2018年10月02日

楽しめませんでした(>_<)

先月最初の3連休、
昨年に引き続き、川根温泉へ行ってきました。
ここだと、一人暮らしをしているお兄ちゃんも合流しやすい地点でもあって。
昨年も8月は暑かったので、今年は、あらかじめ9月に予定していました。

さて、今回の旅行ほどハードなものはありませんでした。

まず、大阪を出発する朝、ちぃは、前日の晩からずっと元気に朝まで起きていました(-_-;)
つまり、一睡もしていないちぃを連れて出発しました。
もちろん、ちぃだけではありません。
母の私だって、ほぼ寝ていません。
少しウトウトすることが、トータルして2時間もあっただろうか?という感じです。
車の中で寝ればいい!と思っていたけど、結局、車内でも全く寝れませんでした。
ちぃも寝不足のせいかして、何だか機嫌が悪かったのです。

初日は雨!
ということもあり、お茶スイーツ好きの私の希望で、茶の都ミュージアムへ行ってみました。
そこへ行く途中には、沢山の茶畑がありました。
42924553_1875085435950948_4346673668542169088_n.jpg

42893249_1875085012617657_5287786288261365760_n.jpg

お目当ては、お土産屋さんの7種類の濃さの抹茶チョコとジェラートです。
もちろん、ミュージアムの展示も興味津々!
しかし、全く興味ないちぃは徐々にイライラしはじめて、ジェラートを購入する頃には爆発寸前に・・・
急いで、ミルク味のジェラートを購入して食べさせてみたものの、自分の好きな味ではなかったようで、もうダメ!

大声を出して、大パニックに! ヒィィー(ノД`)ノ

とうとう床にひっくり返ってしまい、パパと二人で押さえていました。
ひょっとして、バニラ好きのちぃも、その日は抹茶味のアイスを食べる気満々だったのかも?
42873545_1875084722617686_8092979989357527040_n.jpg


大きな声が店内に響き、お客さんも店員さんも驚かれたと思います。
こういう時、大阪にいると、ちょっと楽なんですけど。
店員さんも、すぐに来て下さり、通りすがりの方からも、
「大丈夫ですか?何かお手伝いすることありませんか?」
なんて、簡単に声をかけてくださるので、それだけで、ちょっとホッとできるのです。

おさまるのには、30分以上かかったと思います。
やがて、お店の方から声をかけてくださり、とてもありがたかったです。

ちぃは、スッキリしたのかして、その後は落ち着き、皆で、夕食の食材を買いにスーパーへ。
しっかし、やはりちぃの様子はおかしい。
最初はご機嫌でしたが、段々と雲行きは怪しくなる。
急いで、ちぃが食べたいものだけを先に購入し、お父さんとちぃは車へ。
お兄ちゃんと私とで残りの買い物を大急ぎて済ませて、車へ。

予定より遅れたけど、なんとかコテージへ到着。
川根温泉は、道の駅でもあり、同じ敷地内に、いくつかの施設があります。
日帰り温泉では、露店風呂からSLを見ることもできます。
でも、コテージのお部屋のお風呂にまで温泉が引いてあるので、
ちぃと大浴場まで行くのが大変な場合でも、お部屋の温泉が楽しめます。
だから、かなり気に入っています。
ただし、部屋のお風呂は少し暗いので、ちぃは、それが少し怖いみたい。
昨年も初日は入りませんでした。

そして、今回も、同じくでした(^_^;)

42874245_1875084282617730_5581266402938978304_n.jpg

最初、お部屋に入った時には、ニコニコしていたのに、
やがて、やはり怒ったり出し、
プチパニックや中パニックを何度も繰り返していました。
テンションは高く、大きな声も出していました。
おかげで、余計に眠りにくいみたいで、結局、一晩目も、朝の5時まで起きていました(^_^;)

   〈つづく〉
続きを読む
posted by イムニー at 02:50| Comment(2) | 家族

2018年10月05日

楽しめませんでした〜つづき

(前回の続きです。)

翌日は、大井川鐵道へ。
今回の旅行で一番楽しみにしていたのが、アプト式列車に乗ろうということでした。
昨年度は暑かったので、あちこち行く気になりませんでしたが、今年は、ゆっくり列車の旅をしながら各駅の風景を楽しめると考えていました。

ちぃと一緒に朝の5時に寝た私。
しかし、無常にも7時半にパパから起こされました。
「そろそろ準備しないと、9時に部屋を出れないよ。」と。
ウェ〜〜ン(>_<)
もう少し寝てたいぞ・・・(-_-)゜zzz…

仕方ない!
起き上がって、昨夜、多めに炊いていたご飯で、おにぎりだけ作って、ちぃの朝食や着替え等を用意し、8時45分にちぃを起こして、服を着せ、きっかり9時に部屋を出ることができました。

予定していた千頭駅へは、時間に余裕で到着することができましたが、そこへ行くまでの間、ちぃは、ほぼずっと怒っていました。やはり眠かったのかな?発車時間までには、おさまるかな?と思ったものの、今回のちぃは、いつもと様子が違い、とにかくとにかく長引きました。
2時間?3時間?
残念ながら、予定していた列車は発車していきました。
それでも、その後もずっと、ちぃは、車の中で怒っていました。
ようやく終息してきた頃、パパとバトンタッチして、お兄ちゃんと一緒に、トーマスとその仲間の撮影を(笑)

43093421_1878601718932653_7579963179690622976_n.jpg

43137889_1878387032287455_1226230819618553856_n.jpg

43124196_1878386168954208_3067877057720483840_n.jpg

といっても、残念ながらヘンリーを撮影に行く余裕はなかった。(いや、まあ、それはいいのか…(^_^;))
ちぃの機嫌は、なんとなく治まっただけで、いつぶり返すかわからない状態。
抹茶ソフトではない川根茶のソフトクリームがとっても魅力的でしたが、それも横目で眺めるだけで諦めました(TT)

そして、またまたスーパーへ夕飯の買い出しに。
やはり、長いこと店内を過ごしていられなくて、大きな声を出しはじめたので、急いでちぃとパパとで車へ。
ふ〜む、この繰り返しが続くのか・・・(>_<)

でも、この日、部屋の温泉へは、気持ちよさそうに入りました。
さすがに眠そうにしていて、午後6時頃から寝そうな雰囲気がありましたが、時々復活しては、また横になったりしながら、でも、また怒り出したりしつつ、中パニックも起こしながら、結局、またもや朝の5時頃まで起きていました。
どうやら、眠すぎて眠れなかったようです。
普段の自宅とは、全く環境も違うしね〜

さすがに、こんな時だけは睡眠導入剤のお薬に頼ってみる方が本人にとってもよいのかもしれない。
眠いのに眠れないのは、しんどいよね(ToT)

翌日は、11時チェックアウトなのに、10時チェックアウトかと思い、8時半に私は目覚ましをセットして無理やり起きました。
ちぃは、まあ、ギリギリまで寝かすからいいとして、こりゃ私は、過労死レベルだなぁ〜。

この3日間、ろくに寝ていないのだから・・・

チェックアウト後、少ししてトーマス列車が通過するので、真横でちぃにも見せてやろうと線路の横へ連れていきましたが、結局、また大パニックになってしまい・・・(大汗)
43041042_1878603055599186_4697366114856861696_n.jpg

もう、その後は、不機嫌のオンパレードに!

帰りの車の中では、不機嫌→小パニック→中パニック→小パニック→大パニックの繰り返しで、たまに、ご機嫌になることはあるものの、大阪へ帰るまで、ずっと不安定が続いていました。
いやいや、大変でしたよ。

極めつけは、自宅へ到着した途端の大パニック!
もう、旅の疲れと、睡眠不足と、心も体もヘロヘロに・・・(>_<)
いやいや、ほんと大変な三日間でした。

でもね、もしも大きな災害があって、避難生活を余儀なくされたら、きっとこんなものじゃないと思う。
広島で、北海道で、ちぃのような子がいる家族がいたとしたら、どうしていたんだろうな〜って、旅行先で眠れない中、ずっと考えていました。
そのご家族は、どれほど心細い思いをしていただろう?
色んな思いが、頭の中を駆け巡っては、ぐちゃぐちゃになっていました。

要するに、色々あっても、今、家族が揃って旅行に来れるなんて、なんて幸せなことなんだ〜!と思えたのでした。

ただ、今回の旅行は、ちぃは楽しくなかったようで、それが、悲しかったんですよね。

そして、自宅へ帰ってきた途端に怒り出したということは、大好きなディズニーランドへ行きたかったのかなー?と、パパと話していました。
最近、行ってなかったしなー
続きを読む
posted by イムニー at 00:14| Comment(0) | 家族

2018年10月07日

6月18日の記録

北大阪の地震時、
お気に入りの食器がいくつか割れてしまいましたが、そのぐらいで済みました。
(今も、各地で被災されている皆さまへは、お見舞い申し上げます m(_ _)m)

ちぃは、日頃から、勝手に水道の水を水筒に出し入れしては、
自分で飲んでいたりします。
地震の直後、私たちの地域では、水道の水が濁っていました。
というわけで、ちぃに水道の水を飲まないようにさせるよりも、
水道が出ないようにする方が楽だな、と思い、
家の外にある水道栓を探して、元栓から水を止めておきました。
濁っているといっても、微かな濁りですから、
お風呂の湯としては、ほとんど抵抗なく使えそうです。
それでも、ちぃは、湯船にたまったお湯だけで、
水道が出ないことに怒ることもなく、仕方ないな、という感じで、過ごしていました。

やがて、夕方になり、水の配給も始まりました。
災害用にストックしていた水だけでも、2〜3日は持つと思っていましたが、
今後も大きな災害になった時、ちぃに少しでも慣れていてもらおうと、
まだ1日目でしたが、一緒に水の配給場所へ行きました。
持って行っていたタンクだけではなく、リュック型の容器へも入れてもらえました。
35496549_1716728288453331_7213105030524567552_n.jpg

これが、とても運びやすくて重宝します。
35628307_1716727985120028_2658783810778300416_n.jpg
これなら、ちぃも楽々運べました。

パパの方は、4月から職場が遠くなり、
その日は自宅へ戻ってくることはできませんでした。
今年は、地震だけではなく、豪雨や台風によって、
戻れない日が何度かあります。
実際に、もっと大きな災害になった場合、
何日も戻れなくなるかもしれません。

災害のことを考えると、
いつも、ちぃが過ごした支援学校の3年間を思い出します。
地域の学校が、もっともっとウエルカムな状態であれば、
保護者の多くは地域の学校へ行かせたいと考えます。
学校側から歓迎されていないな、と感じたり、
周りの保護者に迷惑がられたりしたら…と考えて、支援学校を選ばれる方も多いのです。
だから、障害当事者と家族だけの問題にはならないはずです。

地域の方々に、近隣の方々に、我が子のことを知っていただくことは、
災害時に大きな安心に繋がっていきます。
でもね、それだけではない。
福祉に関わる仕事に就く人をも増やしていくはずです。
理解者もね!

さて、翌日、水道の水の濁りは、なくなりました。
我が家の水道も復旧です。

そして、ちぃは…
地震の後、やはり不安を抱えていたんでしょうね。
水が出ないことも、本当は不満に思っていたんでしょう。
地震当日は、おとなしく過ごしてくれていましたが、
水道から水が出るようになってからは、
その日一日、口に水を含んでは、びちゃ〜と吐き出したり、
水をばらまいたり・・・
を繰り返していました。
もちろん、家の中でです(^_^;)
posted by イムニー at 10:12| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん

2018年10月11日

痛み止めに効果があるのは、お風呂だった?!

ある日、朝は全く気がつかなかったのに、
事業所から帰ってきたちぃを見て、びっくり!
右のほっぺたが、めちゃくちゃ腫れていました。
その日は祝日で、病院は休日診療しかない。

痛そうにしていましたが、
痛み止めを飲ませると、以前、自傷が激しくなって、大変なことに…

歯茎が腫れているのか?
顎の骨にヒビが入っているとかじゃないといいけどな〜
はたまた「おたふく風邪」?
心配しつつも、様子をみるしかありません。

ちぃは、その晩、ウトウトするものの、痛みから目が覚めて、
その度に、お風呂へ入っていました。
夜中に、何回入ったことでしょうか?
お風呂に入って、出てきては、かき氷をねだって、食べ、
その繰り返しが朝まで続いていました。
熱も出ていたんですけどね。
それでも、お風呂に入ると、痛みが緩和されるのか???
気持ちよさそうに入っていました。
かき氷は、まあ、確かに痛みを軽減しそうです(^_^;)

近くの歯医者さん、とても優しい先生なのです。
朝一番に連絡し、ちぃの様子を伝えてから行くと、
すぐに診てくださいました。

なかなか診察台へ座らないので、しばらく座るまで待ってくださいました。
ちぃが、ようやく診察台へ座った途端、スタッフが沢山集まって、
皆で、ちぃを押さえ込みました。
口の中を確認すると、
歯茎が炎症を起こして膿がたまっているということでした。
最初に麻酔注射を打つための麻酔。
そして、注射。
それから、膿を抜き、最後にお薬も注射して、終了。
嫌がるちぃ相手に、最後までキッチリしてくださり、本当に感謝です。

その後、麻酔が覚めるまでの一時間は、飲み食いがダメなので、
ちぃと、やや遠方のスーパーまで買い物へ行って、時間をつぶし
自宅へ帰ってから、アイスから順に食べ始め、
昼食も取った後は、12時半〜19時半まで、安心して爆睡していました。
もちろん、その晩は、元気になって、また朝まで寝なかったのですよね(^_^;)
posted by イムニー at 01:51| Comment(0) | 天使の(?)ちぃちゃん

2018年10月22日

嬉しい時間〜(^^)

ちぃの通う生活介護事業所は、
年に一度は一泊旅行があり、私たち夫婦も楽しみにしています。
ちぃの旅行に合わせて、私たちも旅行へ行くのが恒例となっています。
他にも、そんなご夫婦や、或いは、お母さんがお友達との旅行へ行かれる場合も多々あるようです。

ただ、本人を送ってから旅行へ行き、本人が3時半に帰ってくる前には集合場所で待っている保護者を気遣って、2泊の旅行へ行こうか?とスタッフ同士で話をしてくださり、一度、保護者向けに、アンケートで、2泊旅行を希望しますか?と聞いてくださったこともあります。
うっそ〜!いいの〜?!
と聞けば、スタッフさん達も、皆で行く旅行を楽しんでくださっているそうで、それで、私は、アンケートの『・希望します』にチェックを入れたのですが、どちらかといえば、一泊旅行でいいという回答の方が多かったそうで、2泊旅行の実現はありませんでした。
それについては、残念というよりは、やはり一泊だけでも、毎年連れて行ってくださるだけで十分ありがたくて仕方ない、という感じ。
それよりも、2泊旅行にしましょうか?と聞いてくださったことに、そりゃもう!感激していました。

さて。
今年も、そんな一泊旅行へ行く時期となりました。
今年の旅行先は白浜で、1日目は、ワールドサファリに行って、イルカのショーやパンダの赤ちゃんを見て、晩は温泉とカラオケ大会です。
私たちの旅行も楽しみですが、ちぃが、毎年楽しんで帰ってきてくれることと、スタッフさんまでも、いつも楽しそうに行って帰ってきてくださること。
そして、同じ事業所のメンバーさん達も、毎年、帰ってきてからも旅行の話題で盛り上がり、来年はどこへ行こうか?という話にもなっているようなことを聞くので、みんなが楽しい時間を過ごしているんだなぁ〜と、そのことがとっても嬉しく思っています。

ところが!
今年は、ちょっと違いました。

(つづく)
posted by イムニー at 00:37| Comment(0) | 昼間の事業所さん

2018年10月27日

嬉しい時間〜(^^)〈つづき〉

前回の続きです。

ちぃは、沢山の着替えが必要です。
汚していなくても、
トイレに入っただけで、別の服に着替えてしまうことがあったり…。
着替えたいが為に、口に含んだ水をわざと吐き出し、
わざと服を濡らしたりも…(^^;

しかし、カットソーだけ着替えたり、ズボンだけ履き替えたりなので、、
上下のコーディネートはチグハグになりがちで、、
毎日の着替えの用意は、そりゃもう、グダグダになってしまいます。
ワンピースにズボン、なんてのは、まだ許せるかも?だけど、、
まさか、上がトレーナーで、下はスパッツなんて格好は
さすがに有り得ないでしょうし。

いずれにせよ、大量の荷物を作らないといけないので、
一泊旅行といえども、荷造りは、大変なのです。

ですが、その荷物を作り、母だって準備をし、
前日の夜中、用意ができた頃、
寝室にいたちぃは、相変わらず、何度目かのお風呂へ入りに行きました。
ところが、ところが、体が熱い。
体温を測ると38台でした。
お風呂はね、熱が出ているなんてことは、お構いなしです。
私の熱が出ても、ちぃと一緒に入ったりします。
入らないで、とか、入れないよ、とか、そんなやり取りに格闘するよりは
一緒に入る方が楽なのだから…(^^;

ちぃは、子どもの頃から、あまり熱は出しませんでした。
だから、熱を出しても、半日で下がってしまうことが多々ありました。
でも、最近、少し体調悪くすることが増えているように感じていました。
旅行は、さすがに無理そうです。

と思っていた翌朝、
あれれ?
熱が下がっている。
36度6分に。

一旦、旅行行きは、無理だなぁ〜
と思っていたのに、これは揺らぎます。

とはいえ、家を出る直前には、結局、37度を超えたので、
やはり、欠席の連絡をしました。
事業所の代表からは、
「え〜、そうなんですか〜。
じゃあ、熱が下がったら、追いかけてきてください。」
と。
代表の、何気なく言われるこんな言葉、結構好きです!

その後、その日のうちに熱は下がっていきましたが、
やはり、少ししんどそうです。
だから、日中は、よく寝ていました。
ですが、昼間たっぷり寝た分、晩は、ほとんど起きていました。
まあ、いつものように大はしゃぎすることはなかったのですが。
そして、早朝には、またまたお風呂に入りに行きました。

というわけで、パパが
「これから、白浜まで連れて行こか?」
前日から、そんな話もしていたので、
もちろん、大賛成です。
急いで用意をしなおして、
朝早くから白浜へ向かいました。

途中からの参加を、ちょっとお騒がせだなぁ〜とか、迷惑だなぁ〜
と感じるようなスタッフさん達になら、私達も無理言わないのだけど、
ちぃの周りは、利用者目線になってくださる方が多いので
その日も、安心して、送っていくことができました。

ちぃと同じ年のスタッフさんが、少し目を潤ませながら、
「ちぃちゃ〜ん、来れてよかった〜」
と、感激しながら迎えてくれます。

旅行中、ちぃを担当することになっていたであろうスタッフさんも
「よかった〜。いつもいるはずのちぃちゃんがいないから、
なんか手持ち無沙汰で、何したらいいのか?と、ずっと変やって・・・。」
と。
本当に、いつものことながら、ありがたいです。

しかも、バスの運転手さんまでが、優しく迎えてくださいました。
感謝、感謝です。

ちぃが合流したことで、メンバーさん達だって、大喜び!
せっかくの楽しい旅行ですから、本人にも行かせてやりたいけれど、
休めば、他のメンバーさん達の楽しみにしてた思いにも、
水を差すなぁ〜と思っていました。
帰ってからも、きっと旅行の話で盛り上がるはずなので、
途中からでも参加でき、皆も、きっとホッとしてくださったことでしょう。

もちろん!
私たちも日帰り温泉に入り、とれとれ市場で、
海鮮バーベキューを食べて帰ってきたので、
ちょっとした旅行気分を味わえました。

ちぃは、バスの中で、ずっとニコニコ笑っていたそうです。
とても嬉しそうだった、と聞きました。
一泊は出来なかったけど、ちぃの宿泊も、私たちの宿泊も
当日キャンセルすることになったけれど、
(ちなみに、私たちの旅行は、いつもパパが自分のお小遣いを貯めて
連れて行ってくれるのでした。だから、キャンセルは、パパにとっては
余計に辛いはずなんだけどね。)

それでも、いい一日になりました。
いつも本当にありがとうございます。
posted by イムニー at 05:40| Comment(0) | 昼間の事業所さん