2019年12月16日

固定観念ぶち壊してくれるので…だから、ハッピー?!

先の投稿で記したように、
ショートスティを単独で運営するのが、
なかなか大変なことは、よく理解した。

だとしたら、
どうやってうまくやっていくか?
それ、考えていくのが、

実は、ちょっと楽しい。

例えば、パパが休めない時期に
母子だけで
難なくディズニーランドへ行くにはどうしたらよいか?
と考えて
自分でバスをチャーターし
お友達を誘って
皆で、そのバスで一緒に行ったり…

ちぃが小学生の頃、児童ディがなくて、
学童が小学4年生までだったとき、
これはアドバイスいただいたからなのだけど、
学校の空き教室を借りて、
サポーターのお母さん達に放課後見守っていただいたり・・・

中学になっての最初の夏休みは、
自分で居場所作りをしたし、
高等部へ行ったあとに
定時制高校へ通っている人の話を聞いた時、
定時制高校いいかも〜?と思って
退学して受け直したり・・・

ちぃとの生活は、
とにかく固定観念をぶち壊してくれるので
その分、いろんな発想が、
ごく自然に浮かんでくる。

それもまた、
ちぃから得たものの一つ〜(^^)
続きを読む
posted by イムニー at 09:12| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育