2013年10月18日

お友達が個展

ちぃの支援学校時代の友達A君が
個展を開いた〜(*⌒▽ ⌒)/゚・:*

とってもステキな作品を見せていただいてきましたー

真ん中の絵にも書かれてるんですが、
わかりづらいけど、右端の絵の周りには、
たくさんのアルファベッドが描かれていて、
お母さんから、好きな言葉を並べてある、と聞きました。
KIMG0710.jpg
例えば、『STRAWBERRY CHOCOLATE』なんて、
スペルを覚えてるなんて、すごいなーと思いながら…
日本語は、ほとんど書けないのに、と笑ってられました。
昔からお母さんは、いろんな経験をさせてこられて
彼、オカリナも上手に演奏されます。

かわいい作品を描いてたのが、
途中でロケットの絵に変わったのだそう…
KIMG0707.jpg
こちらもいいなー。

色づかいが、ホントにキレイ〜
KIMG0711.jpg

私が特に気に入ったのが、やっぱりミニーちゃんの絵です(^-^)
KIMG0706.jpg
このピンク、大好き〜
(このブログとマッチしてるでしょ?笑)

ちょっと撮り方下手すぎですが(歪んでる〜汗)
このロケットも、実物は、もっとキラキラとキレイでした。
KIMG0709.jpg

お友達のご活躍、
なんか、とっても嬉しいね(*^_^*)

Aくん、どうもありがとう!
また、次の作品も楽しみにしてます♪
posted by イムニー at 12:06| Comment(2) | 生き方

2013年10月15日

昔から、障害がある子も高校へ行ってた?!

(タイトル、なんか違うなーと思い、
変更しています。^^)

以前の記事
に、少し記していましたが、
高校へ重度といわれる障害のある子を
受け入れていた(交流していた)ことはもっと昔からあったようです。

今、大阪で障害のある人も高校進学できるように
動いてこられた方なのですが
当時、ご自身の中学入学時に、
1年上とか2年上の障害のあるお友達が
一緒に入学したとか。

当時は、就学猶予や就学免除制度があり、
重度といわれる障害のある友人は、
入学を免除されていて、
それでも、中学校へ行きたい!という強い希望から
1年遅れとか2年遅れになった時期に
地元の中学への入学が叶ったとか。

そうして一緒に学校生活を送ってきた皆が、
中学3年生となり、高校受験をする時期に
今度は一緒に高校へ行こう!
というか、
一緒に高校へ行けないのはどうしてよ?!
と、
生徒たちの間から声が出て
(生徒会で?)署名運動を始めたとか。
 
結局、当時、高校合格は無理だったけれど、
地元の高校での交流が始まったのだそう。
最初は、週に1回、午後にある大型ホームルーム?の時間に
来てもいいよ、ということになり
その後、お昼休みから来ていいよ、ということになり、
やがて、その日は、朝から来てもいいよ、
という風に、次第に『交流』する時間を増やしていったとか。
最後は来たい時には、毎日でも来てもいいよ、
ということになり、結局、一緒に全ての授業を受けるようになったとか。

これまで共生教育のことをよく聞く
A市でもなく、B市でもない
C市でも、
そうやって、障害のある人とない人が、
なんで分ける必要があるん?
一緒が当たり前やん!
それらが、子ども等の間の意識となり、
子ども等の姿を見て
周りの大人たちも、おそらくその影響を受けたのでしょう。
 
・・・ということが、当然といえば当然ながら、
そう根付いていたことを知り、
逆に、なんで、全国へ、その意識が
まだあんまり広がってないんだろう?と
少し不思議にも思います。
でも、少しずつ浸透してきているのかな?

今は、高校受験に限らず、
いろんな意味で、昔よりは制度が充実してきている。
逆に、人が制度に縛られていることはないかな?

「そんなん無理やん!」
と自分でブレーキかけなければ、
いくらでも発想の幅は広がると思うのです(^-^)

posted by イムニー at 10:56| Comment(2) | 障害児の高校受験

2013年10月10日

秋の味覚〜その2

先のササギとシソの実は、こんな感じになりました〜
ご飯のお供です〜(^-^)
KIMG0661.jpg

シソの実については、
おいしい食べ方のレシピがあれば、教えてください。

丹波まで行った翌日は、
パパの職場の方のお宅まで、
もち米と新米と、そして、栗をたくさんいただいてきました。
カキも。

KIMG0628.jpg
お米は、初めて精米機にかけに行き・・・
(10キロまで100円でした。)

もちろん、栗おこわ〜
KIMG0658.jpg



そして、そして、念願のマロングラッセ作り〜〜

いや、正確には渋皮煮です。
(マロングラッセ作ろうと思うと1週間以上かかるらしい・・・)
ただ、洋酒を効かせたいのです。
そうすると、渋皮煮よりマロングラッセと言った方が
ブランデーの香りが漂うイメージがあり…
けど、ホントは渋皮煮〜〜

まず、いただいた栗を仕分けしまして。
KIMG0631.jpg

キレイなのの鬼皮を剥き・・・
KIMG0632.jpg

重曹入れたお湯で煮ること3回。
KIMG0642.jpg

真水から茹でること2回。

最後に砂糖をふりかけて煮て、一晩覚ます。
KIMG0650.jpg

翌日に、再度、砂糖を入れて煮て、最後にブランデー。
ミニチュアボトルをゴソゴソ探してみると・・・
KIMG0645.jpg
サントリーVSOPは、全て使い果たしたよー(パパへ〜笑)

そして、完成しました〜
KIMG0654.jpg

冷やしたら、周りにうっすらお砂糖の膜があるようなないような…
KIMG0665.jpg

満喫させていただきました〜

ありがとうございます。
あ、余談ですが、お米を別の職場の方のところへも届けに行き、
そこの方からは、秘蔵の手作り梅酒をいただきました。
これまた、とってもおいしかったです。(^-^)
posted by イムニー at 10:27| Comment(2) | ライフスタイル

2013年10月08日

秋の味覚〜その1

最近すっかり放置になってましたが、
皆、元気に過ごしてます。

相変わらず、ちぃは寝るのが遅くて、
2時から3時に就寝が定着してしまってます(汗)
でも、定着したらしたで、
母も、からだが慣れてきました〜(^-^)

夜中、ちょっとうるさいけど、最近、すごく機嫌がよくて
それが何より嬉しい〜

で、先週末は、毎年恒例になってる
丹波へ黒枝豆を買いにドライブへ・・・
KIMG0617.jpg
走ってる車内から撮ったので、ボケボケです…(^_^;)

畑の前にテントを張ったりして
この時期、あちこちに露店が出ています。
KIMG0597.jpg
私たちは、毎年、同じ方のところへ。

帰りも、あちこちお土産屋さんや地野菜のお店へ寄ってきましたー
KIMG0613.jpg

KIMG0612.jpg

KIMG0614.jpg

KIMG0606.jpg
粗糖だって。
この夏作った梅酒に、実は砂糖入れてなかったの。
これ、いい!
きっと、この粗糖と出会う為に、お砂糖入れなかったに違いない!!(笑)

ほかに、ササゲとかいう豆?を見つけて、めずらしなーと思って、購入〜
それと、シソの実なんてのも・・・
KIMG0621.jpg
シソの実で、ご飯のお供を作ったら、きっとおいしかろうと思い・・・
でも、よく考えたら、パパがいつもシソを育ててるじゃん!
花が咲きだしたら、枝を刈り、また新しく種を蒔いてたので、
次回から、シソの実用にも植えてもらうこととなり・・・

枝豆は、茹でたのだけじゃなくて、お友達に教えてもらって焼き枝豆も。
KIMG0618.jpg

サンマが食べたいというリクエストに応えて、そして、松茸の土瓶蒸しもしたら、
簡単調理なのに、豪華な感じに〜
KIMG0629.jpg

ゴロゴロ入ってるでしょ?
KIMG0630.jpg
実は、松茸の即席お吸い物にエリンギを入れているだけでしたーー

充分おいしくいただきましたー(^-^)
posted by イムニー at 14:45| Comment(0) | ライフスタイル

2013年09月23日

障害のある子の高校受験制度について〜大阪の場合

1週間程前に、
府教育委員会の方が説明に来られる学習会に参加してきた。
なので、(もう随分、浸透してきているとは思いますが、)
大阪府の高校受験についてを、少しまとめてみようと思います。

大阪だけだと思いますが、
高校受験制度の中に、
知的障害のある子だけが受験できる枠があります。
それが、以下の二つ。

1)自立支援推進校といわれる高校で
自立支援コースへの受験。

2)共生推進校への共生推進教室への受験。

どちらも、中学(又はこれに準ずる学校)を卒業見込みの方で
療育手帳を所持している方のみが受験できます。

応募資格の中には、
『自主的な通学が可能な者』とも記されていますが、
これは、本人ひとりで通学できる者、というわけではなく、
スクールバスなどないので、学校が送迎をしませんよ、ということ。
つまり、保護者や支援者が付き添って行く場合でも構いません。
 



1)の自立支援コースは、
現状では、1校につき3名の募集定員があり、
入学後は、原則、他の生徒と同じ教室で学びます。
ですが、「自立活動」(「作業学習」とか「生活」と呼んでいるところもある)という科目を
受講しないといけないので、その時間は全員、必ず別室(障害のある生徒だけで過ごす時間)になります。

また、本人の状況により、
個別学習や、小集団でのグループ学習を、週に数時間、または1日に数時間受ける、
また、通常授業に、学習支援サポーターに付き添ってもらう、
ということもあります。

特に、英・数・国は、個別学習が多いようです。



2)の共生推進教室の方は、
その高校で、他の生徒と同じように過ごすのですが、
支援学校高等部の学習指導要領に基づき編成されていて
週に1日、支援学校へ、就労に向けての取り組みの学習をしにいくことになります。



一番大きな違いは、
1)の場合は、その高校の卒業証書を受けます。
2)の場合は、支援学校の卒業証書を受けることになります。
(とはいえ、卒業証書はどちらかが就職に有利とかはないはずですが。)

ちなみに、修学旅行は、どちらも、
高校の方で参加し、
入学式と卒業式は、共生推進教室の方は、
どちらも参加できるそうです。



選抜方法は、どちらも学力検査は実施せず、
調査書、推薦書、そして面接を資料として行われます。
面接は20分程度で、保護者同伴が原則となっています。

私自身の意識の中には、
共生推進教室は、卒業後に就職希望の強い方が行くところ、
という感覚がありますね。
そのため、応募資格は、自立支援コースと変わらないのだけど、
ほとんど一人で通学できる方が受験されているように思います。

もちろん、詳細については、このブログでわかった気にならず、
ご自身の中学や府教委の方に問い合わせしてくださいね。
(また、上記の中で、もし間違いがあれば、気づいた方は指摘してね!)


さて、
いつも学習会の中での保護者からの質問で、
自分の子も障害があって、テストでほとんど点が取れないけど、
療育手帳を保持していない。
その場合は、受験する高校がないのじゃないか?
と。

そのご心配は、もっともです。
でも、少しでも点数が取れるようなお子さんなら、
きっと高校が見つかると思います。

私学の高校も、色々あります。
皆さん、すべり止めに私学の高校を受けられ、
そして、公立の高校受験もされています。
逆に、そういう進路については、
中学の進路指導の先生方こそプロですから
よく相談されたらよいと思います。

ただ、知的障害のある子の高校受験については、
中学の先生方も、よく知らない場合が少なくはないんです。
府教委からの資料などは、全中学校へ届いているはずなのですが。
実際に受験されたお子さんや親御さんらの話は、
中学の先生方はあまり知らないのです。
だから、保護者である皆さんの方でも、調べて知識を得ておくために
学習会があれば、できるだけ参加されるとよいと思います。

たぶんね、
障害のある子にとっての高校受験についてや
高校生活についての見方そのものも
変わってくると思います。
今、お持ちの自分の価値観だけに頼らない方がいいと思うんです。
きっと、たくさんの気づきがありますから。


先日の学習会でも、
今の制度ができるずっとずっと前に、
高校へ重度といわれる障害のある子を受け入れていた(交流していた)話を聴かせていただきました。
また、時間のできた時に、次の記事ででも、記したいと思います。

 
posted by イムニー at 11:12| Comment(2) | 共に学び共に育つ教育

2013年09月13日

ちょっとしんどい…

涼しくなってきたせいか?
益々疲れ知らずのちぃ。

新学期が始まっても疲れてる風もなく、
毎晩のように
いつもの夜ふかしが続く。

最近は週末も、
たいした朝寝坊をしないので、
本人は充分睡眠が取れているのだと思うー。

ところが、
母は、すっかり年を感じるようになり、
毎晩、12時前から眠くて仕方ない。
(でも、寝れない〜(>_<))

朝は、ちぃと違って、
ちょくちょく早く目が覚めてしまうし、
晩は、眠いのをこらえている内に、やがて2時半を回る頃には、
体は眠いのに、逆に目が冴えてきて、結局、いつまでも眠れなかったり…
(眠いのに寝れないって、キツイよね〜苦笑)

とか言いながら、
昨夜は、2時過ぎに一旦ベッドへ行った後に
すぐにリビングへ脱走したちぃを追いかけて…
またしても力尽き、フローリングの上で寝てしまったー( ; ; )
(実際には、アイロンかけろ!と手を引っ張ってきたちぃと
イヤだー!と、ひとバトルをした後に、なんだけどね。。。苦笑)

それでも、寝れないよりは、
眠れた方が、断然、体が楽〜〜。

6時に起きてきたパパに促されて、
再度、8時まで布団で寝て、
今日は、すっきりしてます♪
posted by イムニー at 13:32| Comment(2) | 悪魔の(?)ちぃちゃん

2013年09月09日

オリンピックが東京に決まりましたが…

歓喜し、抱き合って、嬉し涙を流す姿には、
私だって、心揺さぶられる。

それでも、
その反面、苦しくなる。

決して、水をさしたいわけじゃない。

でもね、
福島に夫を残して、
小さな子を連れて別居生活されているお母さんたちは、
どんな気持ちで、このニュースを見てるだろう?

福島で、今も、いろんな恐怖にさらされながら
それでも、元気に前向きに生活を続けてられる人達は、
どんな思いをもってられるだろう?

いまだに仮設住宅暮らしで、
そこから出られる見通しすらない人たちにとって、
莫大なオリンピックの費用を、どんな風に感じてられるだろう?

被爆しながら、毎日作業されている人達は、
「東京は安全!」という安倍首相の発言をどう感じたろう?

それでも、決まったものを、今さら、どーこー言っても仕方ない!
これからは、国民だけではなく、
世界中から注目されるのだから、
もう、何がなんでも成功させて、一緒に盛り上がって、
そして、被災された皆さんが、少しでも明るくなれるように
変わっていくといいな。


昨夜、すごいスピードで、
おばちゃん党からも、以下の内容が発信されましたよ。

https://www.facebook.com/obachanparty/posts/213832245444113

--------------------------

【「しんちゃん、やるやる詐欺はあかんでぇ」プロジェクト】
2020年オリンピックの開催地、東京に決まりましたなぁ。
安倍晋三首相は、IOCの招致委員会で「東京は安全」とし、「汚染水の影響は原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされている」「食品や水からの被曝量も最も厳しい基準を大幅に下回る」「健康問題については今までも現在も将来も全く問題ない」と訴えましてんてな。ほんでさらに、「抜本解決に向けたプログラムを私が責任を持って決定し、実行していく」と世界に向けて約束してましてんなぁ。

おばちゃんたちは、この光景に見覚えがありますねん。
「ちゃんと宿題をやるから、ゲーム買うてえな」とダダをこねて、ちゃっかりゲームをせしめた子どもにそっくりやないの!せやさかい、ちょっと言わしてや。
「ゲームで遊びたいなら、宿題ちゃんとやってからにせんかいな!

日本が抱える宿題は、原...
発問題だけとちゃうねんで。外交も内政も混乱を極めてるんねんで。せやけど、宿題も多すぎたら何が宿題かわからへんようになるさかい、おばちゃんからの宿題を並べてみるわ。しんちゃん、遊ぶ前にちゃんと宿題せなあかんねんで〜。

1)お客さんをお迎えするねんから、玄関だけや無くて、家の中もまわりの庭もきちんと大掃除せなあかんで〜。これ以上、海や大地を汚さんようにするんやで。しんちゃんに代わって大掃除してくれてはる人らのことも大事にするねんで。おしいれに隠して、知らん顔するのんはナシやで。
2)ルールや考え方が違うよその家の子が、み〜んな遊びにこられるように、これから最低でも7年間は誰ともケンカしたらあかんで〜。お隣にうちからケンカをしかけたり、クラスのボスのケンカについてったりしてもあかんで〜。
3)同じクラスの中にいてる、地震とか津波でしんどい思いをしている子が笑えるイベントにせなあかんで〜。東京の子だけのイベントとちゃうねんからな。
4)お祭りのお店とか改築改装でもうかることがあったら、クラスみんなで分け分けせなあかんで〜。一部の人だけで利益を独り占めしたら、楽しい気分で打ち上げできへんで。
5)「東京の治安は世界一」なんて、あぐらかいてたらあかんで〜。格差問題の深刻さはトルコやスペインと変われへんけど、おとなしく我慢したり、抑えつけられている人が多いだけのこっちゃ。力を使って排除したり、黙らせるのはもってのほかやで。持ってるもんと持ってないもんの差を小さくするよう、国の中もあんじょうしてや。

あ、そうそう、最後に言うとくけどな、宿題あるのに宿題ない、とか、やってへんのにもう宿題終わった〜なんて嘘ついたらあかんねんで。しんちゃんがした約束は、しんちゃんが辞めても有効やねんで。「嘘つきは泥棒のはじまり」やで。


--------------------------------

ホントに、誰ひとりとしてはみ出すことなく、皆が笑えるイベントにできるといいね!
そして、メダリストたちのパレードをするなら、
これからは、パラリンピックでメダルをとった選手たちとも一緒にパレードを行ってね!

今回、すっごくしあわせ!と感じるなら、
自分の周りの人達の幸せも、一緒に考える余裕も持てるといいね!






posted by イムニー at 12:10| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜

2013年09月06日

2学期始まりましたが…

9月に入り、ちぃの高校もスタートしました。

初日は、すっごく蒸し蒸ししてて、
給食の前のトイレで(トイレはより一層暑い)
ご機嫌斜めになり、食堂へ着く頃に怒り出してしまいました(汗)

軽くパニックになり、
結局、涼しい保健室へ移動して、
給食は、そこで食べさせていただくことになり・・・(苦笑)

「今日は、久々で、初日やからしゃーない。」
「また、すぐに慣れるわ。」
「ちぃちゃんの順応性は、すごいもんねー。」
などと、周りの先生や介助員のお姉さんたちに優しく言ってもらいながら、
ちぃは、悠々と涼しいところで、給食を食べ終え、
そして、その後、手をあらうように施したら、
保健室にあるタライを使って遊ぼうとしておりました(苦笑)

そして、昨日は、
2限目から、お腹の調子が悪かったらしく、
トイレに連れていくと、
お腹を押さえて、ウンウン唸ってたとか?
ちぃは、少々痛くても、痛い場所を押さえることがあまりなく、
押さえるというときは、とーっても痛い時のはず。

それで、またもや保健室で過ごしてたらしい。
お腹をあっためてもらってたらしく。
でも、熱もなく、
迎えに行くと、まあ、そこそこ元気に・・・。

帰ってきてからは、結局、いつもと変化なく、
お風呂に入ったあとは、もちろんかき氷を食べ、
その後に、再度、お風呂へも入り、
寝室へ行っては、音楽を流して踊って、
また、脱走して、リビングへ行ったり来たりの
相変わらずでして・・・

今週は、学校が始まったというのに、
やっぱり、毎晩2時や3時頃まで平気で起きていて
つきあうこっちが寝不足でしたが、
(ちぃは、それでも8時半まで寝てるから、いいのよー)
昨夜は、もうね、ちぃをリビングへ残して
母は寝てしまいましたー。
キッチンには鍵かけてあるんだけどね。
お風呂にも入ってなかったようで、よかった、よかった(笑)
posted by イムニー at 13:27| Comment(0) | 定時制高校でのエピソード

2013年08月29日

那須高原へ〜その3(結局、食べ歩き…)

2日目のお昼もだけど、
3日目もおにぎりだけ作っておいて、
道の駅で、すいとんを食べました。

これ、すっごく具だくさんで、安い!!
KIMG0124.jpg
コロッケもおいしい!
おからコロッケとかきんぴらコロッケとかあります。

そういや、前日は、あまりにおいしそうで、
焼きおにぎりも買ってしまいました(^^;
KIMG0126.jpg

とちおとめのソフトクリームも食べてしまいまして・・・
KIMG0221.jpg

もうひとつ道の駅があって、そちらの直売所は、
茄子がもっといっぱいありました。
KIMG0199.jpg

そして、
花オクラも見つけたのです!
KIMG0197.jpg

花オクラは、オクラの花に似てるから、その名がついてるだけで、
あのオクラとは違うんです。
けど、オクラみたいに、糸引いたりしてネバネバしてて、そして、おいしい!
なかなかスーパーとかではないので、
欲しいなぁ〜と思ってたら、
こんなところで見つけて、嬉しかった。
(でも、大阪に帰ってきたら、しなびてた〜苦笑)

ブルーベリーやブラックベリーなんかもあって、
果物はたくさん買いました。
KIMG0241.jpg

大阪に帰ってから、シフォンケーキと共に食べると
こんなことに・・・
KIMG0242.jpg

帰り、車中での夕飯は、富山の鱒寿司です。
KIMG0238.jpg

いろんな会社のがありました。
KIMG0239.jpg

ということで、
結局、那須まで何しに行ったか?というと、
食べまくりの旅行でしたー(ーー;)

KIMG0204.jpg

(おしまい)
posted by イムニー at 14:48| Comment(0) | ライフスタイル

那須高原へ〜その2

今回の旅行は、の〜んびりしよう〜ということで
あまり観光はしてないのです。

で、2日目は温泉へ(笑)

ちぃは、一人で対応するのが大変になってきて、
ここ何年も、母とちぃとでは入ってなかったんです。
中で、パニックになっても困るし、
裸のまま、どっかいっても、
私が裸のまま、追いかけられないし。

でも、最近のちぃは、
なかなかお利口になってきたのと、
昼間の事業所さんが、
この秋、温泉へ一泊旅行へ連れて行ってくださることになり
その練習も兼ねて、一緒に入ることにしました。

KIMG0094.jpg
とはいえ、この鹿の湯は、
昔からの湯治場で、洗い場がないんです。
だから、体を洗ったりしないから、
こっちの髪の毛洗ってる間に、どっか行ったー!とかにはならないのです。
人が多かったら、ちょっと大変だったかも?だけど、
平日だったので、それなりの人の数で、
ちぃは、深ーいお湯の中に、慎重に入って、
気持ちよさそうに浸かっていました(^-^)

深いから大丈夫かな?と、パパが言ってたけど、
お風呂の淵へ、まず尻もちをついて、
そこから、ソロ〜リと、お湯の中に滑り込みました。
立ったまま、足を下におろすのなら、ちぃには難しい深さだな。

KIMG0097.jpg

涼しいからやね?
まだ紫陽花が咲いてました。
KIMG0116.jpg

その後、南ケ丘牧場へは、ソフトクリームを食べに。
ここのソフト、めっちゃおいしい!
けど、すぐに溶けるので、写真撮ってる余裕がなく〜(苦笑)
今回は、ヨーグルトソフトも食べてみたけど、それもおいしかった〜

それから、スーパーやら、道の駅へと
夕飯の買い出しに。

KIMG0145.jpg

シフォンケーキがおいしそうだったので、たくさん買って、
ホイップクリームも買いました(笑)
KIMG0136.jpg

そして、那須牛を買って、ラム肉も買って、
こんなことに。
KIMG0165.jpg

白いトウモロコシは、生で食べれて、めっちゃ甘くて、
まるでフルーツでした。
KIMG0162.jpg

その後、ラム肉も買ってたので、ジンギスカンも!

そういえば、
こんなんも買ってみました。
KIMG0091.jpg
うーん、、、レモンの味がしない〜(ーー;)

そして、
2日目の晩は、睡魔に負けて、2時までに撃沈。
隣のベッドに連れてきていたちぃは、
4時頃にベッドから抜け出し・・・
そして、それには気づいて追いかける母。

やがて、早くから寝ていたパパが起きてきて
こうた〜い!

それから、8時頃まで、母は寝ました。
ちぃは、さて、どんだけ寝てたのかしらなーい。

 

 (つづく)

posted by イムニー at 14:31| Comment(0) | ライフスタイル

那須高原へ〜その1

すっかりご無沙汰してましたーあせ

先週は、家族で栃木(那須高原)まで行ってました〜(^-^)

出発は、朝の6時に出るで!
ということになっていたものの、
ちぃは、相変わらず寝ず・・・(ーー;)

3時頃に寝てくれて、
朝、こっちは5時過ぎに起きて、出発しました。
でも、ドライバーは、パパとお兄ちゃんの二人で大丈夫だったので
母は、車内でまどろんでいました(笑)

行きのSAから、
おいしいものはないか?と買い食いしつつ・・・
KIMG0063.jpg

飛騨牛青唐がらし味噌は、レジで、お店の方も
オススメですよ〜と。
これ、確かに、ご飯のお供に、ヒットでした。
KIMG0068.jpg

そして、昼食は峠の釜めし〜♪
KIMG0074.jpg

おいしかったよ〜(^-^)
ちぃと半分こして、以下のパンも食べた〜
KIMG0079.jpg

エビカツバーガーとメロンパンは、画像で見ると小さく感じるけど、
んなことはなく、エビもゴロゴロ入ってた。
KIMG0087.jpg

メロンパンも、おいしかった〜
KIMG0088.jpg

結局、いつも買う餃子のお店は閉まっていて買えず。
何年か前に泊まったコテージ(貸別荘)へ。

KIMG0081.jpg

KIMG0082.jpg

1泊目は、
晩に、パパのお友達のおうちへお邪魔させていただきました。
そこまでは、ちぃもお利口にしていました。

ここの貸別荘には、お風呂が二つもついてるんです。
KIMG0149.jpg

奥は露天風呂です。
KIMG0148.jpg

お風呂好きのちぃも、露天風呂は少し苦手なんだけどね。

晩は、相変わらず、なかなか寝ず…。
3時頃に寝たかなぁ〜?
朝は、遅くまで寝てるんだけどね。
こっちは、朝早くに目が覚めてしまうしー。

以前に行ったときは涼しくて感動したのだけど、
今年は、お部屋のエアコンを使いました。
もちろん、大阪よりは、ずーっと涼しいのだけどね。

KIMG0203.jpg

(続く)
posted by イムニー at 13:58| Comment(0) | ライフスタイル

2013年08月16日

家にいながらリゾート気分。そして、アイロン〜

ちぃは、昨日まで6連休のお盆休み〜

そのうち、1日はガイドさんとカラオケへ。
もう1日は、お買いものに。

そして、昨日と一昨日の2日間、
今年もプール開きをしてしまいました〜(^-^)
2013-08-15_14.46.00decr.jpg

母は(いえ、ちぃも)、暑いから、プールサイドで、かき氷を〜o(^▽^)o
1173598_382651115194395_2117711929_n.jpg

以前の40日間もの夏休みのことを思えば
どうってことない6日間だけど、
それでも、ちぃは、退屈になると機嫌が悪くなってしまうので
色々変化が必要になってきます〜

かといって、この厚さの中、
あちこち連れて行くのも憂鬱になってしまう〜(ーー;)
そして、奮闘していたら、1日は結構長く、
6日間は、やっぱり短くもないんです。

ということで、
ちょうどいいおうちでリゾートです〜(^-^)

そして、
夕方になると、洗濯物を2階から持ってきては、
たたみなさい〜と私に命令してくるちぃ。
それだけでなく、アイロンかけろ〜!
とアイロン台やらアイロンを持ってくる。

そしてそして、
昨日は、知らん間に、
そのアイロンのコンセントも入れてしまい、
いつまにか、電源まで入ってる・・・(大汗)

母、軽くやけどしてしまった〜(;_;)
(すぐに冷やしたので、もう大丈夫だけどね。
ちぃがやけどしなくて、よかったよ〜。)

自分で出来ることが増えることはいいことだけどね。
でも、勝手にアイロンつけるのは、やっぱり危険なので、
めーっちゃコワイ声で、思いっきり叱っておいた。
そうしたら、
さすがのちぃも、
顔をパチパチ叩きながら(ちょっと軽くパニックになりながら)
、ビエーン!と泣いたり怒ったり。

かわいそうだけど、仕方ない。
勝手にされては困るので、
してはいけないことだと、理解してもらいたいものね。

ちぃにも自覚して欲しいけど、
こちらも、アイロンは、目に触れないようにしておかないと・・・。

でもねぇ〜。
アイロンかけろー!と、アイロン台を持ってくるでしょ?
アイロン隠してても、そのアイロンをちぃの目の前で出したら、
どこに隠してあるかがバレるでしょ?
バレたら、次から、ちぃは、その場所をしっかり覚えて出してくるんよね〜。
まして、毎日のようにアイロンかけろー!と命令されて
アイロンがけするんなら、
そないセキュリティを強化して、隠してられへんのよ。

高いところに置いても、
私より手が届くしなぁ〜〜。
ハァ〜〜ア〜。

それでも、とりあえずはリビングではなく
2階の納戸へ直しておこう〜。
いずれ、2階に持ってあがらなくなるとしか思えないけど・・・(汗)
(隠さなあかんもん、いっぱいあるも〜ん。)


2013年08月12日

連携がありがたい

そして、
高校の担任の先生は、
ちぃの昼間の様子を見学に
夏休みに入ってから、事業所さんへ見学に来てくださいました。

事業所さんも、最初、高校へ見学に来て下さり
そして、学校の方も、事業所へ見学に来て下さり
互いに連携をとってくださること、
本当にありがたいことです。

教育と福祉、よく行政は縦割りだから、と
なかなかうまく連携取ることが難しいのですが、
そういえば、市の方も、
障害児の放課後の居場所づくりについてを
障害福祉室と子育て支援室と教育委員会の社会教育部とで
話し合ってくださっていたことがありました。

障害のある子(に限らないのだけど)にとって
福祉と教育は切っても切り離せない。
ちぃが入学してからは、
先生方へは
送りの福祉タクシーの事業所さんも紹介させてもらったし
お迎えの移送サービスの事業所さんも紹介させてもらい、
通学ガイドについては、
一緒に相談員さんと話もしてくださいました。
事務的なことでも、色々お手間をかけました。

結果的には、
ちぃのお世話になっている事業所さん同士が連携とっている以上に
学校が一番、その中心となって
福祉事業所さんとの連携が必要なんですよね。
小学生の頃は、子育て支援のサポーターさんとも
連携が必要でした。
そういう意味で、学校の役割って、本当に大きいな、と思います。
ちぃにとっては、障害福祉が大きく占めているけれど、
おそらく、生徒さんによっては、
或いはその家庭によっては、
様々な専門機関との連携が必要になってくるのが学校なんでしょう。

そういう意味でも、
先生方の仕事の膨大さも感じます。
保護者が目に見えている部分は、ほんの一部分なのだと思います。
そこが、なかなか理解されにくくて、
学校や先生方は、一層ご苦労されているのかもしれません。
posted by イムニー at 11:31| Comment(0) | 定時制高校でのエピソード

夏休み☆

土日だけではなく、
今週は、15日まで、
昼間の事業所さんもお盆休みです。
(今は夏の長期休暇がなくなったので
ホッとします。)

ちぃが通わせてもらっている生活介護の事業所さんでは、
毎月、調理実習をしてくださり、
また、遠足などのレクレーションも行ってくれます。
先日は、防災センターへ行って、
強風体験と地震体験をしてきました。

ちぃは風が大好きなので、
怖がるどころか、大喜びするんじゃないか?
と思っていたら、
案の定、強風体験では、ゲラゲラ笑って大喜びだったとか・・・(^^;)

地震体験は・・・???

とにかく、災害時でも生きていけます!
と、スタッフさんには言っていただきました。

皆で外食もして、楽しんできたようです。
きっと、ちぃたち連れては、すごく大変なんですよ〜。
それでも、毎月、いろんな体験をさせてあげよう〜!と
色々企画してくださることが、本当に嬉しくてありがたいです。

福祉バザーも毎月2回行っています。
順番にちぃも連れて行ってくれます。

招き猫よりも役に立ってないはずですが、
色々経験させてもらって、ありがたいことです。
posted by イムニー at 11:29| Comment(0) | 昼間の事業所さん

2013年08月03日

部活動

昨年の夏は、昼間の活動も安定してなかったり
家で、ずっと過ごしている期間があったり、
夜間の高校も、当然ながら7月と8月はお休み。

ということで、
夏休みの間、クラブ活動でもあれば・・・
かといって、ちぃが活動できそうもないかなぁ〜?
等と思案しつつ、
夏休みに練習があるなら、
軽音楽部へ見学にでも行かせていただけないか?
と担任の先生へ相談してみました。

で、顧問の先生に話してくださり、
その後、練習日を記したプリントをいただきました。
そこには、
「ちぃちゃん、いつでもウエルカムです。」
等と、記してくださっていて、
しかも、あとから付け足したように
「部員一同より」
と記してくださっていました。

わかるかな?
このお心遣い。

先生方だけじゃなく、
部員たちも、ウエルカムだから、と
わざわざ伝えてくださってるんですよね。
もちろん、実際に部員の人たちに聞いてくださったかどうかも
わかりませんが。

行っても歓迎されないかな?
とか、
迷惑がられるだけかな?
とか、
そんな心配せずに来ていただいて構いませんよ、
と、こちらの胸の内をスっと(おそらく無意識で)察して、
わざわざ思いやりある書き方をしてくださっていたんです。

入学させていただいた時から、
先生方のこういう相手の気持ちを察して
細やかに心遣いされている姿勢、
相手の気持ちを大切にされる姿勢に
ずっと感激させていただいていました。
一つ一つの事例は些細なことかも?ですが、
これが、高校生活の中に、毎日積み重なっていくんです。

それは、ほとんどの先生方がそうなんです。

そして、これこそが本当の教育だなぁ〜。
いや、子育てにも通じるよなぁ〜。
人を育てるってことは、まず相手を大切に思うことなんだろうなぁ〜。
そんなことを改めて考えさせられてきました。

先生方は、
その上で、ちぃが、ドラムの大きな音にびっくりしないだろうか?
と、とても心配してくださっていました。

もちろん、母は、ちぃが生の演奏が大好きなことを知っているので、
昨年、初めて練習しているお部屋へ入った時、
想像していた通りのちぃの姿が、そこにありました。
(但し、バラバラな音がうるさく交じり合ってるのは苦手だけど。)
ちぃは、ドラムのリズムに合わせて、
ガンガン体を揺すって踊っていました。
先生方は、安堵してくださっていました。

昨夜は、この夏、二度目の乱入。
一時間ほど、ちぃはガンガン踊って、
皆にお礼を言って、ニコニコで帰りました。
お付き合いくださる担任の先生にも
いつも感謝です。

その日、朝4時からお目覚めだっただけに
晩は、よく寝ました。
posted by イムニー at 10:33| Comment(4) | 定時制高校でのエピソード

2013年07月28日

浴衣着て…

ちぃの自傷がグンと減ったことで、
最近、楽しみが増えました〜

ここ数年、浴衣を着せたくても、
近所のお祭りへ行くだけでも暑くて怒るかも?
と思うと、連れて行く気にもなかなかなれず・・・
まして、浴衣でなんて、暑くて怒って座りこんでしまう〜
と、怖くて着せれなかったのだけど、
まず、今年のお正月に、
着物を着るのが嬉しくて仕方なかったちぃ。
先日、母だけが浴衣着ている間も、
ジーーッと見ていたちぃ。

昨日は、地元の自治会の盆踊り大会。
場所は、地元の中学校。
今年、初めての浴衣を着せてみました〜(^-^)
DSC00509.jpg
お友達にいただいたミニーちゃんをつけていたら、
夜はライトでキラキラ光るので、若い子にも、ビーズは
なかなかよいなぁ〜と思いました。

DSC00511.jpg
そういや、
またまた髪型のことを考えてなかったので、
とりあえず、すぐ出せるところにあったデッカイお花を頭につけてみました。
さすがにデカすぎやったかなぁ〜(笑)

あとで、もっと小さめのお花がたくさん出てきたので、
次回は、そちらにしようと思います。

ここの自治会は大きいのと、
希望する中学生が食べ物屋さんを毎年出店するということで
お店も安くて多くて、毎年、たくさんの人が来ます。
さすがに大学生になると、なかなか足を運ぶ人は減り、
ちぃの同級生にも、あまり会えませんでしたが、
後輩の女の子らに声かけてもらい、
ボランティア参加されている知り合いのお母さんや
地域の人たちからは、たくさん声かけてもらいました。

実は、私も5年ほど、
中学生の子らと、一緒にお店を出すための役をしていました。
準備も大変だけど、片付けはもっと大変で、
翌日の今頃は、現役の皆さん、
ヘロヘロになりながら片付けされていると思います。
手伝いに行けずで、申し訳ない。

役をやっている頃は、
ちぃを朝の7時頃から日帰りショートにあずけて、
盆踊り大会が始まる前、準備している持ち場を抜けて迎えに行き、
その後は、ガイドさんにお願いして、
ちぃは盆踊りを楽しみ、
母は、お店のサポートをしていました。

だから、
たくさんの人の力で、
大きなイベントができていること
決して好きな人が好きだからという感覚でやっているわけでなく
それぞれの人達が少し無理し、しんどいことを買って出たりしながらも
子どもたちや地域の人達が楽しみにしているお祭りを
今年も盛り上げたいという思いでされていること、
よーく知っているのでした。

中学生らも、
1日限りではあったとしても、
生まれて初めて自分の店を持つ喜び。
看板ひとつにしても、大人なら、絶対にそこまで凝ったことしないイラストを描いてたり、
立体になっていたり。
例えば、焼きとうもろこしをする、という子らが、
当たり前に醤油味のを販売するのかと思えば、
醤油味のタレもこだわって作っていたし、
バーベキュー味とか、塩バター味とか
3種類の焼きもろこしを販売したりして、
売上げ度外視してのこだわりに、横で見ていておもしろかったのです。

かき氷の蜜だって、そりゃあ、すごいたくさんの種類を一緒に
買いに行ったこともあります。

看板やメニューだけではなく、
衣装だって、こだわるグループも当然出てきます。
皆で、浴衣を着る女の子とか
今時のハデハデなファッションで固めてくるグループ。
メイクも欠かせません(笑)
工作で見本用のかき氷を作ってるのかな?と思ってたら、
それを頭の上に乗せている男の子のグループもありました(笑)

生徒たちの夢が少しでも叶えられ、
生徒らがやりきった充実感を一緒に味わえるのが
何よりの楽しみでした。
逆に、クレームもたくさん受けました(苦笑)
なんといっても、まだまだ中学生だし、
こちらのやり方へのご指摘もたくさん受けながら、
一緒に成長させてもらったなぁ〜と思います。

食べ物を扱うお店を10店舗ぐらい出してたので、
中学生の子らの店から出るゴミだけでも
ゴミの量がすごかったのです。
ゴミの分別が、毎年の課題でした。

分別されていないゴミは、あとから手作業で分別します。
夜中まで、ゴミの分別に時間を取られていたこともあります。
祭り準備にヘロヘロになった後の何時間かの分別作業は
気が遠くなっていきました。
だから、ゴミの分別をルール化されている会場の場合は
きちんと分別してあげてくださいね。

そんなわけで、今も片付けを頑張ってられる人たちがいることに
いっぱい感謝しています。

それでも、お祭りに遊びに行くのと、
お祭りを準備する側と
どちらが楽しいか?といえば、
大変だけど、みんなでお祭りを盛り上げる為に
汗を流す方が楽しいかもしれないなぁ〜
と、ちょっと思ったりするね。

じゃあ、また手伝う?
と聞かれたら、それはそれで躊躇してしまうのやけど・・・(^_^;)
(ちぃが中学を卒業するのを機に、役を下ろさせてもらったの。
けど、ちぃよりお子さんが大きい人でも、今も活動されているんです。)

でも、暑さに弱いちぃが
簡単には怒らなくなったので、
これから、また、お祭りに遊びに行く機会が増えそう〜
来週末も、新しくできた移動支援サービスの事業所さんが
その地元のお祭りでお店を出すそうで、
ちぃらも、ガイドさんとお手伝いすることになっています。
(いえ、実際には手伝いどころか、騒いでるだけと思うけど・・・あせ)
来週末は、甚平さんを着せて出かける予定です。
母も、遊びに行こうかなぁ〜?
  

 
posted by イムニー at 11:29| Comment(0) | イベント

2013年07月25日

バランスボールの上に座れない〜

去年の夏は、昼間の行き先が安定してなかったので
夏休みは、結構大変でした。
日中一時支援事業所も、それまで行っていたところは
児童の受け入れしかしていないところが多く
18歳以上の子の受け入れしているところは
グンと減って、行き先はほとんどなくなっていきました。

それで、今の事業所が正式に開所する以前に
通所させてもらえるようになった途端(若干通常よりは短い時間だったにも限らず)、
それまでに溜まりに溜まっていたストレスを発散させるために
スポーツクラブへ入会し、最初は喜んで週に2回は通ったりしていました。
なんといっても、家で、何度もお風呂に入るハメになっていたのに
汗をかいた後に
ひとりで、のんびりお風呂に入ることが
何よりもすごーいリフレッシュになっていました。

やがて、ちぃが当たり前に昼間の事業所へ行くようになり
母にとっては、家を一人で出れる喜びは薄れ、
わざわざ家から出て通う《時間》と(お迎の時間を気にしないといけないのもあり)
何よりも《会費》がもったいなくなり、
おうちスタジオに変更し、
TRFのDVDやら、カーヴィダンスなどのDVDを使ってみたり
(毎日はしてない。)
最近は、ちょっと楽しかったバランスボールを
購入してみました。

上に乗ったり、オットマンにしたり、背もたれにすると気持ちよく
完全にスポーツ用品ではなく、《くつろぎ用品》になってしまいました(大汗)。

けど、このくつろぎ用品が、ちぃにも大ウケみたいで
鍋帽子に続くか?!という勢いなぐらい
ちぃのお気に入りになっています。

IMGP3257.jpg
抱きつくと、この時期、ひんやりと気持ちいいのもあるみたいです(笑)。
手で上からぺたぺたと、ドリブルみたいなこともしてます。
たまに、上に座ってみたり・・・。
けど、ちぃの場合、やっぱり体のバランスが悪いんやね。
すぐにボールから転がり落ちてしまいます(苦笑)
(でも、笑ってるから、それも面白いんでしょうね。笑
けど、わざと落ちてるわけじゃないんよ。汗)
上に座れるように、ゆるーく練習してみたらよいかな?
posted by イムニー at 10:01| Comment(0) | ライフスタイル

2013年07月22日

浴衣でビアパーティへ行く日まで

高校の同級生の間で、
ひとり、ふたりと一緒にする仲間が出来て、
マラソン部や登山部などが、
ゆる〜くできていたりする。(最終的には飲み会かも?笑)
あ、ちぃのじゃなくて、私(母)の!

普段着用にも和服を着ている女子(ホンマはおばちゃん?笑)も3名いて、
そこから、和装に興味を持つ女子が増えつつ、
結果、3人さんが中心となっての和装部を結成?!

まずは、浴衣から、ということで、
浴衣着てお出かけしよう〜!と
ビアパーティー(ミニ同窓会inビアホール)を企画してくれた。

ちぃには、浴衣を着せる機会も多いとはいえ、
自分が浴衣を着るのは、保育所の夏祭り以来かも???
ということは、10年以上ぶり!

うまく着れるだろうか?
と心配していると
YouTubeの動画を教えてくれたり、
いろんなアドバイスが次から次へと。

また、わざわざコピー(しかもカラーコピー)して、
着付けについてやオススメの帯結びなど
たっくさん資料も送ってくれた〜(嬉)
IMGP31011111.jpg
しかも、封筒には、ミッキーのシールがいっぱい(^-^)

さて、手持ちの浴衣をいくつか出して
着付けの先生している友達からは
実際に鏡の前に立って、当ててみるといいよ、と言われ、
それで、最終的に決めたのは、白地の浴衣。

浴衣を決めたら、次に帯!
さすがに帯は若い子向きのしか手持ちにないので、
久々に呉服屋さんへ。

店員さんからは、浴衣を持参してくれたらいいわ〜
とのことで、価格もわかったし、後日、伺うことに・・・

浴衣を持参すると、
服の上から着付けをしてくださる。
そこへ実際に帯を当てて・・・
最初にピンときた帯は、青とグレーの間ぐらいの微妙な色合い。
後半に、ほとんど黒に見えるぐらい濃い茶色のも気に入り、迷いに迷う。
どちらもリバーシブル。
で、青い方に決定!

それが、浴衣購入者用の価格と帯単品の価格が違うのに
浴衣購入者用の価格の値札だけが間違ってついてたことで、
もう、その値段でいいよ、ということになり半額に(ラッキー)。
そしたら、もう一本の帯も欲しくなり
後日、特別招待会へ来てくれたら、そちらもお安くしてくれるとのことで
またまた、後日、お店へ。
2本合わせて、半額以下に。

IMGP3249.jpg
色、ちょっとわかりにくいかなぁ〜?(^_^;)

浴衣も帯も決まった、と安心して、
ビーズで帯留めやら髪飾りを作ってみたら、
帯留めをつけるための帯締めがいるやん!ということになり、
どうやら浴衣用は、細いのね・・・。
お友達からの資料には、
ヘアーゴムを使って止める方法も記されていて、なるほど〜と思うものの
青い方の帯は、柄を出したいし〜と。

帯締めもそれなりのお値段していることに気づき、
手芸屋さんで、10センチ単位で売ってる紐を何色も購入。

IMGP3236.jpg
これで、どの色にするか?は、
実際に帯の上に置いて、アレコレ悩んでみることができた。

1色より2色、2色より3色がかわいい。
けど、浴衣も何色も入ってるので、
あまりうるさくなっても、ということで、2色に決定。

そうだ!
浴衣用のバッグもいるやん。。。
浴衣用のは高いし、浴衣の時しか使えないしで、
洋装のカゴバッグを探してみる。
と、候補もいくつか見つかった。

でも、デパートのバーゲンで見つけたのが
これまた洋装用のビーズのバッグ!
IMGP3201.jpg
バーゲンだったから、予算内ということもあり・・・

これで、準備は万端か、と思うと、
今度は、下駄を出してみたら、
ずっとちぃに使わせていたし、
地域の小学校や中学校のグラウンドで履いてたから
かなり黒い塗料(?)が剥がれている。
あー、下駄、どうしようかな?
安物なら1000円からあるけれど、
でも・・・ということで、
購入したのは、油性のマジックの方。
で、修正・・・(苦笑)
まあまあキレイになった。

やれやれ。
これで、今度こそ準備万端!
と思ったら、当日の髪型はどうしたらええやろか?!
と、結局、これまた大騒ぎ・・・。
もう、この辺になってくると、
迷ったり、選んだりする楽しみを越えて、ちょっと疲れ気味〜(笑)

そして、肝心の着付けは、ほとんど練習してなくて、
慌てて、前日に猛練習!

それでも、当日は、
なんとか、それなりに外を歩ける程度には着ることができ・・・
IMG_8001.jpg

着付けの師匠は、ビーズの師匠でもあり、
みんなにアクセサリーをたくさん作って来てくれました〜(*^_^*)
IMGP32771111.jpg
もちろん、当日は盛り上がりました〜(^-^)
男女合わせて12名?
もう少しいた?

1次会のあとは、新世界のお友達のお店へ。
130707_170728.jpg
メニューになかった抹茶パフェが、
和パフェとして、正式メニューとなっていた。
器もええ感じ〜(^-^)

串カツを少しだけ食べて、
帰りました〜。
あ〜楽しかった。

130707_183656.jpg

130707_183611.jpg

ちぃは、その頃、ガイドさんとお出かけ〜
着付けの練習中、ジーーッと見ていたので、
浴衣、着たかったんだろうな。

来月は、昼間の事業所さんからも
午後から晩までの通所時間に変更して、
地元の盆踊り大会へ連れてってくださることとなり。
浴衣着ていくことも認めてくださいました。
たぶん大変なはずなんだけど、
色々体験させてくださることが、本当にありがたい。(感謝!)

その前に、今週末もうちの地元の盆踊りだから
せっかくなので、着せてみよう〜(^-^)
posted by イムニー at 18:16| Comment(2) | 家族

2013年07月19日

初めていただきました!

少し前になるけど、
今年、ちぃは、初めてボーナスをいただきました〜(*^_^*)

130713_204146.jpg
やったー!
ありがとうございまーす。

小銭については、お金の意味がわかってきているはずのちぃ。
さて。
お札については、わかってるかなぁ〜?

でも、働けばお金がもらえる、ということ、
少しずつ理解できてきているかもしれない。
というか、とっくにわかってたりして・・・???
いや、働く、ということ、よくわかってないか・・・
家では、「おてつだい〜」というと、ちょっとわかってる!(*^_^*)

せっかくのボーナス、
どうしようか?
と思いながらも、
結局、今のところ、すべて貯金というか、
いただいたお札ごと、大切に保管させてもらってます。


さて。
昼間の事業所さんでは、
毎月、いろんなレクも行ってくださいます。

もう少し前には、
保護者も一緒に親睦を兼ねてのボウリング大会へ。
ちぃは、スタッフさんとペアになって、
なんと優勝し、保冷用のステンレスのマグカップをいただきました〜

そして、これまた毎月のように
調理実習も。
先日は、ロール寿司作りでした〜

色々経験させてもらえることが
とっても嬉しいです。


よかったら、以下のバナーに応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村 
ありがとうございました。(*^_^*)
   

  
 
posted by イムニー at 01:20| Comment(4) | 昼間の事業所さん

2013年07月17日

誰に投票していいのか、もうわかんな〜い!と思ったら…


お友達が、以下のチラシを作って配ってられます。

今回の選挙で、最も注目されているのが、次の3点。
(TPP、原発、憲法)
それらを、各政党ごとにまとめてくださっています。

わかんないから、行かない〜
ではなく、自分の一番大切にしたいこととが何か?
で、決めるといいよね〜?

ついでに、ねじれ万歳!です。
ひとつの政党だけで、なんでもかんでもサクサクっと
物事が決められたらたまりません(>_<)

paper4-5.jpg
http://www.chikyumura.org/election/filies/pdf/paper4-5.pdf

これ↑、わかりやすくて、いいでしょ?!


それにしても・・・
昨日、また別のママさんに聞いたのだけど、
地元で演説してはった大阪の政党の党首の方の内容、
あまりにひどかった〜と。

毎日新聞や朝日新聞なんて、とったらあきませんよ!と
そんな選挙演説していたんですって〜(@_@;)

そこに来てた記者さんへは、ものすごい個人攻撃だったとかなんとか。
それも、暴力なんですよね。
そもそも、選挙、関係ないしーー。

私は、基本的人権が一番大切にされる社会がいいな〜。
というか、それが当たり前やのに、
今、崩されようとしてる危機感を感じるよ。
それって、かわいそうな人とか、弱い立場の人のこととか、
そんなんじゃなくて、自分のことなんだからね。
そして、子どもたちにとって、何が大事か?
そんなことを考えて、選ぼうと思います。

たった1票だけど、それでも、自分の意思表示は放棄しないぞ!
みんな、選挙へ行こう〜(^-^)

  続きを読む
posted by イムニー at 14:57| Comment(2) | 街をTDRにしよう〜