムニー at 20:19| Comment(0) | ありがとう!

2015年02月18日

今年のチョコ〜ハート(トランプ)

先週木曜日のおやすみの日は、
相変わらず朝からお風呂に何度も入り、
久々にパニックもあったりして、
ちょっと私が疲れてしまって、何もする気がしなかったので
日曜日に一緒に作って、
(作ったという程でもないけど・・・(笑))
バレンタイン当日からは少し遅れて、
月曜日に事業所の皆さんに、もらっていただきました。

10979423_670436089749228_1954451374_n[1].jpg

今年は、『パイの実』のイチゴ味をチョコでコーティング。
もちろん、ちぃにデコってもらいました。

パラパラパラ〜と細かくかけるのではなく、
すくったスプーンで、ドバっとかけるので
スプレーチョコは
いつものごとく、偏りまくってるけどね(^_^;)

こんなんでも、喜んでくださる方がたくさんいて、
翌日は、
お迎えの車に先に乗っていた二人からも
「チョコ、おいしかったよ〜。」
と。
事業所に着いてからも、
ちぃに「おいしかったよ。」
と話しかけてくださる方が何人かおられたそうで。

こっちがありがたい。
ちぃちゃん、よかったね!
うれしいね〜(*^_^*)
posted by イムニー at 01:15| Comment(0) | ありがとう!

2015年02月20日

悲しい理由

先日のこと。

学校へ行って、トイレへ行って
そして、給食を食べに食堂へ。

給食のおばちゃん(お姉ちゃん?)が
新しい方を紹介してくださった。

「4月から、この方が来られますので〜」

私がちょっとビックリして

「えーっ?!」
「そうなんですかぁ〜。(今までの方へ)
よろしくお願いします。(4月からの方へ)」

とお返事した。

ちぃは、お膳にご飯をよそってもらいながら、
その会話を聞いていた。
そして、その直後に怒り出した。。。

お膳をテーブルに運んで、
席についてからも。
時に悲しそうに泣き出したり…。

「え?」
「さみしいの?」
「会えなくなると、悲しいの?」

そう言いながら、なだめてもダメで…


それから、

「ん?」
「ひょっとして、給食がなくなると思ったん?」
「大丈夫よ。新しい人が来てくれるんやから。」
「ずっと給食は食べれるよ。」

そう言いながら、なだめると、
ニコニコになっていった・・・


なんや・・・マジか?!

片言の単語や、その場の雰囲気で
なんとなく言うてることを読み取るちぃ。
私が最初に驚いたことで、ちぃもビックリしたみたい・・・


ただし、
ちがうかもしれない。
決め付けない、ということを
常に頭に入れておかないとね。


posted by イムニー at 00:44| Comment(0) | 定時制高校でのエピソード

〜これこそが教育〜

これまで、このブログに色々記してきたところ、
様々なご意見をいただき、批判や、ひどい場合は中傷もありました。

建設的なご批判はありがたいのですが、
知らないのに全否定のご意見については、
そう言われても、
私自身が実際体験して感じてきたことなので、
揺るぎようがないし。

障害児の親の立場で何を言うのか?
と言われても、
気づいた人間が発信する必要あるんじゃない?
とも思えるし、
また、障害のある子だけの為だとも
私は、全く思っていないし。

障害あるなしに関わらず、
全ての子ども達にとって、
そして、大人や地域の有り様へも
とても影響することだと思うから。

 
でも…
ドキュメンタリーを撮ってくださった方々がいて、
カメラを校内に入れることを許した小学校がありました。
映像の力は、すごいです〜!

障害あるなし関係なく、
すぐ手が出るような子も
一緒の教室で過ごせます。
問題はいっぱい出てきますが、
大人も子どもも、ぶつかり合いながら成長します。
地域までも成長します。
不登校の子がいない、
どの子にも居場所がある学校。
成績は、大阪でトップクラス!
私には、めっちゃわかるわ〜ということだらけです。

そんなわけがない!
と思う方々に、ぜひとも観ていただきたい!
体験もしていない、観ることもしないで、
批判はできないはずですから。
関西テレビのドキュメンタリーで話題となり、映画化されました。

『みんなの学校』
明日から順次公開です!


映画『みんなの学校』は、来月2月21[土]より東京・ユーロスペース、
3月7日[土]より大阪・第七藝術劇場で公開のほか、
下記の劇場にて公開予定です。

★2月21日(土)〜3月20日(金)
 東京・ユーロスペース
 Tel:03-3461-0211

★3月7日(土)より公開
 大阪・第七藝術劇場
 Tel:06-6302-2073

★順次公開
 横浜・シネマジャック&ベティ
 Tel:045-243-9800

 愛知・名古屋シネマテーク
 Tel:052-733-3959
 
 兵庫・神戸アートビレッジセンター
 Tel:078-512-5500

 京都・京都シネマ
 Tel:075-353-4723


Facebookページ↓には、更に詳しい内容が満載です(^_^)

監督の真鍋さんの
朝日新聞社の月間『Journalism』の4月号特集「教育はどこへ行くのか?」
このブログでの紹介記事は以下です。
続きは、また書きますので〜(^_^;)


たくさんの方に紹介したい記事なので、以下のバナーもクリックお願いできますか?
ありがとうございました(*^_^*)


 
posted by イムニー at 12:46| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育

2015年02月21日

「みんなの学校」公開

「みんなの学校」の大空小学校では、
ドキュメンタリーの反響が大きくて、
ほかの学校から「問題児」扱いされた子や障害のある子が、
その地域に集まってきています。

大人だって、
自分に悪い印象を持ってる人に囲まれた中で
毎日過ごせますか?

誰でも受け入れる、というのは、
その場所に、空間に『入れてあげる』というのとは違うんです。
その子の力を信じて、
「こんないいとこもあるやん。」
「そのうち、できるんちゃう?」
「へー。そういう子なんや。ええよ、ええよ。それもアリや!」
とか思いながら、その子自身を受け入れること。

結局は、それだけなんじゃないかな?

「手がかかるから嫌だなぁ〜。」
「困った子が来たなぁ〜。」
そう思われている人ばかりの中に
誰が入りたいと思う?

専門知識なんて、な〜んにもいらない。
誰だって、その子を認めよう、一緒にやっていこう、
そう思ってくれさえすれば、
その子は自信を持って、その子自身の力を発揮するから!

大空小学校だけに、子どもたちを集中させていたらダメだよね。

大空小の木村校長も、
監督の真鍋さんも、
最初に取材を始めた迫川さんも
きっとそんな思いを持ってられます。
公立の小学校で取材を続けるって、
きっと大変なことだったと思うのです。

以下は、今朝の「みんなの学校」さんのFBの記事を紹介します。
-----------------------

きょうから渋谷のユーロスペースで、映画『みんなの学校』が公開されます。私が取材を始めた日から約三年、企画の迫川が取材を始めた頃からは四年以上がたちましたが、この日が無事にやってきましたことを心から喜んでいます。
この間、大空小学校とそこに関わる皆様からは、言葉では伝えきれないほどの、さまざまなものを受け取ってきました。この映画が公開されることも、学校にとっては良いことばかりがある訳では無く、より様々な負担をかけることも多くあります。それでも、社会がよりよい方向へと向かうことの後押しになると信じて映画を作りました。
きょうは終わりでも無ければ始まりでも無い普通の一日なんですが、これからも、いろんな思いを置き去りにせず前を向いて行こうと思っています。
この映画を応援してくださる皆様、是非とも映画を見てください。見た後に、それぞれの方が抱く、いくつもの思いは同じで無くてもいいので、それぞれが、なにか違った明日を迎えられるきっかけのひとつになりたいと願っています。

...

【監督:真鍋俊永】

--------------------------

どこの学校も、大空小学校のような、
(もちろん全く同じことじゃなくても)
どの子にとっても居場所となる学校を作ってほしい。
それは、先生たちが頑張るだけじゃあ、ダメなのよ。

保護者も、そういう学校にしてほしい!
と声を出して、
障害児の親も、
地域の学校の門をドンドン叩いていかないといけないと思うよ。

★2月21日(土)〜3月20日(金)
 東京・ユーロスペース
 Tel:03-3461-0211

★3月7日(土)より公開
 大阪・第七藝術劇場
 Tel:06-6302-2073

★順次公開
 横浜・シネマジャック&ベティ
 Tel:045-243-9800

 愛知・名古屋シネマテーク
 Tel:052-733-3959
 
 兵庫・神戸アートビレッジセンター
 Tel:078-512-5500

 京都・京都シネマ
 Tel:075-353-4723


※公式HP内の劇場情報:http://www.minna-movie.com/theaters.php




posted by イムニー at 10:23| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育

2015年02月22日

ガラスのアクセサリー作り♪

実は、昨年の前半頃から
フュージングという技法で、
ガラスアクセサリー作りをしていました(^_^)

以前、ちぃの昼間に通っている事業所さんのバザーに
ビーズで作成したアクセサリーを出そうと頑張ってみたけど
作るのに夢中になりすぎて、
肩こりがひどいだけじゃなく、
目がすっごく疲れるようになってしまい、
これではヤバイ!と思って、
ビーズは、もっとボチボチ取り掛かるとして、
ガラスを溶かして、クセサリー作りを始めました。

今、かなりハマってます(^_^)
これまで作った作品の一部が以下で、
事業所さんのバザー以外にも、友達にもらってもらったり、
お友達のお店に置いてもらったりもしています。
10685299_584599134999591_673051738_n[1].jpg

これは、お友達に人気のあるミルフィオリの指輪です。
10719356_598819136910924_2084124124_n[1].jpg

これは、一応、男性用なんです。女性でもOKだけどね。
10723110_598827130243458_720677670_n[1].jpg

自分用のです(^_^)
10799652_621628224630015_428183480_n[1].jpg

帯留めも作っています。
10887800_654612627998241_122705785_n[1].jpg

以前のバザーへ出店させていただきました(^_^)
10806972_619231268203044_490427113_n[1].jpg

posted by イムニー at 23:19| Comment(0) | ライフスタイル

2015年02月25日

納得がいかない!

先週、先々週あたりから
毎朝、バトルが繰り広げられている。

ちぃは、朝起こすと、リビングへおりてきて
そこで、またゴロンと横になる。
そして、さぁ時間だから服着替えようか?というタイミングの前に
サッと起き上がって、お風呂へ入ろうとする。

お風呂にはお湯が残っているけど、
もちろん水だ。
でも、ちぃは、そんなことおかまいなしで、
中に入りながら、お風呂のお湯が沸くのを待っている。

でもね、
そんなの毎日されたら、たまらないよー。

そういうわけで、土日は見逃しているけど、
平日は、事業所さんのお迎えの車が来ることだし
絶対に
「ダメー!」
と、必死で阻止をしています。

それが、昨日と今朝は、
ちぃの方も、一層必死になって、
それでも母が譲らないので、
とうとう大きく怒り出し、パニックになってしまった。

まだ昨日は切り替えが早くて
なんとかお迎えの車に乗って行ってくれたけど、
今朝は、もうダメで・・・

ちぃにとったら、
これまで
自由にお風呂に入ってきてたのに、
(これまでは、それほど朝から入ろうとすることがなかったの。)
なぜ、最近、朝は止められるのか?
おそらく意味がわからないわ〜!という状態で、
しかも、土日は入ってもいいのだから、
ちぃにとっては、土日とか、平日とかの概念はないから
なんで止められない日もあれば、
止められてしまう日があるのか?
全くわからないのだろう〜。

まして、なんでそんなに怒られなきゃいけないの?
と。
そりゃあ、納得いかないだろうなぁ〜。

怒って、大泣きしている声、
本当に悲しいんだろうなぁ〜と感じる。
それでも、自分の顔を拳でぶつから、
押さえ込まないといけない。

今朝は、お迎えが来ても、ちょうどバトル中だったので、
お迎えの車には先に行っていただき、
あとから送っていった。

明日からも、一体どうなるのやら?
しばらく続くのかなぁ〜?
土日でも、朝からのお風呂はダメ〜!と阻止した方がいいかなぁ〜?

止めるのもツライよ〜(;_;)




posted by イムニー at 23:53| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2015年02月27日

やりたい放題です。

昨夜は、珍しく11時頃に寝室へ行ったちぃ。
パパと一緒の布団でスヤスヤと寝ていたらしい。

母は、その間に
自分の好きなことをしていた。
というか、
お友達がされている着物の着方教室へ行くため、
その用意をしていた。

そして、3時過ぎに
そろそろ寝よう〜!と思っていたら、
なんと!ちぃが起きてきたー!!

そして、お風呂へ。
すっかりヌルくなっているお湯のような水のような湯船。
そこから、あったまるまで、少し時間もかかり…。

4時前にお風呂から出てきたちぃ。
もちろん、私は、それまで寝れません(;_;)

お風呂から出てきて一段落しても
ちぃは、もう寝る気がない様子〜。

それでも、なんとかリビングで、母はスヤスヤ…

結局、お父さんが出勤のために起きてきて
ちぃも、元気に活動しだした。
私の腕を引っ張るので、
目を覚ますだけじゃなく、仕方なく起き上がり…。
時間は6時頃?

服を着替える!だの、
ママも着替えてー!だの。

いわれるままに、こちらも着替え、
ちぃにも着替えを手伝い、
でも、出かけるには早い時間。
事業所のお迎えも早い時間。
なんとか、ちぃの気持ちを落ち着かせながら
9時過ぎまで、間を持たせれるように…。

ふぅーー。

あれこれ、ちぃの気を紛らわせながら…。

ふぅーー。

なんとかかんとか9時過ぎまで、
外に出ることもなく、
怒らせることもなく、
時間をやり過ごせました。

ふぅーー。

母の眠気はどっか行きましたよ(ーー;)
事業所の車に乗って行ってくれる幸せをかみしめて…


posted by イムニー at 02:18| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん