2018年11月08日

な、なんと! 大阪で、共に学ぶ教育を実践されている小学校より

ちぃに講師依頼が来ました揺れるハート
ありがたいことです。

45611446_1928026083990216_1048447477398634496_n.jpg

小学校で、子ども達へ講演します。
しゃべれないので、母が代弁予定ですが、
普段のちぃの姿をしっかり見ていただきます。

また、代弁者は、ちぃの同級生にも少し声をかけてみました。
大阪を離れている人も多いし、平日なので、
そう簡単にはいかないけど、
また、声かけてほしいと言ってもらったりして、
そのうち、母の手を離れて、
時々、ちぃと友人らで講演活動が出来るといいなーと思います。

お友達の息子さんが高学年へ、
ちぃは、低学年へ講演することになっています。

ちぃの学年の友達らへ話すことはあったものの、
ちぃのことを知らない小学一年生に話をするなんて、
楽しみすぎです(笑)
久しぶりのパワーポイントで
画像や動画、音楽も取り込んでおこうと思います。
元々難しい日本語を私は知らないので、ちょうどいいかもしれません。
『障害』という言葉も使わずに話をしてみたいと思います。

いえ、私の講演じゃなくて、
も、もちろん!、ちぃの講演だと、わかってます〜(^^;
く、黒子の格好していこかな?!
posted by イムニー at 11:03| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育

2018年11月29日

言葉がしゃべれないのに講師に呼んでいただきました!

19日に、豊中市の小学校へ行ってきました。
到着した体育館では、お友達のおーちゃんとお姉ちゃんとが、高学年へ向けて話をされていました。
おーちゃんとお姉ちゃんについては、また、後ほど紹介させていただきます。

ちぃが講師だなんて、本当にワクワクでした。
ちぃもワクワクしているようでした。

ちぃは、体育館へ入ると、うれしくって仕方ない様子。
放っておくと、前の方へ進んでいこうとするので、
「あっか〜ん!まだ、早い〜〜」
と、取り押さえて、先生に出していただいた椅子に座るように促しました。
トイレへ行こうと誘っても行ってはくれません(――;)
その場から離れたくないようです。
やはり、学校は大好きです。

バタバタと忙しい中で、前々日までは小学校時代の写真を取り込み、パワーポイントでの資料を作っていました。
大体こんなものかな?と思う内容は、少し長い。
質問時間やまとめの時間を入れると、実質長くても30分以内だと言われていたので、もう少し短くしなくちゃ!と考えていましたが、連日、ちぃが寝てから作業していたこともあり、また、前日は支援学校時代のお友達と日帰りバスツアーへも行っていたので、普段の日より早く行動開始していて、とうとう疲れが。

さらに、前日にちぃが寝たのは、朝の5時半(ひぇ〜〜)

てなわけで、何を話して、何を省くか?という優先順位をあらかじめ決めておく作業が出来ずに、バスツアーの時以上に朝早く家を出て、車を走らせました。
運転時は、若干眠気もありましたが、体育館に入ると、ワクワクの方が優って、お目々はパッチリです。

前半はゆっくり、後半は飛ばす〜というありがちなパターンでしたが、とりあえず無事に終えることができました。

以下は、その時の内容です。

◇ちぃの紹介
・ちぃの好きなものシリーズ
好きな食べ物はクイズ形式で。
鍋帽子や透明な食品パックについては、どのように使っているか?を実際にちぃに実演してもらいました。

◇小学校時代の様子
いくつかのエピソードの紹介。

◇中学での簡単な様子と成人式や同窓会について

◇ディズニーランドでの出来事
3つのエピソード
バスツアーの様子

◇外へ出ていけば…
報道番組でのインタビュー(VTR)、他

◇高校受験について
みんなも、一緒に高校へ行ってね!

◇雑誌『なごみすと』販売員では
本人のスタイルでの販売の仕方について

◇今後の夢について
街をディズニーランドにすること、他

ちぃのことをすごいなーと思うことや、ふだん大事にしていること等も話そうか?
ちぃは、「こんな時、なんて考えてると思う?」なんて、子ども達にも一緒に考えてもらおうか?等、
考えていましたが、それは時間がないので、やめておきました。

低学年ということで、こちらが喋るばかりだとしんどくなるのかな?と思い、画像、クイズ、ちぃの実演、VTRや音楽など盛り込んで、なるべく飽きないようには考えてみました。
ちぃは、踊ったり、ウロウロしていましたが、結構、おとなしくしていました。
もう少し、騒いでもよかったのかも?(笑)

46634455_1955285271264297_5245055431000195072_n.jpg

初めてのことなので、全く満足のいくものではありませんでしたが、もし、次の機会があれば、もっと上手に出来るような気がします(^^)

こんな機会を与えてくださり、本当にありがとうございました!
今後は、こちらも積極的に、このような機会を作っていきたいと思います。
ちぃの代弁者が、母ではなく、ちぃの同級生達にお願い出来たなら、もっとステキだなーと思うので、また、頼んでおこうと思います。
  
マカロニサラダとアイスクリーム、そこに玉子サンドなんてつけていただければ、ちぃは喜んで出かけて行くと思います。
今後も、講演の依頼を受けさせていただければありがたいです。
右横にあるメールアドレスにて、ご連絡ください。
内容も、色々と変化をつけることができると思いますので、ご相談ください。
また、どうぞよろしくお願いします(o^^o)


posted by イムニー at 16:49| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育