2013年07月17日

2ちゃんの皆さまへ

お友達がメールで知らせてくれて、少し驚いています。
以下、2ちゃんねる掲示場での書き込みについてです。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1371705994/

以前から、色々書かれていることについては
当然ながら気づいていましたが。

今回、驚いたのは、
ご近所の方の書き込みにです。



《ご近所さんへ》

近所で、年齢が近くて、保育所の頃に知り合って・・・
その他の情報から照らし合わせると
一人しか該当しませんから、誰なのかは、すぐにわかりますし、
おそらく、他のお母様方も、皆、同じ人物を想像されるでしょう。
 
この『マカロニちぃちゃん』ブログは、
多くの私の知り合いの方が覗きにきてくれています。
また、確かに、高校受験したことでは
同じ支援学校の障害児の親御さんらも驚かれた方が多くおられたと思います。
批判だって、あったでしょう。

でも、2ちゃんに、平気で書き込みされているあなたのことを知ったら、
そのことの方が、多くの親御さんは驚かれ、
あなたに対してこそ、引くんじゃないかな?

色々な意見がある以上、私の記事に関しても賛否両論あるのは当たり前で、
ご批判を受けることも、それは覚悟の上で、ブログは書いています。
 
でも、あること、ないこと、言いふらすのはやめてね。
身近な知り合いには、私たち家族のありのままの姿をお見せしているので
何も気になることはありませんが、
娘の同級生や、講演をさせていただいた学校の生徒さんらにとっては、
娘の様子は知っていても、私自身のことまでは、よく知らないわけですから、
変な誤解をされるのは困ります。

私自身は、特に娘に対してだけの要求をしてきたことは、一度もないんです。

また、娘に何もしてきていないこともありません。

障害のある子に関わってこられた先生や支援者の方からは、
「色々できることが多いんですねー、お母さんが教えてあげたの?」
と聞かれることも度々ありました。

ごく当たり前の経験をできるだけさせてやることを重視し、
そして、日常的に娘の気持ちに寄り添いながら、丁寧に関わってきました。
訓練的なことをさせるより以上に、日常の経験や関わりは、もっと大切だと感じたからです。

また、周りの子ども達のことを真似ながら、学んだことも多かったと思います。

そして、パニックが一番ひどくなったのは、支援学校時代です。
もちろん、学校の先生方の対応が悪かったとかではなく
思春期の時期だったからでしょう。
そのために、色々な対策を考えて、今に至ります。
これまで、野放しになんてしたこともありません。
常に対策を考えてきました。


 
《ご近所さんに限らず、2ちゃんの皆さまへ》

色々なストレスや不安感が自分自身にある場合、
そんな時、わざわざ誰かを傷つけ、しかも、自分は正当化し、
それで、なんとなくホッとできる気持ちは、わからなくもありません。

そして、それぞれの生き方は、それぞれが決めることですから、
皆さんが、これからも同じことを繰り返されることについては、
皆さんの自由です。
でも、私から見たその生き方は、まちがっていると思いますし、
人として恥ずかしいと思えます。
 
私は、娘に対して恥ずかしくない生き方を、
これからもしていくつもりです。

ただ、いつもブログの宣伝、ありがとうございます。
おかげさまで、たくさんの方に覗いていただけるようになりましたので、
感謝もしたいと思います。
考えの違う方にこそ、読みに来ていただきたいと思っていますので、
これからも、訪問はお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。

 
 
 
 

 
   
posted by イムニー at 10:59| Comment(7) | 2ちゃんの書き込みに対して