2014年02月04日

TDR旅行〜2日目

2日目の朝です!
お部屋からの眺め〜
1389223804786.jpg

リゾートラインは、お部屋の目の前です!
1389224040258.jpg

さて。
この日は、当然、ランドの方へ。
ホテル宿泊者は、15分前に入園できます〜
1389239567753.jpg

まずは、モンスターズ・インクが開演前からやっているとかで、
そちらへ向かうと、

キャラクターが続々と帰ってきたよ(^-^)
1389228807354.jpg

1389228814930.jpg

モンスターズ・インクのアトラクションは、
あいにくのトラブルで、動いてなかった〜


で、早めにスターツアーズに入場させてくれるとかで
スターツアーズへ。
1389229428888.jpg
3Dメガネは、ちぃは、大キライ!
ちょっと怒ってます(笑)
もちろん、このあとは、外してました。
(元々、左目見えてないし・・・)

新しくなったスターツアーズ、なかなか面白かった〜
54通りのパターンがあるそうで〜


イッツ・ア・スモール・ワールドは、ちぃのお気に入り〜
1389231651888.jpg

プーさんにも〜
1389233497700.jpg

1389233640439.jpg

お父さんがおばあちゃんをホテルまで迎えに行ってる間に
再度、3人でスターツアーズに乗ったら、
さっきと最初っから最後まで全く内容が違っていて、ビックリでした〜(^-^)


で、
おばあちゃんが来てからは、
30周年のパレードを〜

パレードルートで待ってる人を楽しませようと・・・
わかるかな?デイジーのイラストです。
1389242383543.jpg
ファンカストーディアルという清掃員のキャストさんが、
雨上がりに、水たまりの水をつかって、ホウキで地面に描いたもの。
この日、デイジーの誕生日だったから、それで、デイジーのイラストだったんでしょうね〜


昼食時は、食べ物を買ってきてもらってる間に机に突っ伏しているちぃ。
やっぱり眠いんやん!(^_^;)
KIMG1956.jpg


フィルハーマジック〜♪
こちらも初めて〜〜
1389246503770.jpg

ちぃは、途中で立ち上がるかもしれないので(音楽鳴ったら、踊りだすかも?なので)
一番後ろの座席へ案内してもらいました〜
いや、立ち見をさせてもらったんだったっけかな?
1389246485817.jpg
ちぃの場合、頭デカすぎて、帽子が上に乗ってるような感じになってた〜(^_^;)


新しくなったシンデレラ城も初めてだよ〜
中は、博物館のような感じ〜?
1389249063347.jpg

ガラスの靴を見っけ!
1389249454232.jpg

そして、
ワンマンズ・ドリームUのショーを見ることに・・・
1389252450102.jpg
ちぃは、一番後ろの端っこで、後ろに壁がある座席に・・・
これなら、立ち上がっても、後ろに人がいない〜


モンスターズインクのアトラクションがやっていたので〜
1389258368541.jpg

1389235472049.jpg

1389258546482.jpg
終了〜。
楽しかったよ。


30周年のデコレーションがキレイ!
音楽と共に、電飾が変化しました〜
1389261801602.jpg

アレコレ乗らなくても、
行ったことないアトラクションと30周年のイベントだけで
我が家は満足〜〜

そして、ホテルミラコスタへ移動です(^-^)
かなり大金はたいてます(@_@;)
おばあちゃんにもスポンサーになってもらいました(^_^;)
1389276062783.jpg

この窓の外の眺めが最高です(^-^)
KIMG2036.jpg

パパの職場のお友達がワインとおつまみ持って、遊びに来てくださいました〜
飲み会が始まりました〜(^-^)
1389267545540.jpg
閉園時間が早かったので、夜は長い〜(笑)


といいつつ、
お友達もそれなりのお時間に帰られて、
ちぃとお風呂に入って、おやすみなさい〜

この日のちぃは、部屋に入るなりお風呂へ、ということはなかったので、
ホッとしたよ。
修学旅行でも、ちゃんと決まった時間に入ってくれそう・・・かな?

晩も、12時前に寝たと思うー(^-^)

(3日目へ続く)
  

 
 
  

posted by イムニー at 20:21| Comment(0) | ライフスタイル

TDR旅行〜1日目

ようやくです(^_^;)

すっかり遅くなりましたが、
TDR旅行記を、私たちの記録としても記しておきます。

毎回、大阪からマイカーで行っています。
行き始めた最初の頃は、パパ一人で運転をし、
やがて、私も交代して少し運転するようになり、
今回は、お兄ちゃんがかなりの戦力となりました。

また、いつも夜中に車を走らせていたけど、
今回は、朝から出て、昼間にゆっくりSAで、おいしいものを食べよう〜!
ということになりました。
今回、おばあちゃんも一緒に行ったしね!


まずは、浜松ぎょうざ〜
KIMG1750.jpg

KIMG1747.jpg
味はあっさり?!


ここはどこ?静岡?
1389148408525.jpg

抹茶デザート〜
KIMG1757.jpg

黒はんぺんのおでん〜
KIMG1763.jpg


富士山は、雲にかかって見えず・・・残念・・・(^_^;)
1389150081566.jpg


駿河湾沼津〜
KIMG1793.jpg

桜エビとシラスどんぶり〜(パパとおばあちゃん)
1389151428149.jpg

ちぃは、桜えびラーメン♪
1389151438278.jpg
画像ではわかりにくいけど、海老ワンタンもたくさん入ってて
ちぃは、大満足〜

お兄ちゃんは、桜えびのかき揚げとそば〜
1389151820258.jpg
桜えびとしらすのいなり寿司は、私の注文〜
ちぃのラーメンも少しいただいた〜

食事の後に、ちぃを連れて、トイレへ・・・
右側の女性と男性と子どものマークって、何???
1389153529768.jpg

わ〜お!
KIMG1786.jpg
手前に車椅子用の便座があるんだけどね。
ベッドもあったかな?
もちろん手洗いだって、手前にもあるよー
着替えできるようなスペースまである〜
小さい子向けにカラフルデザインの多目的トイレやね!


そうこうしている内に、東京へ
何年ぶりかの為、首都高も進化していて、迷い込んだのは、地下・・・
KIMG1801.jpg
すげー。東京すごい〜!!

大阪駅前の地下駐車場みたいに、グルグル回って、降りて行きました。
地下にいる時間、かなり長いのね。
地震来たら、コワイね。。。


本日のお宿〜
KIMG1816.jpg

1日目は、東京ディズニーランドホテルにしました(^O^)
KIMG1818.jpg

KIMG1809.jpg

もちろん、これら↓は、持ち帰りましたよ〜
KIMG1807.jpg

KIMG1812.jpg

部屋に入ると、
さすがに長時間のドライブで、ご機嫌斜めになっていたちぃ。
しかも、到着してもパークじゃない!ということで、
トイレに入れようと間違えて、バスルームのドアを開けてしまったのもミスった(ーー;)

というわけで、まずは、お風呂に入られてしまった。

今年は、修学旅行に沖縄へ行くことが決まっているので、
部屋に入るなりお風呂に入る、ということを習慣付ないようにと思っていたのに・・・(アチャー)

ようやく納得して、お風呂から上がると、
ちょっと予約時間から遅れたけど、
ミラコスタのレストラン『オチェーアノ』へ向かう。

この日は、パークへ入らない分、
レストランからショーを見ようと企んだのでした。

お昼ご飯を控えめにしたのにも理由が・・・(笑)
夢のホテルのビュッフェスタイル〜〜♫
KIMG1831.jpg

ケーキも、どれもおいしい!
KIMG1835.jpg

クレープシュゼット〜〜
1389178143539.jpg

ちぃも、好きなものいっぱい食べた〜
もちろん、マカロニも・・・
KIMG1827.jpg
ちぃだけ特別にドリンクも(私たちは、水です!(笑))

ちぃの成人式のお祝いだったのでした〜
1389174633115.jpg

いよいよショーもスタート♪

おばあちゃんは、1月程前に、足を手術して、
この日の為に、リハビリを頑張って、杖で歩けるまでに・・・。

レストランのスタッフの方が声をかけてくださり、
「時間になれば、皆様をバルコニーへ案内しますが、
中には走られる方も出てくる場合があります。
おばあさまが、杖を利用されているようなので、
よろしければ、先にご案内させていただきましょうか?」
というようなことを提案してくださいました。

ちぃも、人の間はしんどいからと先に案内していただきました(^-^)

1389175690054.jpg

ファンタズミックは初めてだったので、感激〜
1389216723872.jpg

さ。
楽しく食事を済ませ、
ホテルに帰って、お土産選び♪

ディズニーランドホテルは、コンビニもある。
コンビニの中もかわいい〜(^-^)
1389182243766.jpg

この瓶欲しい〜〜
1389182236533.jpg

KIMG1872.jpg

さて、今回、ホテルやレストランの予約の際、
おばあちゃんが車椅子利用だと伝えると、
ホテルで貸出もできますよ、と教えてくださいました。
行きから必要だと思うので、持参していくつもりだ、と伝えると、
「もしも、ご入り用になった場合は、前日までに連絡ください。」
と電話口でおっしゃっていただきました。

結局、おばあちゃんは、リハビリを頑張ったので、
途中のサービスエリアでは、杖を使ってゆっくり歩けるわ、ということになり、
最終的には、車椅子をホテルで貸していただくことに。

ところが、足の曲げ具合などの関係で、
貸出し用の車椅子は、座席が低くて・・・

困ったぞ〜!と思っていたら、
そこにタオルを何枚か重ねて、
高さを調整してくださいました。なるほど〜
普段、知的障害のある子との旅行しか知らないので、
今回、車椅子ユーザーの家族としても、
色々勉強になりました(^-^)

さて。
ちぃは、朝早かったのに、夜中になっても、
飛んだり跳ねたり踊ったりしていました。
もちろん、何度も押さえつけていますが、
階下のお部屋へ響いてないか?ドキドキ・・・
一流ホテルなだけに、防音対策は、ある程度はしてあると思うのですが
どうなんでしょね?(ーー;)

やがて、私もちぃも夢の中へ〜〜

(2日目へ続く)
 
  
posted by イムニー at 14:05| Comment(2) | ライフスタイル

2014年01月15日

思うこと

記すのを忘れましたが、
ちぃの成人式は、各中学校が会場となり、
自分の校区の中学が式場だという案内ハガキが届きます。
別の中学校の式へ出ることも可能なので、
お友達や、特に恋人同士が、別々の校区なら
どちらかの中学へ、一緒に参加することもできます。

ちぃにとっては、
会場が中学校だったこともありがたかったのです。
場所も近いですし。

ただ、私立の中学へ通われた方は、
参加しづらくなります。
周辺の私立中学の方では、
最近は、その中学校の方でも、式を行われているようですが。

12日に、私立へ通われていたご近所の同級生が、
とってもかわいい振袖姿で
自宅前で写真を撮られていました。
「明日も参加する?」
と聞けば、行かないと言われていたので、
やっぱり行きにくいんだぁ〜と思いました。

でも、一番、参加しにくいのは、
中学校時代、学校へ行くことが難しかったお子さんかもしれません。

ちぃの中学時代、同じ学年のお友達らは
長期で不登校になっていた子はおられなかったと聞いています。

今、大阪での教育改革は、
一部のトップの方々が
学力向上に躍起になっているようです。

競争することは、《正しいこと》と思われているようです。

その考えは、私は少し違うと思います。
力あるものが、それより力の弱い者に競争させて、
それで、教育と言える?
でも、その考えも否定はしません。
それぞれ、いろんな考え方を持っていていいんだもの。

だけど、そのたったひとつの価値観だけを
全ての人たち、すべての子ども達へ
押し付けないで欲しい!!

教育とは、人を育てることでしょ?
そして、社会は多様な人たちがいて
なりたい自分は、皆、それぞれ違うはず。
立場や家庭環境、違う考えの人同士がぶつかりあうからこそ、学びあえる。
それが、学校だと思っています。

学力テストに順位を付けて、それを公開するのなら、
友達思いの子に順位をつけるとか、
人を楽しませたことに順位をつけるとか、
ほっこりさせてくれたことに順位をつけるとか、
考え得る全てのことに順位をつけて、公開すれば?
そんなことできないでしょ?

簡単に点数つけれて、数値化されたデータでしか
判断できないのよ。
見た目でわかることにしか、目を向けれないってことでしょ?(笑)

でも、テストの結果をわざわざ評価しだしたら、
結果が悪かった人は、
人として劣っていると勘違いしてしまう子がいるんだよ。
いや、大人でも、そう考える人もいるし。

そんなん、ありえへんわ!

勉強できる人も、すごいなーとは思うけど、
私は、別に優れた人だなんて、思わないよ。
他の多くの人も、本当はそうかもしれない。
けど、勉強できるできないにだけ優劣をつければ、
やっぱり人として優劣つけられた気分になるよ。
(テストの結果って、自分で自分の現状や頑張り度を知るためじゃなかったの?)

学校生活、重苦しくなる子が増えてるのは
当然だと思うんだけど・・・

学力云々よりも
もっと子ども達に寄り添う教育を考えてほしい。
そのために必要なら、人も増やしてもらえれば・・・
そして、成人式の日、
参加したくない!なんて思う人を作らないでほしい。

自分のことが好きで、
自分に自信を持てる子ども達が
やがて大人になった時、
いろんなことに挑戦できると思うから。

そして、
ちぃのような子が、学校にいて、
周りの子が、
「ありのままでいいよ。」
と思ってくれて、
そうしたら、自分たちだって、
ありのまま、そのままでいいんだ、
そのままがいいんだ、
って思える雰囲気にはなるような気がします。
というか、そう感じてきました。

posted by イムニー at 16:01| Comment(2) | 共に学び共に育つ教育

2014年01月14日

成人式の袴姿にウキウキでした(^-^)

さて。
昨日の成人式ですが、
ちぃの場合、足、開いて座るからと思い、
当日は袴を着せよう!と、決めていました。

結局、ちぃちゃんカラーのピンクになりました〜
甘すぎるからと思い、成人となったし、
ミッキーつけるのを自粛していましたが、
当日、あるお友達から
「どこかにミッキーついてるかな?と思って、
必死で見てた。」
とか
また、別の人からも
「その髪型は、ミッキーにしてるの?」
とか聞かれて、
そうかぁ〜
なら、やっぱり隠れミッキーをつけるべきだったなぁ〜
とちょっと後悔しました。(って、何の話やねん!笑)

成人式当日は、ガイドヘルパーさんを頼んでいました。
ちぃの場合、二人介助になります。
昔からの知り合いのガイドさんに、ずっと以前からお願いし、
そして、着付けも、
小中学校時代のママ友に、やっぱりずっと前から頼んでいました。
彼女は、今は市会議員をされていて、
当日も来賓として式には出席されたのですが、
いつも地域の世話役をし、
昨日も、朝6時から、新成人に振舞うための紅白餅や
豚汁の準備等をされていたようです。
(彼女に限らず、たくさんの方々が、当日、朝早くから準備してくださっていました。)

準備のさなか、ちょっと抜けて、
ちぃに着付けをしてくださいました。

でも、
「1時間位かかるかと思ったけど、30分でできたね〜。」
と、ちぃが、おとなしくしていたことに、ビックリしてくれて・・・

私もね、
この成人式の日のために、
お正月等に、練習しておこう!と思って着せていたのよ。
それが、30分程、全然嫌がらずにずっとジッとしているから、
めちゃビックリだったもんねー

そして、
この日、昼間の事業所で働いてた方に、軽く声をかけただけで、
本当に、ちぃの成人式へお越しくださったんです!
娘ちゃんと、そして、一緒に事業所へ通っている
ちぃにとってのお姉さん的存在の方も一緒に・・・

彼女に頼んで、
眉毛と口紅だけの簡単なメイクをしてもらいました〜
DSC01230.jpg

ちぃの同級生らへ配ろうと新聞みたいなお手紙を作り
配布用の袋詰めも手伝ってもらったり、

それ、皆にキッチリ配ってもらうには
やっぱり受付においてもらうのがいいなーと
式の受付の人へもお願いしてしまったり・・・
(急にお願いして、すみませんでしたm(_ _)m)

そういうわけで、
今回も、たくさんの人にお世話になりまくった成人式でした。
(でも、幸せ〜〜ダイヤダイヤ・*:..。ダイヤ

式の最中、ちぃは、相変わらず、
立ち上がったり、声を出したりしていました。
前方にも行っていました(汗)
DSC01243.jpg

でも、もう来賓で来られている地域の方々まで
慣れてくださっているようで、ありがたいです(^_^;)
きっとそれぞれ、色々思うことはあるかと思いますが、
皆さん、あたたかいのです。

式を終えてからは、
全体?写真と
DSC01251-1.jpg

何人もの方に一緒に写真を撮らせてもらいました。
2014-01-14_15.10.jpg
(ホントは、すごくキレイだったから、お顔も出したいぐらいです)

あとから、
あー、○○ちゃんや、☆☆ちゃんや、◎◎ちゃんと撮ってない〜〜
と思ったけど、もう仕方ない!
グランドで、豚汁やポテトを少しいただいた後、
車に乗りたがったので、帰りたいのかと思って、
早めに連れて帰りました。

でも、家に帰りたいのではなく、
出かけたかったちぃ。
かわいい格好をしているので、
いろんな人にお披露目したかったようです。

自宅へ入るのを嫌がるので、
一度、コンビニへアイスを買いに行くと、超ご機嫌になりました。
そして、自宅へ戻ると、
やっぱり、まだ出かけたがり・・・
(普段は、納得するはずで、珍しいことなんです。)

それで、ガイドヘルパーさんたちが
市駅へ出て、よく知り合いが行き来している福祉会館へ
連れて行ってくださいました。
ハデハデの格好で、電車に乗って出かけたのです。
(フツーの格好でも目立つのにね!笑)

そして、皆に、チヤホヤされて、
「かわいいねー」
と言われたら、ガイドさんらが何も促さなくても
自ら軽く(おしとやかに)会釈していたそう・・・

ちぃのそんな一面を20年経って、初めて知ったかも?(笑)

地域で知ってる同級生らと一緒に成人式に
無事に出れたこと、
ちぃが、ものすごーく袴姿を喜んでくれたこと、
どちらも、とても嬉しかったです。
(ちぃもホントに嬉しかったようで、
昨夜も超ご機嫌で大声出したり、ゲラゲラ笑っていました。(^_^;))

その上、女の子たちが、とっても綺麗になっていたことも、
男女共に、すっかり大人になっていたこと、
一緒に支援学校へ入学したお友達が
就職をされていたこと(がんばったね♪)、
そのどれもが、嬉しいことだらけでした。
当時の先生方も、何人か来てくださっていました。
やっぱり嬉しいし、ありがたいですね。

地域の方々からいただいた紅白のお餅です。
KIMG2237.jpg

皆さん、ありがとうございました!
posted by イムニー at 20:00| Comment(6) | ありがとう!

ようやく更新〜

12月に入ると、
高校の方も年度末の試験と短縮授業が続き、
1時間そこらで帰ってくるようになるから
短時間しか学校に滞在しない時の送迎は大変で・・・

バタバタしていると年末に突入〜

年末年始になると、
移動支援(ガイドヘルプサービス)等
福祉サービスの事業所さんの多くもお休みに入るため、
やっぱり年末年始、障害児の親は、忙しい〜

そして、なんと、8日〜11日(夜中に帰宅だから12日にかけて?)
久しぶりにTDRへ行っていました。

その準備や、そして、昨日の成人式の準備もあった為、
大忙しの日々を過ごしていました。
ま、一番の原因は、夜中になっても
なかなか寝ないちぃに付き合ったりしているからだけどね(ーー;)

お正月やTDRでの記事は、
またゆっくり書くとして、
まずは、昨日の成人式の様子を記したいと思います。

posted by イムニー at 16:18| Comment(0) | 家族

2014年01月01日

迎春

そして、年があけましたので…(^-^)

今年もどうぞよろしくお願いします。

どなたにとっても、ステキな1年になりますように・・・
posted by イムニー at 00:29| Comment(0) | ありがとう!

2013年12月31日

よいお年を!

いつもブログにお越しくださり、ありがとうございます。

今年も色々なことがありました。

いいことも、悲しいことも。

最近は、少々辛いことがあっても
そんな感情を持てることは生きてるからなんだーと、
なんでも幸せに感じられるようになりました。

それでも、
今も、生きることに必死の方がおられると思います。

私は、なんにもできないけれど、
これからも、知ること、考えることを、放棄しないでいたいと思います。

なかなか更新できませんが、
来年もどうぞよろしくお願いします。
posted by イムニー at 23:12| Comment(0) | ありがとう!

2013年12月27日

クリスマスの給食には…

24日は終業式だった。

でも、定時制高校は給食があります。
(食べているのは希望者だけですが。)

当日のメインメニューはクリームシチュー。
給食なので、ゴージャスでもないけれど、
お鍋で温めたものをよそってくれるので、おいしそうです。
昔は、調理室で作っていたそうですが、
今は、業者さんが作ったものを運んできてくれます。

それでも、冬は、あったかいメニューを多くしてくれたり、
ご飯は発泡スチロールに入れてもってきてくれるので
割とあたたかいです。

そして、季節の行事に合わせてデザートなども。
その日はクリスマスケーキが。
1525594_443041159155390_1424313161_n.jpg

カステラみたいなのかな?と思ったら、
中身は、かわいらしい苺クリームが上だけではなく間にも挟んでありました。
1484247_443041185822054_622162776_n.jpg

ちぃが先にケーキを欲しがっていたので、
慌てて、シャッターを切りました(笑)
やっぱりデザートは食事のあとに〜〜
posted by イムニー at 09:32| Comment(0) | 定時制高校でのエピソード

2013年12月20日

衝撃の事実発覚?!(障害児の兄としての思い)

就学についての学習会を行っている方から、
お兄ちゃんに講師依頼があった。

これから就学先を決める親御さんらにとって、
すでに小学校に入学している兄弟姉妹が
障害のある兄弟姉妹をどう思っているのか、
小学校でからかわれたり、
障害のない兄弟姉妹がつらい思いをしていないか、
それら気がかりな親御さんも少なくはないから、
障害児の兄として思うことを話してほしい、と。

でも、お兄ちゃんは、
この12月に入った途端、就活真っ只中で〜。
まだ1年以上もあるというのに、もう、こんなに頻繁に動き回るん?
土日だけじゃなく、平日も、スーツ着ていくことがよくある。
おかげで、ワイシャツのアイロンがけが増えた〜。

そんなわけで、学習会の日に参加できるかは確約できないとのこと。
それで、講師についてはお断りしたものの、
母も興味あるので、
お兄ちゃんに話を聞いてみた。

「あー、中学の時は、B小学校から来た人たちから、ウケがよかったで。」
「『ちぃちゃん、笑いのツボをよく押さえてる。』
『おもしろい。』
とか言われてたわ。」
とお兄ちゃん。

へーー。
ちぃとお兄ちゃんの通った小学校はA小学校。
中学は、A小学校から半分ぐらい、B小学校から半分ぐらいの人と、
その他数人の他小学校からの人が集まっていた。

A小学校の人たちも、元々ちぃには優しかったけど、
最初は、B小学校から来た人たちは、戸惑っていたんじゃないか?
という印象を持っていたから、そんな事を、お兄ちゃんの周りでは
言ってくれてたんだなぁ〜と、ちょっと嬉しかった。
まあ、B小学校から来た人たちも、みーんな優しかったけどね。

ただ、中学の先生からは、
「小学校と違って、中学になると、子どもたちも変わるから、
小学校のようには接してくれないよ。」というようなことも言われたことがあった。
それで、あれれ?周りの子たちの接し方、別に変わってないけどなー
と疑問に思ったり。

で、よく考えたら、先生は、子どもたちが、もっとちぃにチヤホヤ接していたと
思っていたのかもしれない。

子ども達は、フツーに接していた。
いつも構っているわけなんてない。
当たり前に一緒に存在する人ととして接してくれていた。
だから、普段からチヤホヤするとかなんてない。
ちぃが困っている時に、手を貸してくれる人がとても多かった。
それが、特別な子として接してくれてなくて、自然でよかった。

大人の方は、もっとこうして、ああしてあげないといけないのかな?
と、アレコレ考えてしまいがちに思う人も多いと思うけど・・・(笑)
って、
いやいや話が脱線してしまった〜〜(^_^;)

お兄ちゃんに私が聞きたかったことも、周りの子のことじゃなくて、
アンタが、どう思ってたか?ということやし!

それで、聞き直したら、

兄:「別に〜〜。なんも思わんかったけどなぁ〜〜。」
母:「なんか嫌な思いとかをしたことない?」
兄:「別にないんちゃう?」

まあ、あっても、そんなん言わへんやろな。

でも、まあ、昔、朝礼の時に、お兄ちゃんの同級生が
『ちぃちゃんって、お前の妹なん?』
と聞かれているのを、お兄ちゃんがどう答えるか?と、
そばで聞いてた先生らが耳を澄ませていたら、
『そうやで〜〜。』と、それがどうかしたん?と、フツーに返事してたのを聞いて
先生らも、ホッとしたらしいことを聞いたことがある(笑)

高校受験も昔から応援してくれてたし、
自分の高校が定員割れかと勘違いして、
「ちぃちゃん、受けたらよかってん。」
とか言ってくれてたこともある。

というか、最初から、そんなに気にする子じゃないことも、
《気にするようなことじゃない》ことも、よくわかっている。
ちぃちゃんが妹でいいなーと言ってくれてる子もいたし、
おそらく、ちょっとからかわれることもあったろうと思うけど、
それも、まあ、誰しも、からかったり、からかわれたりなんて、
妹が障害児じゃなくても、よくあることだろうし〜。

で、会話の後半に、母にとっては衝撃の事実を知った。

兄:「そもそも、ちぃちゃんが支援学校へ行くまで、支援学校とか養護学校が
あること知らんかったし。」

(え?マジで?!小学校の時ならわかるけど〜〜(@_@;))

兄:「他の子も、そうなんちゃう?」
「大学なっても、教育学部の学生ぐらいちゃう?知ってんのは!
俺の周りは、みんな知らんのとちがうか?」
と。

母:「確かに!
小学生なら、周りの子も、知らんかー。
中学でも、卒業後に、ちぃちゃんどうするんやろ?と思ってくれてた子も
いたかもしれへんなぁ〜。」

兄:「いたやろな〜。」

母:「けど、もうすぐ近くに支援学校ができるで。
そうしたら、知る人も多くなるやろな。」

兄:「あー、それはあるやろな。」と兄。

にしても、大学生で、支援学校とか養護学校知らん人は
少ないやろ!(笑)

   

 
posted by イムニー at 07:45| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育

2013年12月08日

強制労働反対!

外出から自宅へ帰ると、
いつものようにお風呂に入って、
上がるとかき氷を食べて、
わざとアレして、コレして、色々やって、
再度、お風呂に入って・・・
また上がってから、
水筒にお茶入れてー!
お薬塗ってー!
等など、一連のお決まりの行動をして、
その後、ようやく落ち着いた頃、
洗濯カゴを持って2階に行き、
そこに、取り入れた洗濯物を入れて降りてくるちぃ。

例えば、私がまだ夕食を食べているとかであっても、
腕をキツく引っ張って、
洗濯物をタタメ!とうるさい!

今はヤダ!
と断っても断っても、
何度でも手を引っ張ってくる。

結局、洗濯物をたたむハメに・・・(ーー;)

例えば、
“肩こったなぁ〜”

一瞬、手をとめて、首を左右に曲げてると、

すぐにちぃが、私の腕を引っ張って、
はよタタメ!と指示してくる。
休憩も許してくれない〜〜(T_T;)

そして、先日は、
私がタオルからたたみ始めていたら、
それじゃない!先にこっち!
と渡されたのが、ちぃの服・・・

その後も、次はどれにする?
と私がちぃに聞いてみたら、
やっぱり洗濯物の山から自分の服を引っ張り出してくる・・・(~_~;)

洗濯物をタタメ!とうるさく言ってくるのは、
ひょっとしたら、自分の服をたたんでほしくて???

にしても、
「自分でたたみーやー!」
と私からもちぃに洗濯物の一部を渡してみるけど、
絶対に自分ではたたもうとしないで、また返される。
昔は、一緒にたたんでいたことあったんだけどなぁ〜〜

もう、ホンマに!!
posted by イムニー at 09:41| Comment(0) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

調理実習のおすそ分けを…

先週は、2回調理実習がありました。
1回目は、スポンジを焼いたところまで。
2回目で、ブッシュドノエルを完成させたそうです。

玉子を割るのが大好きなちぃ。

家でも片手で割ることがあり、
たいてい玉子の殻の破片が、割り入れた器の中にはいってしまいます。
だから、
「ちぃちゃん、両手で割ってね。」
といつも言ってるんです。

それが、
学校での調理実習の時にも、
またまた片手で割ったとか。

それで、ほかの人たちから、
「ちぃちゃん、片手割りなんて、すごーい!」
と、びっくりされてたそうで。
介助員さんらが教えてくれました。

しかも、破片が入ってなかったそうで・・・。
へーー。

にしても、学校でブッシュドノエル作りなんて
いいなーー。

どんなんができたのか?
見たーい!見てみたい!とか言ってたところ、
母もいただいてしまいました。(嬉)

KIMG1526.jpg

おいしかった〜
ありがとうございました(^-^)

posted by イムニー at 09:23| Comment(0) | 定時制高校でのエピソード

2013年12月05日

音楽部でお祭り開催〜

先の記事に記した『学びをひろげる わたしと○人の会』は
先週の土曜日のお昼から。

その日の晩は、
とれぶりんか音楽部主催の
『とれぶ祭りサーキット』のある会場へ。

なかなか楽しいイベントです。
第一弾の様子を画像と共に〜〜

イラスト部は、マンガコーナーを設けて、
KIMG1398.jpg

こちら↓を描かれた彼は、すごいんです。
KIMG1400.jpg

女の子のイラストは、オリジナルだと思うけど、
彼、鉄道マニアで、自分が見たまんまをカメラの画像のように頭の中に記録されるの。
一生懸命覚えるとかではなく、スっと頭に記憶されるんですよね。
だから、スラスラっと、何も見ずに、全国各地で走ってる電車のイラストを正確に描けるんです。
彼の頭の中には、全国の路線図も入っていて、やっぱり、それが正確なの。

イラストも、イラストに書かれた文字も
下書きなしで、ペンで描くんです。

「書き損じとか、しないの?」

と聞けば、

「しないよ。」

と、言われます。

すごいよねー?
彼の才能を、何かに生かせないかな?

そして、
もうお一人、かいらしい女の子なんですが、
彼女の描く漫画も上手なんだよ。
トリプルバトミントン物語という9ページの冊子もできました!
DSC00861.jpg
中身は、全て漫画で描かれています。
1冊100円で提供しています!!
ご興味ある方は、
みんなでつくる学校とれぶりんかまで、お問い合わせください。

カフェ&ティーンズでは、カフェコーナーを設置。
KIMG1458.jpg
コーヒーがいただけます。

CHECKDoLLのSi−to君のカメラ撮影あり。
KIMG1454.jpg

ペットボトルボウリングコーナーがあったり、
KIMG1455.jpg

木塲孝志さんによる
二胡の体験教室が行われました。
KIMG1417.jpg
私は、この体験させていただきました。

二胡という楽器を間近で見ることも触ることも初めての経験だった中、
プロの演奏家&作曲家の方に教えてもらい、
演奏(音鳴ら)させてもらえるなんて、感激です(^O^)

二胡の演奏を聴かれたことありますか?
透き通ったような音色で、聴けば、すごーく癒されるんです。
(木場さんが演奏されるからですが。)

もちろん、コンサートはあります。

CHECKDoLLのお二人からは、
その日、ちぃの誕生日だったことで、
Happy Birthdayの歌のプレゼントもしていただき、
会場の皆で、お祝いしていただきました。
KIMG1412.jpg
あきちゃん、シートくん、
どうもありがとうございました(*^_^*)

あとで、木場さんも
ちぃに演奏してくださっていました。
ありがとうございます。

おねえちゃんと姉妹DUOユニットでも歌っているしおりちゃん。
この日は、お一人で。
おねえちゃんもAYA1000RR-アヤセン-としての活動されている人気アーティストです。
KIMG1436.jpg

ちぃは、常に、スピーカー前です。
KIMG1441.jpg

ちぃの誕生日は、
きっとちぃにとっても、
とてもいい1日となりました。


さて、そんな楽しいイベントは、
次回もあります!

〜〜『とれぶ祭りサーキット』〜第二弾〜〜


・12月21日(土) 
午後7時〜9時
場所:ラポール4階大研修室
・参加費:1000円(親子は割引あるみたいな…)・主催:とれぶりんか音楽部


どなたも、お気軽に参加ください。

 

posted by イムニー at 14:47| Comment(2) | 共に学び共に育つ教育

『学びをひろげる わたしと○人の会』

1回目、2回目と参加させてもらっているのが
『学びをひろげる わたしと○人の会』
http://massugu.way-nifty.com/tomonimanabu/2013/11/1130-3f17.html

教師だけではなくて、さまざまな立場の人が集まって
「インクルーシブな授業、教材」をつくる研究会だそうです。

なぜか私も参加しています(^^;

先日の2回目には、
ちぃも一緒に参加させていただきました。

3時間以上なんて耐えられへんやろうなぁ〜
と少し遅れて行ったのだけど、あら不思議〜〜

ちぃは、ずっとニコニコご機嫌だったんです。
よほど優しく心地いい空気が流れていたのでしょうね。

ワークは、
小学校教師をされている川島さんが
保健センターで殺処分された犬猫のことを取り上げて、
実際に行われた授業を紹介してくださり、
その後、3つのグループに分かれて、
また新たな独自の“いのち”についての授業を考えました。

自分自身が参加しているのは不思議でもあるけど
先生方の授業を考える時のご苦労や
先生方の思いなども、一緒に感じられるように思います。
そして、
こうして、立場の違う人同士で考え合えば、
自分にない発想や気づきに出会うことも、
また楽しいのですよね。
posted by イムニー at 12:37| Comment(0) | 共に学び共に育つ教育

2013年12月02日

20歳になりました!

この週末は、なかなかイベント盛りだくさんで、
濃い時間を過ごしていました。

土曜日の午後は、
教師だけではなくて、さまざまな立場の人たちが集まっての
「インクルーシブな授業、教材」をつくる研究会に
ちぃもガイドさんも一緒に参加していました。

その晩、ちぃのお誕生日のお祝いを
家族でするつもりだったけど、
とれぶりんか音楽部からのイベントのお知らせが来て、
急遽そちらへ。

昨日の日曜日は、
朝から、支援学校時代の仲良し母子たちで
日帰りバス旅行へ。

ちぃの20歳のお祝いは、
帰ってきてから行いました(^-^)

まずは、ちぃちゃん、
20歳のお誕生日おめでとう!
成人なんや〜(^-^)

これまで、お世話になった皆様、
今日まで、本当にありがとうございました。

あらためて、ちぃが生まれた時のことや
やがて、おでこに腫瘍が見つかり
それが悪性だったら、最悪の場合、死んでしまうんじゃないか?
と、本気で考え、泣き続けていた頃を思い出してた。
本当に、今まで生きていてくれて、ありがとう!

保育所での園長先生はじめ、
たくさんの先生やお友達、そして、親御さんたちの優しい眼差しも
思い出して、ウルウルしたり・・・。

ドキドキで迎えた小学校の入学。
お友達の作品壊さないだろうか?
お友達に嫌がられないだろうか?
親御さんらから、苦情が来ないだろうか?
そんな不安を、たくさんの子ども達が
吹き消してくれた。
お姉ちゃんやお兄ちゃんたちも
ちぃに優しくしてくれた。

先生や保護者の方々も、本当に優しくて。
学童保育の先生方や
土曜日に閉室となって、別の事業が始まる時、
同じ学童の保護者のお母さんもお父さんも
障害のある子のことを一緒に考え、応援してくださった。
やがて、ほかの市内全域の学童の保護者の方々まで
一緒に考え、応援くださったこと、
あの時の、矢面に立った時の怖かったことと、
たくさんの人たちの応援が骨身に沁みたこと
それから、自分自身の生き方や方向性を考えるようになったこと
思い出していました。

4年生で卒会したあとも、仕事が続けられるように
学校の空き教室を貸してくださった校長先生。
そこで、ボランティアしてくださったお母さんや学生さんたち。

ちぃが過ごしている場所だから、と
幼稚園のお母さんたちがたくさんの作品を、
そのお部屋に持ち込んだ時、
PTAのお母さんが、幼稚園のお母さんたちに
私の知らない間に、お話しをしてくださったり。

登下校している間は、
多くのご近所の方が、声をかけてくださった。

とれぶりんかの人達と知り合ったのも、その頃。
やがて、いろんな市民団体の方々とも知り合った。

移動支援制度を利用できるようになり、
ヘルパーさんや事業所の方々とも知り合った。

中学へ上がっても、子ども達は変わらない。
先生方とは、最初は、色々話し合わないといけなかったけど、
やがて、皆さん、すぐにこちらの思いを汲み取って、
支援くださった。
ちぃのことも、とても可愛がってくださった。
大変な思いもさせてしまったと思う。

皆が受験勉強の最中でも、ちぃは、おとなしかったわけじゃない。
たくさん迷惑かけたと思うけれど、
私自身へは、嫌なこと言ってくるお母さんは
ひとりもおられなかった。
それどころか、やっぱり、なんか優しくて、
会えば、自分の子が、家でちぃの話をしているということ
私にも教えてくれたり。

支援学校でも、
たくさんのお友達やお母さん、
そして、やっぱり先生方とは、色々話し合うことはあったけど、
結局、どの先生も、ちぃのことを可愛がってくださった。

最後にPTAをしたせいもあって、
他学年の保護者や先生方とも知り合えて・・・。

そして、今、
昼間の事業所の方々や高校の先生方や生徒の人たち。

そして、このブログを通じて知り合った皆さん。

結局、ちぃがいたから
知り合った方々ばっかりで、
ちぃがいなかったら、であってない人がほとんどに思える・・・

ちぃの為に、
それなりに一生懸命してきたつもりだけど、
ちぃがいたから、そして、その周りにたくさんの優しい人達がいたから、
私は、これまで笑ってこれた。
どれだけの人に支えてもらってたんだか・・・

ちぃにも感謝!
そして、出会った全ての方々に感謝!

本当にありがとうございます。

そして、
これからもどうぞよろしくお願いします。

KIMG1483.jpg


本当は、18歳になったら、とか、
20歳になったのだから、と、
いつまでもちぃのプライベートなことを
ここに記してはいけないのじゃないか?
と迷っていました。
でも、色々考えた結果、
やっぱり、これからも、このブログは続けていこうと思っています。

といっても、
すっかり更新が減っていますけどね(^^;

とにかく、これからもまだまだどうぞよろしくお願いします(*^_^*)
posted by イムニー at 23:26| Comment(2) | 天使の(?)ちぃちゃん

2013年11月26日

それぞれの旅行

「いずれは、宿泊旅行も考えます。」
「でも、慣れるまでは、まだしばらくは・・・」

そうおっしゃってたのに、
開所たった1年で、先週、ちぃたちは、
昼間の事業所さんで、一泊旅行へ連れて行ってもらいました〜o(^▽^)o

IMGP3335.jpg

ちぃにとっても、
ほかの利用者さんにとっても、
とってもいい経験ができたと思います。

もちろん大変だったろうと思います。
少ないスタッフの数で、
きっと、少し無理もされているだろうと思います。
思ってた以上にしんどかったことないだろうか?
ホントは、少し心配です。

それでも、
いつも嬉しいなぁ〜と思うのが、
スタッフの皆さん自身も、
楽しもう〜!とされていること。

そして、ちぃも、
ほかのみんなも、
楽しんで帰ってこられたようです。
本当に感謝!感謝!でした。

ちぃが、行った先は、岡山にある温泉へ。
太陽公園やドイツの森クローネンベルグ、揖保の糸そうめん記念館へ。

ニコニコで帰ってきたちぃです。

そして、私たちは、
パパが贅沢旅行へ連れて行ってくれました!

IMGP3388.jpg

IMGP3369.jpg

IMGP3370.jpg

IMGP3389.jpg

IMGP3397.jpg

IMGP3399.jpg

IMGP3422.jpg

IMGP3434.jpg

IMGP3442.jpg

IMGP3430.jpg

KIMG1345.jpg

KIMG1343.jpg

KIMG1342.jpg

IMGP3470.jpg

ちぃは、ちぃで、
消灯時間の10時半頃には寝たようです。

小学校の一泊旅行・修学旅行に始まり、
これまでの学校からの旅行では、
夜ふかしせずに、皆と同じぐらいの時間に寝て、
そして、ちゃんと早起きしてきたちぃ。

家族旅行も楽しいけど、
家族から離れての旅行も、
やはり、貴重な経験となるんやろうね。

事業所の皆さん、
どうもありがとうございました!(^-^)
posted by イムニー at 08:33| Comment(4) | 昼間の事業所さん

2013年11月12日

ごちゃ混ぜで、秋の遠足に…

日曜日、みんなでつくる学校とれぶりんかの
しるべサークルだか?ふれあいサークルで、
20名ほどで、遠足へ行ってきた。

神戸長田の『 一七市(いちなないち)拡大版2013』
というイベントへ行く予定でしたが、
雨だけじゃなく、強風のために中止!
ということになり、
そのイベントで交流させていただく予定だった
くららベーカリーさんのお店まで、直接行くことに。

なんと、駅まで車で迎えに来てくださっていて、
(何台かの車でピストン運転までしてくださって…)
昼食は、手作りのクラムチャウダーやチヂミまで用意してくださっていました。

KIMG0996.jpg

パンは、ふわふわで、とってもおいしかったので、
たくさん買って帰りました(^-^)

くららベーカリーさんというのは、障害のある人とない人と
一緒にパンを作って販売しているお店です。
オープンして、たった9ヶ月後に阪神淡路大震災で半壊したのですが、
無事だった機械で、毎日毎日パンを焼き
避難所の人たちに、無償で配っていたそうです。

やがて、『男はつらいよ』の映画のロケ地にもなりました。

KIMG0989.jpg

とれぶりんかの代表も、震災直後から
神戸の実家が気になって、仕事の合間に、神戸へ通っていました。
やがて、中学の教え子たちも一緒についてくるようになったとか。
車椅子の人までが。

くららベーカリーさん、
とれぶりんか(当時はその名前はなかったけど)、
それぞれの経験を題材にし、
とれぶりんか劇団の『おじいちゃんの古時計』ができました。
以前、神戸で公演した時には、くららベーカリーの皆さんが
揃って、観に来てくださいました!

そんなご縁があって、
くららベーカリーさんとは、これまでに、何度か交流していますが、
ちぃと私が行ったのは、初めてのことでした。

代表の方は、想像通りのとってもあったかい方で、お話も楽しかったです。
きっと、そのお人柄のせいで、
これまで、いろんな方の心を揺さぶり、
山田洋次監督や寅さんたちの心まで動かしたのでしょう。

(山田洋次監督のメッセージもぜひ読んでみてください。
http://kurara-b.com/index.php?%E5%AF%85%E3%81%95%E3%82%93

KIMG0993.jpg
パン作りの話では、ひとつ収穫がありました。
家で作る時に、参考にさせてもらおう〜(^-^)

少し前に、生活介護の事業所くららとさくらも開所されたということで、
昼食後は、そちらにもお邪魔させていただきました。
大勢で押しかけて、びっくりされた方もおられたのじゃないかしら???

ガラス細工がかわいかったので、一つ購入させていただきました!
もっとゆっくり見たかったなぁ〜(笑)

その日、一緒に参加していたCHECK DoLLのお二人が、一曲歌うことに!

KIMG1005.jpg

KIMG1006.jpg
ちぃは、その歌を聴き、超ご機嫌に(^-^)

名残り惜しい中、またまた駅まで送っていただき、
本当にありがとうございました。


そして、須磨の水族館へ。
KIMG1026.jpg

イワシ
KIMG1036.jpg

ニモ、じゃなくて、カクレクマノミ
KIMG1040.jpg

ウニ
KIMG1041.jpg
地味な画像ばかりで、失礼(^^;

最後に、イルカのショーを観て、帰ってきました。
KIMG1054.jpg
ちぃは、イルカを喜んでいるのか?音楽に喜んでいるのか?
横で、大はしゃぎでした。

楽しかった〜〜

くららベーカリーの皆さんも、
そして、とれぶりんかのみんなも、
どうもありがとう!(^-^)
 
posted by イムニー at 21:17| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜

2013年11月07日

私にとっての幸せは、人との出会い

本当は、もっとタイムリーに更新したいのだけど…(汗)
(昨夜は、というか、今朝は、6時半まで、起きてるねんで!
もう、頭ぐちゃぐちゃなりそう〜(>_<))

週末、ちぃが通っていた保育所では、同窓会がありました。
最近は、他に予定があったり、ちぃを連れて行くのが大変だったりして
顔だけでも見せに…と思いつつも、
しばらく行ってなかったのですが、
今年は、ご挨拶だけでもと、ちぃと一緒にお邪魔しました。

園長先生や、当時の主任先生と、当時の担任の先生がおられ
とっても歓迎してくださいました。

ちょうど、私らが行った時に
大学生ぐらいのお兄ちゃんとお姉ちゃんも来られていました。

卒園したばかりの子が多いけど、
何年も経ってから、ひょっこり顔出してくれる人も少なくはないんだそうです。
ちぃも、中学2年か3年(?)の時に
職業体験で、その園へお邪魔させていただいたんですが、
それ以来なので、5〜6年ぶり位でした。

そして、何年経ってても、行けば、すごく喜んで歓迎してくださるので、
こちらも恐縮しながらも、それがまた嬉しくて…

帰りは、車まで送ってくださって…
申し訳ないやら、やっぱり嬉しいやら…

そういえば、昔からそうだったなぁ〜
と、園へ入園した頃のことを思い出していました。

障害のある子を育てるということに
まだまだ自信がなかった頃です。
育てることにもですが、健常といわれる子たちの中に
一緒に入れてもらうことへの不安もいっぱい持っていた頃です。
嫌な顔されたらどうしよう?!
途中で拒まれたらどうしよう?!
当時は、やはり不安いっぱいでした。

なのに、入園式の日に
担任の先生始め、皆さん、
「わぁ〜、ちぃちゃん、来てくれて、嬉しいです〜。」
「今日、ちぃちゃんが来てくれるのを、指折り数えて待ってたよ。
すごく楽しみにしてたよ。」
「制服、すっごく似合ってるね〜」
そんな言葉をたくさんたくさんかけてくださったんです。

そして、私がお迎えに行っても、
ことあるごとに
「お母さん、いつもスゴイですねー」
とか
「いつもエライですねー。」
とか、
「感心してるんですぅ〜」
なんて、常に私に肯定的な言葉をかけてくださっていました。
ホントは、そんなに褒められる程のことはしていないのだけど、
その言葉をあまりにたくさんかけてくださるので、
少しずつ、私も自信を持てるようになっていました。

初めての個人懇談の時には、
「他の先生とも言ってたんですが、
ちぃちゃんが来てくれたおかげで、クラスの子達がすごくまとめるようになったね、と。」
「ちぃちゃんが来てくれて、本当に良かったね、と皆で言ってるんです。」
等と。

障害児の親が、
我が子が迷惑かけないだろうか?
困るんです!と言われないだろうか?
と、いつもヒヤヒヤ、ドキドキしていることや不安に思っていることを
ここの先生方は、皆、本当によくわかってくださっていて、
その母親の不安をどうやって解消していこうか?
と、常に考えてくださっていたんです。

私が、ちぃの子育てを
とっても楽しくできるようになったのは、
一番最初に、ここの先生方の支えがあってのことだったと思います。
(もちろん、その後の学校生活以降でも、たくさんのステキな出会いに
支えられましたが。)

私も、そんな魔法の言葉を使えるようになりたいと思いつつ、
いまだに、ついついいらんことを言ってしまって、猛省していたりします。
なかなか、園長先生はじめ、園の先生方のようにはなれません。


そして、

何年も経って、
久々にお会いした先生方は、
当時と同じように、
「来てくれて、嬉しいです〜!」
と本当に嬉しそうに言ってくださり、歓迎してくださり。

なんかまた当時のことを思い出しながら
ウルウルしてしまいました。

園の先生方も、どうもありがとうございました(*^_^*)

posted by イムニー at 18:52| Comment(0) | 保育園でのエピソード

1周年記念でした〜

先日、昼間の事業所さんが開所して、一周年を迎えた。

記念のパーティーがあったので、
かぼちゃのチーズケーキを焼いて、お邪魔させていただいた。

KIMG0918.jpg

KIMG0923.jpg

なかなかよい感じにでき上がりました!


それにしても、この1年間、本当にお世話になりました。
というか、開所前から、
その近くの中学校内にあった購買部という作業所に
市からの補助なし・利用料なしで、ちぃ達を受け入れてくださいました。
こちらは、どれほど助けられたことか…
(その購買部は、結局、今はなくなってしまいました。涙)

そのこと含め、
本当に開所までのご苦労は、大変なことだったと思います。
そして、開所してからも、
ちぃのような子は、手がかかるのですから。

それでも、本人の気持ちに即して対応してくださり、
何よりも、皆さんが楽しんで、ちぃ達と過ごしてくださることが嬉しくて
心から感謝しています。

この1年間、すごく早かったと、代表の方がおっしゃってました。
2ヶ月ぐらいの気分だったと。

そうだろうなぁ〜。
昔、私もお友達ママ達とで、
夏休みに4週間だけ行った障害児の学童保育(?)が
週始まったと思ったら、気づくと週末になっていたから(笑)
お遊びみたいな私たちの活動の時ですら、そんな感じだったので、
ここの代表の方たちは、毎日、すごい勢いで、時間が過ぎていったんだろうなぁ〜。

この日は、最初に、事業所前で、皆で写真を撮って、
それから、中で、ジュースで乾杯して、ケーキやお菓子をいただきました。

KIMG0944.jpg

利用者さんや、その保護者の方とも、楽しく交流させていただきました。
皆さん、いい方ばかりです。

今月は、一泊旅行も計画してくださっています。
もちろん、大変に決まっています。
それでも、色んな経験させることを考えてくれて、
これから毎年、一泊旅行を計画してくださるそうです。
なんてありがたいんでしょう〜

スタッフの皆さんに感謝!
そして、出会いに感謝!
そして、こんな風に、福祉に関わる方が、今いてくださるのは、
過去に、傷ついたり、知ってもらってきた先輩たちのおかげなんだろうな。
そんな先輩方にも感謝しつつ、自分もまた、後の方たちに
何かできないだろうか?と、ちょっと考えてみたいと思います。

とにかく、皆さん、今後共どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

posted by イムニー at 17:58| Comment(0) | 昼間の事業所さん

2013年10月22日

今年の夏野菜料理〜

今年の夏、たくさんの野菜が庭で採れました(^-^)
全部は撮れてないけど、作ったお料理を、こちらに記録として、残しておきまーす!
130706_073213.jpg

これは、おそらくサラダスパゲティかと?(覚えてなくて・・・苦笑)
130624_202303.jpg

シシトウや万願寺唐辛子、ピーマン等を使いました〜
130629_193301.jpg

こちらは、シシトウとかやね。
130629_195220.jpg


こちらは、ピーマン、ナス、ミニトマト〜〜
130706_133447.jpg

焼きしいたけに、焼き甘長唐辛子〜
130706_190046.jpg

大葉とミツバを入れて、冷やしうどん〜
130711_135720.jpg

万願寺?ピーマン?甘長唐辛子、シシトウ〜、ナス〜
IMGP3101.jpg

肉巻き、焼きすぎ〜
IMGP3184.jpg

大葉たっぷり上乗せ〜
IMGP3192.jpg

ナスをトマトの水煮缶で。大葉乗せ〜
IMGP3221.jpg

大葉を使って、ジェノベーゼ。
右にあるのは、恐怖のハバネロ。
IMGP3267.jpg

それで作ったパスタ〜大葉の場合は、ちょい色が悪いー
IMGP3298.jpg

ハバネロ使って、今年はタバスコを作りました。
右のは、大袋で売ってたバジルを使って作ったバジルソース。
バジルは、今、パパが庭でも作ってくれてます♪
左下のは、那須で購入してきたブルーベリーで、ジャム。
黒糖を使ったので、黒糖の味が強調されてしまいました(汗)
KIMG0245.jpg

ネギがいっぱい採れた時(というか、もう一旦、全部抜くわー、となった時)には、
たこ焼きにしちゃいましたーー(ザ・大阪!笑)
IMGP3269.jpg

右端にしか写ってないけど、
オクラも・・・
残ったなめろうで、なめろうバーグと、たくさん釣れた時のイカで、
いか飯もつくってました。ナスとシシトウも、家で採れたもの〜
KIMG0023.jpg
ちょっと色悪いなぁ〜。
わかるかな?オクラ育ちすぎて、硬かった〜(苦笑)

この夏も、色々と楽しませてもらいましたー(^-^)
posted by イムニー at 11:50| Comment(2) | ライフスタイル

秋野菜?も収穫できました!

庭で、水菜まで作ってやった。
これも、採りたてはおいしい〜(^-^)
KIMG0771.jpg
水菜は秋野菜?実際は、冬野菜かな?
こちらは、京水菜らしい・・・

最近の庭は、こんな感じ〜〜
KIMG0779.jpg
庭の一番奥には、白い網で、頑丈な囲いが・・・(笑)
あの中には、ニンジンが植えてあって、
こないだタヌキに掘り起こされてあったんだ。
それで、今度は、こんな風にしたのね・・・(←菜園は、全てパパが。)

この辺は、わりと最近まで山みたいな森みたいなところがあったり、
今も大きな家の庭が、まるで森だったりして、
タヌキが住み着いてるところがまだあり・・・
よく、うちの庭もタヌキが横切っている。
猫やイタチに比べて、かなり足が遅い・・・(笑)

で、生姜が着々と出来てきて・・・
KIMG0784.jpg

家で採れた小梅と赤紫蘇と生姜で、
こんなのできましたー(^-^)
KIMG0786.jpg

そして、この週末は、パパ釣りへ。
生姜とアジで、なめろうも。
KIMG0772.jpg

鯛めしも炊いて、食卓は、こんな感じに・・・
KIMG0776.jpg

先の水菜とネギも、鯛しゃぶ用のお鍋で・・・

先日買いに行った黒枝豆が、今回は、もっと大きな豆となり・・・
前よりもっとおいしかった。
KIMG0778.jpg

昨夜は、焼き魚と鯛の粗炊きと、残ったなめろうのフライ〜

あー、
食欲の秋〜〜〜(>_<)
posted by イムニー at 11:02| Comment(0) | ライフスタイル