2019年01月06日

新年早々のお騒がせ〜

新年おめでとうございます。

年末はバタバタと過ぎて行きましたが、今年の年始は長いというか、ちぃも、4日には祝日などに通わせていただいているB事業所さんへ行ったのですが、平日に通っているA事業所さんが月曜日から開所なので、まだ日常が戻ってきたという感じになれないでいます。

それでも、年末から元日までは大きなパニックがなく、穏やかに過ごしてくれていました。
それだけでも上出来で、大助かりです。
とはいえ、スーパーへ買い物中に、ひっくり返って床に頭を打ち付けました。
一文で書くと簡単ですが、そりゃもう!大騒ぎでした。

2日はおばあちゃんちから帰ってきてから、長めのパニックになり、2時間以上も続きました。
3日の晩もパニックとなり・・・
回数は減っているように思うものの、パニックが大きくなると、激しかったり、長引いたりするようになっています。

4日は、B事業所さんで、初詣に連れて行ってくれたようで、ニッコニコで帰ってきました。
本当にありがたいことです。
しかし、やはり、その晩にはパニックに・・・。

支援学校時代、私はPTAの全国大会なんかへ参加させていただくことがありました。
様々な話を聴かせていただきましたが、その中には、支援学校を卒業後には行くところがなくて、在宅になっている人が半分ぐらいおられるとか、さらに、その半分の通えている人のであっても、親御さんが送迎している場合が半分ぐらいとか、そんな地域もあると聴きました。おそらく今も在宅になっておられる方がいらっしゃるのでしょう。
大阪であっても、ちぃが学齢期の頃には、先輩ママさんに毎日送迎しているという話も聞いたし、まして、昼間に通うところがなくて、保護者同士で、小規模作業所を立ち上げた話も聞いた。
だから、長期休暇になると、そんな親御さんたちのご苦労を想像しながら過ごしています。

昨日は初詣に行った先で、ひっくり返ってしまいました。
長くなるので、続きは、次回に。
でも、少し嬉しい気持ちで記させていただくと思います。


続きを読む
posted by イムニー at 11:33| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育