2013年05月11日

毎日、電話がかかってきます〜

家にいたらいたで、
出かけるー!
と騒ぎ出すちぃ。

家でじっとして過ごす、ということは、まずない(-。-;
かといって、
出かけて行っても
同じ場所で何時間も過ごすのは、やっぱり退屈してくるちぃ。

学校も同じで、
送って行く時は、ニコニコして車に乗り、
そして、学校に到着すると、
ご機嫌で、車から降りていく。

それが、4時限の授業ともなると、しんどくなるらしく、
『もう、はよ、家帰るー!』
と、この3日間は、騒ぎ出しているらしい(汗)

去年は、まだ、そうでもなかったはずなのですが、
春休みが長かったので、
新年度になって、学校のペースにもどるのに
少し時間がかかってしまい、
GWで、間に遠足の代休やら創立記念日も入り、
またまた長いお休みとなり、
結局、この8、9、10日は、
4時限目のはずの時間に学校から電話が。

正門の前から動かずに
ワァーワァー泣いているらしい。
パニックにならないように、との配慮で、
無理やり教室へ戻すのではなく、
母の私に電話をしてくださる。

そして、
迎えに行くと、ニコニコ〜

う〜〜〜ん、、、
ちぃのペースにうまく乗せられている感があるなぁ〜(^^;

なにしろ先生方が、と〜っても優しいので、
去年は、それでも、ちょっとキンチョーもしていたちぃだけど、
今年は、それが薄れて、甘えてるのかもしれない。

先生方からは、
いつもトイレへ行く時にリュックを持ったまま行くので、
それで、もう帰れる、と思うのかもしれない、と。
リュックには着替えとか入ってるので(汚すこともあれば、
汚してなくても、上下共、Tシャツまでを服を脱いで、着替えることも多く(汗)、
だから、いつも着替えを持ち歩いてる〜)
カバンは教室に置いたまま、
着替えやタオルなどを入れた手提げだけを持っていくようにしてみます〜
と言っていただき、
また、来週から様子をみることに。

ま、ちぃに限らず、
ゆる〜い感じなのが、定時制高校かな?
それを経験してしまうと、
一般の中学校って、もうちょっとゆるくてもいいのになぁ〜
校則とかで厳しく取り締まらなくてもいいのになぁ〜
と感じる。

力づくで言うこと聞かせようとしても
反抗されるだけやん!と思うしー
この学校では、先生方が大声あげているとか、
怒鳴ってる声をほとんど聞かないなぁ〜
それでは、意味がないことを先生方は、
よ〜く知ってはるもんなぁ〜。

車に乗せて、家に帰る時も
先生方は、皆、優しい声をかけてくれる。
担任以外の先生も、よく数人が校門前で立っていることが多く、
そんな他学年の先生方も、
「ちぃちゃん、またね〜」
「また、月曜日に元気でおいで〜」
と言ってくれる。

他の生徒らへも、
そんな風に声かけをしているんだろうなぁ〜。

その口調もまた優しくて、
ほんわかした気分になりながら、門を出る。
そして、そのほんわかした気分は、
自宅へ帰るまでも、自宅に着いてからも、
その晩も、
しばらく余韻が続いていくー

だから、

お迎えに行くのも、楽しみのひとつでもあり〜(^-^)


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
ありがとうございました。



  
posted by イムニー at 12:49| Comment(0) | 定時制高校でのエピソード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。