2018年12月03日

社会起業家を応援したい!

昨夜も、ちぃが寝たのは、
(昨夜じゃないね)
夜通し起きていて、今朝の8時前に眠りはじめました(大汗)。
(普段なら、もうすぐ起こす時間じゃない。(;_;))

そんなわけで、このままじゃあいけないと思い、
今、私自身も今後についてを考えているのですが、
それについて、沢山のアドバイスをしてくださり、
応援くださっている社長さんが書籍を出されることとなり、
その出版記念としてのイベントをされることになりました。

イベントは、クラウドファンディングでのプロジェクトとして
実施されるということで、
キングコングの西野さんともコラボされていて、
(あれれ?西野さんの講演会を主催されているのでしたっけ?)
なんと、一度にお二人それぞれの講演を聴かせていただけます。
なんて、お得感満載なのでしょう。


9e0fa555f1657e99f656731b85dd668c.jpg

クラウドファンディング購入の流れは、
こちらのブログで紹介くださっているのがわかりやすいです。


藤田社長とは、
「みんなでつくる学校とれぶりんか」の仲間のお一人が就職され、
そのご縁で、知り合うことができました。

出会った頃は、まだ、会社を立ち上げて間もない頃だったと思います。
ですが、利用者の方々への思いに出来る限り応えようとされる姿勢に
障害児の親としては、ありがたい思いで話を聞かせていただきました。
同時に、スタッフの幸せも考えておられて、
とてもアツい思いで、努力されておられたのです。

その結果、たった数年で、会社を大きく発展していかれました。
だけど、まだ、やりたいことの1パーセントも出来ていません、
なんて、おっしゃいます。
いずれは、海外でも、福祉施設を立ち上げたいそうです。
「障がい者就労支援
 バツ1高齢者との触れ合い
 バツ1子供たちとの触れ合い
バツ1殺処分の猫を救う猫カフェ」
なども。

書籍も、藤田社長ご自身の、
そんなご経験を一冊にまとめられたのだと思います。

【私が身を置く「福祉業界」は熱い想いを持ってやっているのに、
とても経営が苦しいところを見てきました。
つまり、「お金」が上手く回っていないのです。
「支援が必要な人のために」
と時間や身や精神を大きく削り、疲弊するばかりでは長く続きません。
福祉業界はとても魅力的なのに、あとから来る人の希望がありません。
それはとてもまずいことです。
ただでさえ充実しているとは言い難い、
社会資源(サービスや制度などの支える人やモノ)が増えないからです。
だから支援する側もお金の稼ぎ方を知る必要があると思うのです。】

これ、とても納得させられます。

「思いは大切。」
でも、
「戦略も大切。」

そう、おっしゃるのです。

そして、西野さんの話も。
おそらく、お二人共に、共通する話があると感じています。

福祉業界の皆さんはもちろんのこと、
これから、何かを始めたいと思っておられる方、
そして、なんとなく生きておられる方にとっても、
これからのご自身の生き方のヒントがいただけるのではないか?
そんな風に思います。

リターンから得た利益は全額
【社会課題を解決しようと志す起業家にブチ込みます】
ですって!
すごいですよね!
きっとよい刺激を受けられると思います。

ぜひ、一緒に参加しませんか?
私も、同級生の友達と参加させていただくことになっています。
今から、とても楽しみです(^^)

続きを読む
posted by イムニー at 17:44| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育

2018年12月15日

小学校での、もうひとりの講師〜(^^)

豊中の小学校での講演会に、
高学年の子ども達へ講師をされたのは、
おーちゃんとお姉ちゃんです。

おーちゃんは、
以前に紹介していますが、
お母さんと一緒に『なごみすと』の雑誌を
作っておられます。

そして、あちこちのイベントに
出かけて行っては(呼ばれては)、
グッズ販売やゆる〜い似顔絵描きをされています。

おーちゃんのご家族は、皆、多才で、
お姉ちゃんも書籍を販売され、
お父さんは、武道をされていて、
自ら護道というのもつくられ、
武道の情報紙?にも掲載されたり、
他にいくつもの書籍を出版されています。

お姉ちゃんの書籍は、
きょうだい児という立場で綴っておられ、
おーちゃんのお姉ちゃんだけあって、
楽しい4コマ漫画も盛りだくさんで、
ヒロキ家の愉快で
ほのぼのとしたご家庭の様子も
描かれています。

IMG_20181213_174356.jpg

そんな中で、きょうだい児としての思いや、
みんなと共に育ってきた中で、
ご家族のこれまでの挑戦の数々や
ホロッとするような内容も…。

障害のある子のご家庭は、いっぱいあるものの、
こんなに沢山の経験をされてこられたご家族は、
なかなかいないのじゃないか?と思えます。

さて、この日のおーちゃんとお姉ちゃんは、
ちぃと母が到着した頃は、
子ども達とお絵描きでのしりとりをされていました。

その後は、DVDを。
BGMに合わせて、おーちゃんが歌いだすと、
子ども達からは、
自然に手拍子が沸き起こりました。
その空気感が、とてもステキでした。

そして、
その後の子ども達から
おーちゃんへの質問の数々が、
さらに素敵でした。
その内容については、
ここで勝手に記すのもどうか?と思うので、
もし、機会があれば、
おーちゃんとお姉ちゃんに直接聞いてみてください。
お姉ちゃんが、とっても優しくて、
子ども達から上手に言葉を引き出し、
そして、それに返してられました。

その後の時間に、
低学年向けに、ちぃの講演となったのですが、
(二つ前の記事に記しています。)
終了後の校長室では、
皆で、アイスをいただきました。
ちぃの大好きなパナップアイスでした。

そして、その校長室では、
おーちゃんが、校長先生をはじめとして
似顔絵を描いてくれたのです。
ちぃも描いていただきました。

それが、これ↓です。

1544879581309.jpg
確かに、ゆる〜い似顔絵なんです(^^)
いつも評判がよくて、楽しい気持ちになります。

おーちゃん、お姉ちゃん、
そして、小学校の子ども達や先生方、
本当にありがとうございました!
posted by イムニー at 22:31| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育